人気ブログランキング |

タグ:古民家 ( 269 ) タグの人気記事

スラローム

 今日は、小型船舶操縦士の実技講習と試験でした。朝8時から午後5時まで、海の上とは言え、暑くて、くたくたでした。今は冷たいビールで体を冷ましています。講習会場は柏崎マリーナから出船して鯨波海岸沖でした。鯨波の皆様、騒音でうるさかったでしょう。明日も受験者がいるとのことです。私は、スラロームや離岸・着岸、ブイを使った人命救助など、大きなミスもなかったので、多分、合格できたと思います。結果発表は29日です。待ち遠しいです。
 下写真は、休憩時間に写した柏崎マリーナの堤防にいた小アジの群れ。ここは禁漁区なので。
b0067795_19032025.jpg
b0067795_19033794.jpg


by kurosakiH | 2019-05-25 19:05 | 海の笠島 | Comments(0)

富山能登従業員研修会の4回目は、「能登町民族資料館」です。初日の夕方、閉館時間ぎりぎりに尋ねたにも関わらず、係員の方から鍵を開けて展示を見せて頂きました。ありがとうございました。
 ここは、旧網元の屋敷を公園内に移築したとのことで、漁師の家らしく漁具や漁網の編み針などの展示もありました。能登町(昔は能都と標記したそうです)は10kg超えのブリで有名なのですが、昔は漁師といえば、鯨漁が盛んだったそうです。
写真は、当時の鯨漁の様子を描いた絵馬です。「柏崎にも鯨波という地区があります。隣の上越市柿崎区には、「くじらの学校」と呼ばれた上下浜小学校があります。」と、柏崎でも昔、鯨が上がった話をしました。そういえば、春先に佐渡行きのジェットフォイルが衝突事故を起こしたのも鯨と言われています。私達の身近に鯨がいたのですね。
 本当は、海女について調べたくて能登を訪ねていたのですが、能登町(七尾湾側)には、海女は、いないそうです。
b0067795_21441429.jpg
b0067795_22004499.jpg


by kurosakiH | 2019-05-24 21:46 | 従業員研修会 | Comments(0)

今回の富山能登従業員研修会の楽しみの1つにしていたのが、石川県七尾美術館の「長谷川等伯展」です。私が幼い頃、地元笠島にある真言宗・豊山派「多聞寺」さんで見た「涅槃図(ねはんず)」の思い出が強く残っています。その後、大人になって美術書などを調べて、非常によく似た絵が残っていることを知りました。それが能登・長谷川派が描いた「涅槃図」です。今回の等伯展でも、等伯自身が描いたものと、別の長谷川派の絵師が描いた「涅槃図」が展示されていました。長谷川派の絵師は、能登だけでなく石川県、富山県内のいくつかの寺院に納めた涅槃図が今でも残されています。もし、それが新潟県内へも入っていたとしたら・・。
柏崎市笠島には、エゴやモズクを採る海女や黒い能登瓦など、能登とつながるような文化が伝えられています。それに涅槃図が続いたら。ロマンは続きます。
b0067795_21190097.jpg
b0067795_21184805.jpg


by kurosakiH | 2019-05-22 21:19 | 従業員研修会 | Comments(0)

昆布や海産物のお店ですが、なんと言っても特徴は、2階の「海藻おしば」のギャラリ-です。
「のと里山里海ミュージアム」で海藻について尋ね、白井さんを紹介してもらいました。歴史ある町屋をリフォームした素敵なお店です。「海藻おしば」は、ワカメやデングサなどを単なる標本ではなく、とてもきれいな作品として展示されていました。「えご」や「岩もずく」についても尋ねましたが、お店では扱っていないとのことで、あまり能登では食べられていないのかもしれません。
b0067795_18284306.jpg
b0067795_18290031.jpg
b0067795_18291271.jpg

by kurosakiH | 2019-05-21 18:29 | 従業員研修会 | Comments(0)

 5月19日、20日と今年最初の従業員研修会で富山・能登に行ってきました。
最初の目的地は、富山県南砺市の「カフェ一福(いちふく)さん。妻の学生時代の後輩で、昨年の同窓会で知り合ったとのこと。今回、富山能登方面へ出かける機会があったので、最初に立ち寄りました。
 築130年くらいの古民家を改築し、とても素敵な喫茶店でした。かわいい小物雑貨も扱っていて、見ているだけでも楽しいところです。
b0067795_19304472.jpg
b0067795_19303457.jpg
b0067795_19302354.jpg

by kurosakiH | 2019-05-20 19:31 | 従業員研修会 | Comments(0)

 明日、5月19日(日)は従業員研修会のため、「もく」は臨時休業します。
次回の営業は5月24日(金)です。
 今日、ご来店のお客様も、口を揃えておっしゃっていましたが、「海がとってもきれい!」
この時期は、連日雨が降らず海も荒れないので、笠島は1年中で一番海がきれいな時期です。
b0067795_15315430.jpg
b0067795_15320698.jpg


by kurosakiH | 2019-05-18 15:32 | 海の笠島 | Comments(0)

笠島から見た米山

 今日は、弁天様の祭礼のため、「もく」はお休みでした。もちろん海釣りもお休みで、朝は佐渡見平の草刈り、午後からは山菜採り。お天気が良く暑いくらいでした。ワラビは早速、塩漬けにして、晩酌の楽しみにします。
 写真は、笠島から見た米山。普通は笠島から米山は山陰になるので見えません。海の沖に行くか、峠まで登るかしかありません。ここは小杉集落へ向かう峠での一枚です。
b0067795_21503909.jpg

by kurosakiH | 2019-05-12 21:51 | 柏崎の里山日記 | Comments(0)

新看板完成

b0067795_16312000.jpg
 久しぶりに暖かな日となりました。でも、昨夜は黄砂がたくさん降ったらしく、外に止めておいた車は、埃だらけです。今年は春が不順なので大変ですね。
 ようやく新看板の作成に取りかかりました。準備はしていたのですが、週末はずっと雪や冷たい雨だったので、遅れ遅れでした。
3年間頑張ってくれた古い看板をはずして、新しい看板を付けます。昔の輝きを取り戻しました。是非、お店の前で新しい看板の前で集合写真を撮ってください。
b0067795_16362752.jpg


by kurosakiH | 2019-04-06 16:36 | 日本海美食旅(ガストロノミ-) | Comments(0)

 暖かくなったり、急に寒くなったり、まだ雪の予報もあるので、油断はできません。それでもさすがに今日は、冬タイヤを交換しようかと思っています。
 以前にご紹介した「日本海美食旅ガストロノミー」の昇り旗が届きました。本キャンペーンは10月からなのでまだ先ですが、春らしい旗なので、店頭に出しました。足下のボケの花は、先日、白花ボケとご紹介したのですが、外へ出しておいたら、ピンク色に染まりました。近所の人の話では「蔵に入れっぱなしで陽に当たらないと、光合成できないので白花になる」とのことで、久しぶりにお日様に当ててやります。去年は何色に咲いたのかもわからないくらい花数が少なかったのに、今年はたくさん蕾を付けました。
 今日は一日穏やかな日になりそうです。
b0067795_09375793.jpg

by kurosakiH | 2019-03-30 09:41 | 日本海美食旅(ガストロノミ-) | Comments(0)

タラの芽 水耕栽培

 お天気の日曜日です。昨年に続き「タラの芽の水耕栽培」に挑戦します。荒し畑に数年前からタラノキを植えています。少しずつですが、増えてきました。GW頃になると山へ入って山菜採りする人がいるので(土地所有者がいるので窃盗ですよ)、事前にタラノキを長さ1m位に切って持ち帰り、それを一芽一節ごとに切って、写真のように水を張ってビニル袋をかぶせます。こうすれば、毎朝、山へ見張りに行かなくても、盗られる心配は無くなります。46本ありますので、たくさん芽がでたら、「もく」でもお客様にご提供したいと思います。お楽しみに。
b0067795_07572048.jpg

by kurosakiH | 2019-03-10 08:05 | 日本海美食旅(ガストロノミ-) | Comments(0)