人気ブログランキング |

タグ:盆栽 ( 278 ) タグの人気記事

還暦

 今日は、60回めの誕生日です。いわゆる「還暦」です。「十干十二支」が一周りして60年で生まれた年の干支に戻ることが、還暦のいわれだそうです。普通ならば退職になるのですが、制度上、来年3月まで現役で働きます。まさか自分が六十歳になるなど、思いもよりませんでした。アラフォーの言葉もない時代に四十歳を迎え、子供達と格闘をして、歳をとったなぁと実感していたら、子供は2人結婚し、3番目も家を離れて就職し、今は妻と母親の3人だけ。その母親も施設へ行ったり来たりで、居ない日が多くなりました。時間が無限ではなく、有限であることを実感するようになりました。父も祖父も63歳で生涯を閉じました。私もまた2人の年齢に近づきます。自分の生涯で、生きている間にあと何ができるか。「もく」もやりたい。「佐渡見平」もやりたい。盆栽を育てていると一番感じるのが、植物は1年単位。春が来て、夏が来て、花が咲いて、よし、次の花は、もっときれいに咲かそうと思うと次の年。あと、何回夏が来て、きれいに花を咲かせられるか。それも楽しみにします。
 写真は、牛ヶ首(田塚鼻)に沈む夕日。明日も、いいお天気になりそうです。明日は休暇をもらい、「北國街道の手をつなぐ会」の柏崎総会です。元気に皆さんと歩きましょう。
b0067795_20195066.jpg

by kurosakiH | 2019-06-25 20:21 | Comments(0)

花を飾るということ

 小雨の朝、こんな日は海釣りにも行けず、草刈りもできず、おとなしく籠もるしかありません。「もく」へ行き、昨晩の宴会の掃除をして、お庭の花を眺めていました。先日、NHKの「世界はほしいモノにあふれている」という番組を見ていたら、フランスへ修行に行ったフラワーデザイナーの紹介でした。とてもきれいだなぁ~とは思いましたが、日本で花を飾ったり、贈ったりすると、妻でも「今日は、何かあったの?」と下心を見透かされてしまいます。(我が家だけかも知れませんが・・)
 番組の中で、フランスの花農家の紹介があり、日本のように温室で管理栽培するのではなく、普通に露地畑で咲かせています。「私達は、ただ、花が自然に丈夫に育つようにしているだけ」と、草取りをしていました。そして、その花たちを、ざっくりと刈り取ってブーケを作って、リビングに飾っていました。とても共感しました。「これなら、やれるかも」と、さっそく庭の花を「もく」店前に飾って見ました。うまく作ろうとせず、楽しい気分で作りました。皆さんも試してみては。
b0067795_07535406.jpg

by kurosakiH | 2019-06-23 07:25 | 柏崎の里山日記 | Comments(0)

藍姫・布絵アジサイ展

 柏崎は今日14日から「えんま市」です。子供の頃は、年に一度のおもちゃを買ってもらう楽しみな日でした。市は16日まで続くのですが、初日に買ってもらったおもちゃを友達に見せびらかせて、自慢げにしていました。いやな子供だったですね。友達は、それを見比べて、もっと良い物を安く(最終日は値引きになります)買って、2個持っていたり。様々な思い出のある「えんま市」です。明日から荒天の予報で、心配ですね。今年は16日に「トチオンガーセブン」の映画を見に行く予定です。
 蔵ギャラリーMokuでは、7月7日まで「布絵・アジサイ展」を開催中です。荒天でも安心してゆっくりとご覧いただけます。「えんま市」のお帰りに、お立ち寄りください。
 写真は「山アジサイ・藍姫」。直径5cmくらいの小さなかわいい花を咲かせています。
b0067795_21264027.jpg

by kurosakiH | 2019-06-14 21:29 | 蔵ギャラリーMoku | Comments(0)

布絵 アジサイ展

 「あれ、雨降っているのか」と思うくらい、静かな静かな雨の朝です。新潟県は昨日、「梅雨入り」が発表されました。
今まで、連日の晴天で、畑の作物や花たちの水やりが間に合わないくらいだったのですが、これでしばらく安心です。
 「蔵ギャラリーMoku」では、梅雨時に合わせて、昨日から「しおかぜ娘 布絵 アジサイ展」を開催しています。しおかぜ娘は、妻と友人の布絵を作っているグループです。皆さんの作品を展示しています。私のアジサイ盆栽とコラボの予定でしたが、私の盆栽は、まだ花が咲きません。その分、花は布絵で楽しんでください。7月7日(日)まで、金、土、日に開催しています。
 

b0067795_07423554.jpg
b0067795_07424857.jpg
b0067795_07430472.jpg



by kurosakiH | 2019-06-08 07:43 | 蔵ギャラリーMoku | Comments(0)

明日、5月12日(日)は弁天様の例祭のため休業します。本日、11日(土)は、平常営業します。
連日、さわやかな快晴が続いています。今朝は早起きして海釣りへ出かけましたが、ホウボウとカナガシラが1匹ずつと、寂しい限りです。
まあ、私の晩酌のつまみになりますね。
 写真は、野藤です。15年以上育てています。見頃になりました。
b0067795_07592630.jpg

by kurosakiH | 2019-05-11 08:06 | 柏崎の里山日記 | Comments(0)

令和の始まり「乙女椿」

 令和が始まり今日で3日目。ようやく少し新時代に慣れた?ようです。「もく」も今日から令和最初の営業が始まります。お天気も良くなり、お出かけ日和となりました。早くも帰省していた人たちも帰京されるようですね。我が家の娘夫婦も一晩泊まって昨日、帰りました。さすがに10連休は体が鈍ってしまいそうで、朝から草刈りや庭の手入れなど、晴れたらできることを片付けました。
 写真は、庭に咲いている雪椿です。「乙女椿」という古風な名前が付いています。花もさすがに終わりなので、惜しんで水盤に入れました。今日一日は、この中で咲いてくれそうです。
b0067795_10281360.jpg

by kurosakiH | 2019-05-03 10:28 | 越後椿 | Comments(0)

白花ぼけ

 「暑さ寒さも彼岸まで」と言われるはずが、暖かなお彼岸を過ぎたら、朝からみぞれ交じりの寒い日となりました。北風も冷たく、外へ出るような気分になれません。雪はないので晴れたら外仕事もやりたいのですが、引きこもりでしょうか。
 こんな日は、「蔵ギャラリーMoku」に籠もって、本来の?盆栽趣味に没頭できそうです。写真は、以前ご紹介した白花ぼけです。写真では見えにくいですが、数輪咲き始めました。白地に白花の写真を撮るのは難しいですね。背景を自由に変えられるといいのですが・・・
「蔵ギャラリーMoku」の展示は、4月は私の「新緑の盆栽展」にしましょう。
b0067795_08550690.jpg

by kurosakiH | 2019-03-24 08:48 | 柏崎の里山日記 | Comments(0)

取材Ⅱ

 「蔵ギャラリーMoku」オープニングの「冬に飾る」展に、今日も皆さんからご来店いただき、ありがとうございました。午後から地方紙1社の取材もありました。木組み蔵のイメージがギャラリーに似合うとお褒めいただき、素直にうれしくなりました。蔵を再生して良かったと実感しました。
 「冬に飾る」展は、展示の生け花の関係もあり、明日25日(火)10:00~16:00で終了です。生け花は、人気度が圧倒的に一番ですね。
「もく」は26日から年末休みで、新年は1月11日(金)から営業となります。「蔵ギャラリーMoku」は、同日から企画展「北前船が運んできた器」展を開催します。期間は1月末までの予定です。当店蔵に残っている御荘焼をはじめ備前焼の壺、石見焼の鉢伊万里焼のベロ藍など、明治時代に北前船で柏崎へ運ばれてきた器類を展示します。こちらもご期待ください。
 なお、今後、蔵ギャラリー展示に関心のある方・サークルの皆さんは、「海辺のキッチン倶楽部もく」(黒崎)まで、お問い合わせください。電話(0257)31-1023
moku.kurosaki@amail.plala.or.jp
 写真は、私の盆栽作品「ボケ」です。花はまだですが、秋に採れた実を付けて飾りました。
b0067795_17300883.jpg


by kurosakiH | 2018-12-24 17:26 | 蔵ギャラリーMoku | Comments(0)

取材

 蔵ギャラリーMokuが、オープンしました。早速、昨日は地元FM局から、今日は地方紙2紙から取材を受けました。来店中に突然、取材のご協力をいただいたお客様、快くお引き受けいただき、ありがとうございました。
 人前で何度か同じ話をすると、だんだん自分たちが何をしたかったのか、何を目指していたのかが、はっきりしてきます。地元笠島に残ってきた築110年の蔵(ハード資源)、地元に伝えられてきた伝統料理(ソフト資源)、そして今、この時代に暮らしている私たちの息吹(人材)。それらが融合して、活かされて作品として目に見える形になりました。この機会に、是非、大勢の皆さんからご覧いただければ幸いです。
 写真は、蔵ギャラリーMokuに展示した生け花作品です。いつも「もく」に飾ってくれた友人の作品です。オープニングを彩る大作ですね。「冬に飾る」展は10:00~16:00で12月25日(火)まで開催中です。その間「もく」は喫茶のみの営業となります。
b0067795_16352839.jpg

by kurosakiH | 2018-12-23 16:43 | 蔵ギャラリーMoku | Comments(0)

冬こそ楽しめる柏崎

 「蔵ギャラリーMoku」のオープニングが決まりました。12月23日(日)、24日(月・祝日)、25日(火)と3日間です。通常の「もく」の営業日とは異なり、喫茶のみ(10:00~16:00)となります。
 初回のテーマは「冬に飾る」です。私の盆栽や「もく」のメンバーの生け花、布絵など笠島のグループの作品展です。皆、素人ですが、気持ちを込めて作品を作りました。小さな小さな、日本一小さな?ギャラリーですが、是非、ご覧ください。
柏崎は、ご存じのとおり、たくさんの施設やお店が冬期間休業します。とても残念です。以前、新潟市に住んでいた時も、冬になるとどうやって3月まで過ごすか、本当に苦心しました。新潟市でも行くところがなく、子供たちと一緒に毎回毎回探していました。
 「行く所がなければ自分で作ればいい」そんな気持ちです。私自身が居心地のいい場所、それが「もく」と「Moku」です。皆様にも、そんな気持ちを少しでも伝えられたらと思っています。暖かい場所にしたいです。
b0067795_21192987.jpg

by kurosakiH | 2018-12-19 21:22 | 蔵ギャラリーMoku | Comments(0)