人気ブログランキング |

タグ:山野草 ( 207 ) タグの人気記事

ムラサキケマン

 今日は、統一地方選の後半投票日という事もあって、皆さん、ソワソワした一日になるのでしょうか。柏崎は、薄曇りで何とか持ちそうです。桜の花見も見頃ギリギリかなという感じです。穏やかな一日になってほしいものです。
 写真は、紫華鬘(むらさきけまん)という草花です。裏の畑に咲いていたので、「もく」の前に鉢に入れました。古民家なので、山野草が似合います。ネットで調べると、食べたら有毒だとか。春の草花は、有毒なものが多いですね。山菜ブームで誤食されないよう、くれぐれも確認してから、採取しましょう。
 5月26日(日)まで、蔵ギャラリーMokuでは、春の企画「昭和の笠島鉄道展」を開催中です。この機会に、是非、ご覧ください。
b0067795_10233722.jpg

by kurosakiH | 2019-04-21 10:26 | 柏崎の里山日記 | Comments(0)

タラの芽初収穫

 昨日は午後からタイヤ交換しようと思っていたら、冷たい雨になり延期となりました。晴れて暖かい日になったら、交換します。
その代わり、以前に仕掛けておいた「タラの芽 水耕栽培」の今季初収穫をしました。せっかくでしたので日替わりランチを注文されたお客様にご提供しました。まだ、少し小さいかなぁ・・といいうところですが、早春の味ということで。
 天ぷらに揚げますので、今朝も早起きしてお客様用に収穫しますよ。
b0067795_06142727.jpg

by kurosakiH | 2019-03-31 06:19 | 日本海美食旅(ガストロノミ-) | Comments(0)

タラの芽 水耕栽培

 お天気の日曜日です。昨年に続き「タラの芽の水耕栽培」に挑戦します。荒し畑に数年前からタラノキを植えています。少しずつですが、増えてきました。GW頃になると山へ入って山菜採りする人がいるので(土地所有者がいるので窃盗ですよ)、事前にタラノキを長さ1m位に切って持ち帰り、それを一芽一節ごとに切って、写真のように水を張ってビニル袋をかぶせます。こうすれば、毎朝、山へ見張りに行かなくても、盗られる心配は無くなります。46本ありますので、たくさん芽がでたら、「もく」でもお客様にご提供したいと思います。お楽しみに。
b0067795_07572048.jpg

by kurosakiH | 2019-03-10 08:05 | 日本海美食旅(ガストロノミ-) | Comments(0)

取材Ⅱ

 「蔵ギャラリーMoku」オープニングの「冬に飾る」展に、今日も皆さんからご来店いただき、ありがとうございました。午後から地方紙1社の取材もありました。木組み蔵のイメージがギャラリーに似合うとお褒めいただき、素直にうれしくなりました。蔵を再生して良かったと実感しました。
 「冬に飾る」展は、展示の生け花の関係もあり、明日25日(火)10:00~16:00で終了です。生け花は、人気度が圧倒的に一番ですね。
「もく」は26日から年末休みで、新年は1月11日(金)から営業となります。「蔵ギャラリーMoku」は、同日から企画展「北前船が運んできた器」展を開催します。期間は1月末までの予定です。当店蔵に残っている御荘焼をはじめ備前焼の壺、石見焼の鉢伊万里焼のベロ藍など、明治時代に北前船で柏崎へ運ばれてきた器類を展示します。こちらもご期待ください。
 なお、今後、蔵ギャラリー展示に関心のある方・サークルの皆さんは、「海辺のキッチン倶楽部もく」(黒崎)まで、お問い合わせください。電話(0257)31-1023
moku.kurosaki@amail.plala.or.jp
 写真は、私の盆栽作品「ボケ」です。花はまだですが、秋に採れた実を付けて飾りました。
b0067795_17300883.jpg


by kurosakiH | 2018-12-24 17:26 | 蔵ギャラリーMoku | Comments(0)

海岸清掃と海辺の植物

 今日は、6時から町内の海岸清掃でした。各組ごとにわかれて作業します。柏崎は台風の影響はなかったのですが、各地の被害に遭われた皆様へお見舞い申し上げます。
b0067795_08310407.jpg
b0067795_08312240.jpg
 下写真は、作業中に見つけた海辺の植物です。浜ナデシコと浜トラノオでしょうか。あと、名前のわからない花も咲いていました。「早起きは三文の得」です。もちろん、せっかくのお花ですので、くれぐれも持ち帰らないようにお願いします。崖地で危険です、写真だけにしてください。
 なお、本日「もく」は通常営業します。
b0067795_08392349.jpg
b0067795_08382377.jpg
b0067795_08384848.jpg


by kurosakiH | 2018-07-29 08:41 | 海の笠島 | Comments(0)

シモツケ(下野)

 どんよりとした曇り空の土曜日。いよいよ梅雨が近いという感じです。海も時化がちで、釣りには出られません。畑や庭の草取りで一日がスタートしました。
 写真は、シモツケ。先日、ご紹介したキオン(黄苑)に押されがちな野山で、頑張って咲いていました。このピンクの花は、そんなに力まずに、もっと優雅に咲いてほしいですね。
b0067795_10360638.jpg

by kurosakiH | 2018-06-09 10:38 | 柏崎の里山日記 | Comments(0)

キオン

 少し前には、里山はタニウツギのピンクの花で覆われていたのですが、今は、一気に黄色い花で埋め尽くされています。名前は知らなかったのですが、ネットで調べると「キオン」という花だそうです。近年、急に増えてきたような気がしますが、外来種なのでしょうか。
 でも、街中が「幸せの黄色いハンカチ」のようなウキウキする気分です。
b0067795_21414323.jpg

by kurosakiH | 2018-06-06 21:42 | 柏崎の里山日記 | Comments(0)

6月3日(日)は柏崎市クリーンデーのため「もく」は臨時休業です。1日(金)、2日(土)は通常営業します。
写真は、畑に生えた銀杯草(ギンパイソウ)。白い川の流れのようですね。
b0067795_19412033.jpg

by kurosakiH | 2018-05-29 19:42 | 柏崎の里山日記 | Comments(0)

いわし花(タ二ウツギ)

 この時期になると、里山にいろんな花が咲き出しますが、中でも鮮やかなピンクで目を引くのがタ二ウツギ(谷空木)。笠島は漁師町らしく「鰯花(いわしばな)」と呼びます。魚の少ない冬の海から一気に季節が変わり、イワシが大群で押し寄せ、港が活気づくからです。亡き祖母は「ほぉら、イワシがくんどぉ」と、バケツを持って、曲がった腰のままサッサと浜辺へ向かって行きました。
 一方で「火事花」とも呼ばれ、子供の頃、タニウツギがとてもきれいに咲いていたので、山から根ごと掘ってきて鉢に植えようとしたら、母から「そんな木は植えるんじゃねぇぞ、火事になる」とひどく叱られ、山へ返した覚えがあります。火事花の理由は諸説あります。満開の様子が「火事のようだ」という景観説。「ウツギ(空木)」といって、幹の中が空洞になっている(幹を折ると、中に穴が空いているのがわかります)ので、燃えやすいという科学的な説。しかし、私が個人的に感じているのは、やはりその繁殖力だと思います。土手に咲いたタニウツギを切ると、根本から脇芽が出てきて、翌年には、さらに広がってしまいます。里山の農家にとっては、やっかいな樹木だったと思います。切っても切っても「火事のようにひろがる」というのが、私が草刈で体感している説です。
 「やっかいな樹」から、今では品種改良されて、紅白の斑入りの花も園芸店で販売されるようになりました。現代人には、ようやくその美しさが認められ、タニウツギも本望でしょう。見ているだけなら素直にきれいな花です。
b0067795_06114193.jpg

by kurosakiH | 2018-05-17 06:17 | 柏崎の里山日記 | Comments(0)

 5月12日(土)は、弁天様の例祭のため「もく」は臨時休業します。
次回は5月11日(金)、13日(日)の2日間営業します。
 写真は、オダマキ。庭にひっそりと咲いていました。
b0067795_19460335.jpg

by kurosakiH | 2018-05-06 19:48 | Comments(0)