人気ブログランキング |

 笠島特産の岩もぞく、えご、岩のり、を使った「越品 笠島御膳」が明日から3月5日(火)まで、新潟・伊勢丹ダイニングで提供されることになりました。皆さん、是非、お出かけください。笠島御膳は1,728円(税込)だそうです。
 なお、「海辺のキッチン倶楽部もく」とは、関係ありませんので、お間違いなく。
b0067795_21021033.jpg

by kurosakiH | 2019-02-26 21:03 | 日本海美食旅(ガストロノミ-) | Comments(1)

こな(ハバノリ)

 春の到来を思わせる穏やかな一日でした。「もく」にも遠く長岡からのお客様や市内のお客様など、お出かけ日和になったようです。午後からは町内の総会があり、出席してきました。
 写真は、総会会場の「笠島ふれあいセンター」へ行く途中の旧・高崎臨海学校の校門階段です。近所の方が「コナ」と呼ばれる海藻を干している所です。「ハバノリ」だと思いますが、笠島では「コナ」と呼んでいます。乾燥して揉みほぐすと「粉々になる」から付いた名前だと聞いています。岩ノリよりも磯の風味が強く、出汁が美味しい海藻です。それにしても、乾燥には大変いい場所を見つけられましたね。
 「ギャラリーMoku」の「手作り雛人形展」は金土日の開催です。3月31日まで開催しています。
b0067795_20152143.jpg

by kurosakiH | 2019-02-24 20:16 | 海の笠島 | Comments(0)

 昨日は久しぶりに仕事で上京でした。新幹線はじっくり本が読めるので好きな場所です。写真は市立図書館で借りた村松友視さんの「俵屋の不思議」です。1999年の作品ですが、車内で一気に読みました。京都にある有名な老舗旅館の俵屋の女将さん、従業員、出入りの大工さん、左官さん、魚屋さん、畳屋さん、洗い屋さん、庭師さんなどなど。村松さんはお客さんとして宿泊して感じた思い、取り巻く職人さん達の取材を通じて、職人魂と俵屋に関わっているという幸せな思いを綴っています。
 以前、「自遊人」の岩佐十良さんの講演会で聞いた共感マーケティングやリアルメディアという概念を、文字としては書かれていませんが、既に20年前に本になっていた事に驚きました。私はもちろん行ったことのない俵屋さんですが、読み手としては「行ってみたい」と思わせられたので、見事、共感マーケティングにはまってしまいました。「もく」は小さいですが、皆様から「行ってみたい」と思っていただけるように、志は同じところを目指したいと思っています。
b0067795_18350274.jpg
b0067795_18353100.jpg


by kurosakiH | 2019-02-22 18:36 | 日本海美食旅(ガストロノミ-) | Comments(0)

 立春を過ぎてから寒い日が続きます。柏崎は昨夜から雪ではなく雨です。少しは気温が上がったのかも知れません。天気予報は来週から全国的に暖かくなるとか。もう少しの我慢ですね。雪深い地域の方は、まだまだ連日、雪との戦いが続くかも。「神様は乗り越えられない試練は与えない」一躍、池江選手の言葉で有名になりましたが、元は新約聖書の言葉だそうです。希望を捨てずに、池江選手の「春」が来るまでもう少し頑張ってね。
 蔵ギャラリーMokuでは「春よ来い、手作り雛人形展」をやっています。写真は近所の方が作って飾ってくださったものです。一つ一つ丹精込めて作られた思いが伝わります。春はもうすぐですよ。
b0067795_09202728.jpg

by kurosakiH | 2019-02-16 09:22 | 蔵ギャラリーMoku | Comments(0)

 今朝は今冬2回目の除雪でした。と言っても積雪10cmくらいなので、山間部の皆さんからしたら、雪のうちに入らないかも知れません。昨冬の連日の豪雪を思えば、ありがたい限りです。
 昨日は、そんな寒波の中、わざわざ岩手県からお越しのお客様がいらっしゃいました。Googleで「荒れた日本海、鉄道写真」をキーワードに探して、「笠島」を目的地に来られたとのこと。すごい時代ですね。しかし、よく考えると日本海沿岸を走る鉄道で、荒海が車窓から見えるのは、米山三里だけかも知れません。以前ご紹介したように尾崎紅葉が120年前に感じた景色が、今でも鮮やかに写ったことでしょう。
 写真は、「春よ来い、手作り雛人形展」に特別展示した「祝言杯」です。おそらくこの蔵を建てた黒崎三郎右衛門の結婚式に使ったものと思われます。美しい絵柄が今でも鮮やかです。
b0067795_09041056.jpg

by kurosakiH | 2019-02-10 09:04 | 蔵ギャラリーMoku | Comments(0)

 「歴史的な大寒波」も柏崎の影響は少なく、「もく」の前も除雪なしで大丈夫でした。
 部屋に籠もって、妻が夜なべ仕事をしていたので、何を作っているのかと思いきや・・・
 「春よ来い、手作り雛人形展」は、「蔵ギャラリーMoku」で金土日の10:00~16:00まで展示しています。
b0067795_10290108.jpg

by kurosakiH | 2019-02-09 10:29 | 蔵ギャラリーMoku | Comments(0)

 明日の天気予報が怖いくらいです。今日の柏崎の最高気温が14.3℃、明日の最高気温が1度!どれだけ寒い日になるのでしょう。
明日からいよいよ2月の展示「春よ来い、手作り雛人形展」が始まります。
b0067795_18201940.jpg
 作品は妻の手作り人形の他、ご近所の方の吊し雛など、すっかり春めいています。3月31日まで開催しますので、是非、お出かけください。明日は悪天候が予報されていますので、道路状況などに十分お気を付けてください。
b0067795_18243033.jpg

by kurosakiH | 2019-02-07 18:24 | 蔵ギャラリーMoku | Comments(0)

 もう冬が終わったのかと思うくらい穏やかな1日でした。天気予報はこれから下り坂で、週末は寒くなるとか。早く春になってほしいですね。
 写真は、木目込人形のお雛様です。娘が生まれたお祝いに、縫製業だった義母からお内裏様とお雛様を作ってもらいました。それからは毎年のように妻が木目込人形を作って。今年は最下段の重箱を購入して。30年たってようやく段飾りができあがりました。既に娘は嫁に行ってしまいましたが。誰のお雛様なんでしょうかね。「手作り雛人形展」は2月8日(金)から3月31日(日)まで。営業日は金土日の10:00~16:00です。
b0067795_18062210.jpg

by kurosakiH | 2019-02-06 18:08 | 蔵ギャラリーMoku | Comments(0)

 雪のない立春を迎え、もう春になったのかと思うくらいの陽気です。1月は、お陰様で好評だった企画展「北前船で運ばれた器」展でした。先週は「もう終わったの?」と尋ねてくださるお客様もいらして、申し訳なかったのですが、「来週からは、手作り雛人形展が始まります」と言って、展示の入れ替え途中でしたが、ご覧いただきました。
 写真のような「立ち雛(布製)」、「サザエ人形」など、妻が手作りしたお雛様を展示しています。蔵ギャラリーの「手作り雛人形展」は2月8日(金)から3月31日(日)まで開催です。毎週、金土日の10:00~16:00に開催しています。ご来店の際は「海辺のキッチン倶楽部もく」の喫茶で一休みしてください。
b0067795_18490744.jpg

by kurosakiH | 2019-02-05 18:51 | 蔵ギャラリーMoku | Comments(0)