人気ブログランキング |

波乱万丈

 今年も残すところ後、1日あまり。皆様にとってどんな1年でしたでしょうか。私たちにとっては、このブログでご紹介してきたとおり、日々がドラマの連続のような年でした。
 1月には「笠島」を訪ねての東北旅行に出ました。たった1つだけの目的のために旅するのも、感動があるものです。
 3月にはaoview!の体験コースに採用されました。4月にはインバウンドという事で大勢の外国学生がやってきてくれました。
 5月には「上(かみ)の蔵再生計画」が本格始動しました。7月にはUX21で放映され、新潟おでかけKomachiの取材もありました。
 9月には佐渡見平のコスモス畑で新婚カップルの撮影会もありました。たまたま集まったみんなでお祝いしましたね。
 10月にはTeNYで文太郎さんの番組にも出ましたね。そして、12月は「蔵ギャラリーMoku」が完成し、地元紙の取材も受けました。
すべてが順風満帆のようですが、実は実は波乱万丈の年でしたよ。
 写真は、そんな象徴的な今日の弁天岩に襲いかかる日本海の荒波です。新年は亥年の年男です。気を引き締めてスタートしたいと思います。
b0067795_20025745.jpg

by kurosakiH | 2018-12-30 20:04 | 海の笠島 | Comments(0)

 先日、蔵ギャラリーを取材いただいた新潟日報(12月27日朝刊)と柏崎日報(12月27日夕刊)に記事が掲載されました。
(新聞記事は、著作権の関係でブログに掲載できません)
 地元笠島に残った蔵を現代に再生し、是非、多くの皆さんにご覧いただき、ご利用いただきたいと願っています。
どうぞ、よろしくお願いいたします。
 

by kurosakiH | 2018-12-27 18:32 | 蔵ギャラリーMoku | Comments(0)

取材Ⅱ

 「蔵ギャラリーMoku」オープニングの「冬に飾る」展に、今日も皆さんからご来店いただき、ありがとうございました。午後から地方紙1社の取材もありました。木組み蔵のイメージがギャラリーに似合うとお褒めいただき、素直にうれしくなりました。蔵を再生して良かったと実感しました。
 「冬に飾る」展は、展示の生け花の関係もあり、明日25日(火)10:00~16:00で終了です。生け花は、人気度が圧倒的に一番ですね。
「もく」は26日から年末休みで、新年は1月11日(金)から営業となります。「蔵ギャラリーMoku」は、同日から企画展「北前船が運んできた器」展を開催します。期間は1月末までの予定です。当店蔵に残っている御荘焼をはじめ備前焼の壺、石見焼の鉢伊万里焼のベロ藍など、明治時代に北前船で柏崎へ運ばれてきた器類を展示します。こちらもご期待ください。
 なお、今後、蔵ギャラリー展示に関心のある方・サークルの皆さんは、「海辺のキッチン倶楽部もく」(黒崎)まで、お問い合わせください。電話(0257)31-1023
moku.kurosaki@amail.plala.or.jp
 写真は、私の盆栽作品「ボケ」です。花はまだですが、秋に採れた実を付けて飾りました。
b0067795_17300883.jpg


by kurosakiH | 2018-12-24 17:26 | 蔵ギャラリーMoku | Comments(0)

取材

 蔵ギャラリーMokuが、オープンしました。早速、昨日は地元FM局から、今日は地方紙2紙から取材を受けました。来店中に突然、取材のご協力をいただいたお客様、快くお引き受けいただき、ありがとうございました。
 人前で何度か同じ話をすると、だんだん自分たちが何をしたかったのか、何を目指していたのかが、はっきりしてきます。地元笠島に残ってきた築110年の蔵(ハード資源)、地元に伝えられてきた伝統料理(ソフト資源)、そして今、この時代に暮らしている私たちの息吹(人材)。それらが融合して、活かされて作品として目に見える形になりました。この機会に、是非、大勢の皆さんからご覧いただければ幸いです。
 写真は、蔵ギャラリーMokuに展示した生け花作品です。いつも「もく」に飾ってくれた友人の作品です。オープニングを彩る大作ですね。「冬に飾る」展は10:00~16:00で12月25日(火)まで開催中です。その間「もく」は喫茶のみの営業となります。
b0067795_16352839.jpg

by kurosakiH | 2018-12-23 16:43 | 蔵ギャラリーMoku | Comments(0)

冬こそ楽しめる柏崎

 「蔵ギャラリーMoku」のオープニングが決まりました。12月23日(日)、24日(月・祝日)、25日(火)と3日間です。通常の「もく」の営業日とは異なり、喫茶のみ(10:00~16:00)となります。
 初回のテーマは「冬に飾る」です。私の盆栽や「もく」のメンバーの生け花、布絵など笠島のグループの作品展です。皆、素人ですが、気持ちを込めて作品を作りました。小さな小さな、日本一小さな?ギャラリーですが、是非、ご覧ください。
柏崎は、ご存じのとおり、たくさんの施設やお店が冬期間休業します。とても残念です。以前、新潟市に住んでいた時も、冬になるとどうやって3月まで過ごすか、本当に苦心しました。新潟市でも行くところがなく、子供たちと一緒に毎回毎回探していました。
 「行く所がなければ自分で作ればいい」そんな気持ちです。私自身が居心地のいい場所、それが「もく」と「Moku」です。皆様にも、そんな気持ちを少しでも伝えられたらと思っています。暖かい場所にしたいです。
b0067795_21192987.jpg

by kurosakiH | 2018-12-19 21:22 | 蔵ギャラリーMoku | Comments(0)

 蔵ギャラリー引っ越し2日目は、朝からもったいないくらいの晴天で、仕事がはかどりました。一番最初に手がけた入り口のアプローチも、ホームセンターから敷石を買ってきて、妻と二人で敷きました。看板も取り付けて、良い出来だと自画自賛です。来週は、いよいよプレオープン。詳細が決まりましたら、お知らせします。
b0067795_16333027.jpg

by kurosakiH | 2018-12-16 16:35 | 蔵ギャラリーMoku | Comments(0)

 今日と明日は「もく」は、蔵ギャラリーへの引っ越しのためお休みです。初日はタンスや盆栽の引っ越しでした。午前中は、みぞれ混じりの冷たい雨だったので、ギャラリーの掃除でしたが、午後から晴れ間が出たので、妻と二人でタンスをよいしょと運びました。蔵ギャラリーは白い壁紙にしたので、作品が映えますね。ついでに看板も作り始めました。手作り感がたっぷりです。
b0067795_20021164.jpg
b0067795_20022667.jpg

by kurosakiH | 2018-12-15 20:04 | 蔵ギャラリーMoku | Comments(0)

新看板

 「もく」の新看板ができました。現看板は、妻と私が手作りしたもので、蔵にたくさんあったお膳の足を切って並べ、文字を手書きしたものでした。赤と黒の市松模様が意外と好評で、たくさんのお客様が写真を撮っていただきました。
 しかし、元々が漆塗りの桐の薄い板ですから、風雨にさらされ、現在は痛みが激しくなっていました。
 そこで、2代目の看板は、プロの看板屋さんにお願いし、防水加工と紫外線防止性能のあるシートを貼っていただきました。
冬場は、もう少し現在の看板を使いますが、春になって雪がなくなったら、新看板に取り替える予定です。
b0067795_07093734.jpg

by kurosakiH | 2018-12-14 07:11 | 海辺のキッチン倶楽部もく開店 | Comments(0)

 いよいよ上(かみ)の蔵が完成し、12月15日(土)、16日(日)は引っ越しのため、「もく」は臨時休業します!
内装がログハウスのような木組蔵だったので、「もく」とは、随分、印象が違いますね。営業前から「もく」へ移していたタンスなどを上の蔵へ戻します。2年ぶりですね。今から引っ越しが大変ですが楽しみです。
b0067795_21030439.jpg
b0067795_21032080.jpg

by kurosakiH | 2018-12-11 21:05 | 蔵ギャラリーMoku | Comments(0)

 一気に気温が下がって、真冬を思わせるような肌寒い一日でした。一日中みぞれ混じりの冷たい雨。元気が出ませんね。こんな日にもご来店くださったお客様に、頭がさがります。ありがとうございました。
 写真は、上(かみ)の蔵の内装ができました。白い壁紙にしたので、展示物が映えると思います。来週には、ようやく完成します。皆さんにもご披露する日が近いので、楽しみにしています。クリスマスプレゼントかな。
b0067795_17134669.jpg

by kurosakiH | 2018-12-08 17:15 | 蔵ギャラリーMoku | Comments(0)