人気ブログランキング |

キブシを掘る(2)

 3月31日。年度末で仕事上、最も忙しい日が終わりました。職場を去る人を見送り、自分もいつかは花束を頂く日が来るのかと思うと、時の流れの早さを感じます。
 盆栽などの植物と対峙していると、物事が1年単位で過ぎることを実感します。今年の花時期が過ぎれば、来年まで花は咲きません。長い長い1年を経て、ようやく「花が咲き、実が実る」時を迎えます。今年はどんな「花」を見ることができるでしょうか、それも楽しみです。
 写真は、前回途中だったキブシを掘り上げました。大きさは70cmくらいです。根も大きいので切らなくてはならないのですが、とてもノコギリでは、切れそうにありません。チェーンソーでも用意しなくては。また、次回まで、池に入れておきましょう。
b0067795_20465852.jpg

by kurosakih | 2009-03-31 20:52 | キブシ髪ざし | Comments(0)

挿し木の秘訣

 やはり寒い朝です。外には長く出ていられません。
写真は昨年の6月に、庭のイチイの剪定枝を捨てずに、鹿沼土に挿し木していたものです。
樹種を問わず、何本も混ませて挿すと、風でぐらつかなくなり、発根の確率も上がります。
経験上、挿し木は半日陰の場所に「忘れていた・・」くらいに放っておくのが、成功の秘訣のようです。
あまり鉢を動かしたり、水やりに気を使うより、庭樹の根元に何もせずに置いておくのが一番ですね。
翌年の春先に「気がついて・・」鉢上げするくらいで十分です。
b0067795_12234226.jpg

ひと冬を越しても枯れずにいたので、挿し木成功といったところ。掘ってみると、ご覧の発根状態。
b0067795_122486.jpg

ミニ盆栽に挑戦しようと、鉢上げしました。まだ、樹形を云々する段階ではないので、しばらく伸ばして幹を太らせます。
b0067795_12243777.jpg

by kurosakih | 2009-03-29 12:26 | 柏崎の里山日記 | Comments(2)

なに!この雪景色

 今週は年度末の納期の関係で、連日、仕事で遅い日が続きました。
寒い、寒いと予報が言っていましたが、昨日は、朝起きたらご覧の風景。
「なに!この雪景色」と叫んでしまいました。
気分は完全に春だったのに、週末は盆栽の植えかえも用意していたのに、
今朝は、雪は融けたのですが、天気予報は相変わらず「雪」。
さすがの新潟でも、この時期は珍しい。
 暖かい格好をして、軒下で植えかえしましよう。
b0067795_824285.jpg



 
by kurosakih | 2009-03-28 08:25 | 柏崎の里山日記 | Comments(0)

一人立ち

 三連休最終日は、一人暮らしの練習?を始めた長男のアパートを訪ねてきました。お昼まで寝ていて、昼食が朝食で1日2食だという。それでも自炊していて、食べて、買い物して、炊事をして、また食べると1日が終わってしまうといいます。「カレーライスくらい作ったのか?」と聞くと、「レトルトカレーを食べたら、作るのが面倒」とのこと。まあ、生きていればよし。昨夜は、食べ放題のバイキングで肉を6皿食べたら、お店のトイレで吐いてしまったという。営業妨害みたいな事するな!
 このケヤキは、2年前の春に畑から鉢上げしたもの。これまでに伸びた枝を剪定して、今年の成長に期待します。一人立ちです。成長は、楽しみなものです。
b0067795_19553964.jpg

by kurosakih | 2009-03-22 19:57 | ケヤキの成長方程式Ⅰ | Comments(0)

キブシの生命力

 今日は全国的に穏やかな一日でしたので、皆さんも盆栽の植えかえ作業に忙しかったのではないでしょうか。新潟は、これから今週ずっと雪予報です。こんな暖かいのに雪が降るのでしょうか。冬タイヤも交換できません。
 写真は、昨年、挿し木したキブシです。
b0067795_17591837.jpg

ご覧のように、右のような太枝を切り、挿し木したのですが、わずか1年で左のように根を張り、枝を伸ばし、花を付けました。すごい生命力です。こんなに簡単に盆栽が作れるありがたい樹種です。
b0067795_17594642.jpg

by kurosakih | 2009-03-21 18:06 | キブシ髪ざし | Comments(4)

ETC売り切れ続出

 三連休初日は、あいにくの雨。それも午前中は出勤しなければならず、気分も今一つ。店で昼食のラーメンを食べながらWBC韓国戦を見ていたら、ちょうど逆転したところ!少しは気分を取り直し、コンビニでお金をおろして、前から買おうと思っていたETC。カー用品店に入ったら「ETC完売、入荷の見込みなし」とのつれない看板。ご存じのとおり3月31日までにETCを取り付けると国が5,250円の助成。麻生さん、助成すると言って、売り切れじゃ、そんなの〇〇詐欺じゃないですか。(←某代議士も言っていました)
 「高速に乗らなければいいのよ!」と、そっけない妻の言葉。そういえば長男の引っ越しも、高速に乗らずに一般道で済ませている。そんなもんか・・・。
 がっかりしながら店を出ると、目の前に大きなケヤキの樹。一見するとエノキのような枝ぶりですが、近づいてみてもケヤキでした。新潟のケヤキは、こんなしなやかな枝ぶりを見せてくれます。いい樹を見つけた!
b0067795_1958144.jpg

by kurosakih | 2009-03-20 20:02 | 二十四節気 | Comments(0)

 今日(3月15日)に東京・表参道で「セント・パトリックス・デイ・パレード東京」が行われ、娘が「パレードで演奏するから」との便りがあり、妻と二人では、新婚旅行以来の20年ぶりに上京しました。これは、アイルランドの建国記念日をお祝いするパレードだそうで、(直接、我が家はアイルランドとは関係ないのですが・・)とにかく話の種にと、娘の姿を探すのに一苦労でした。
b0067795_21374150.jpg

 午前中は、妻が「行ったことがないから」と浅草・浅草寺へお参り。外人観光客の多さに、あらためて驚きました。私は、しっかりと御神木の銀杏を撮影。幹のどっしりとした巨木です。いかなる時も盆栽の勉強です。
b0067795_2140882.jpg
b0067795_214023100.jpg

by kurosakih | 2009-03-15 21:48 | Comments(2)

キブシを掘る(1)

 新潟は大嵐。4月から新たなスタートを切る長男の引っ越し荷物を車に積んで、新潟のアパートまで行ってきました。若葉マークの長男が途中まで運転し、私は助手席で緊張しながら乗っていましたが、まさか息子に車に乗せてもらう歳になるとは思ってもいませんでした。子どもの成長は早いものです。
 成長が早いのは、写真のキブシも同じ。裏庭に10年以上も前から生えていて、邪魔にされ、何度も根本から切られたのですが、雑草?のごとく生え換わり、そのせいで、根元に曲がりがあり、大木となってしまいました。その素朴な美しさに見入られ、いつか盆栽にしようと考えていたものです。今日は、掘り起こそうとしたのですが、引っ越しもあり、途中で断念。この続きは、また後日。
b0067795_22104057.jpg

by kurosakih | 2009-03-14 22:15 | キブシ髪ざし | Comments(2)

サムライJAPAN圧勝!

 昨夜のWBCアジア予選。終わってみれば、コールド勝ちの韓国戦。立ち上がりはヒヤヒヤものでしたが。珍しく連打連打で打線の爆発を見ました。いい気分で晩酌できました。
 昨日から一変して穏やかな春の日差し。今日は、これから職場の部下の結婚式。夜は、長男の「野球部の卒業を祝う会」と掛け持ちで、3月は私事でも忙しい日々です。
 早起きしてケヤキの剪定。冬場に掛けていた針金をはずしました。わずか1年でここまで枝ができるのですから、ケヤキは育てるのが楽しみな樹です。
b0067795_8492942.jpg

 その枝の2~3芽残して、ほとんどを剪定します。もったいないようですが、枝元から新芽を吹かせるには、こうした切り戻しが必要です。ゴールデンウィーク頃には、初々しい新芽が吹き出します。
b0067795_8495349.jpg

by kurosakih | 2009-03-08 08:53 | ケヤキの成長方程式Ⅱ | Comments(4)

 またも寒さがぶり返し。いつも週末は、冬空に戻ります。外の植えかえ作業も、寒い中では、はかどりません。家の中で窓越しに外を眺めている状態です。
 5日は二十四節気の啓蟄。これからは1週間ごとに、一気に気温が上がってくる季節です。「春よ来い、春よ来い」と願う日々です。
 写真は、裏庭にあって、じゃまになっていたツルウメモドキ。昨秋に実の部分を切り、このたび根を掘り上げました。高さは1m以上あります。とりあえず鉢に入れ、こらからどう育てましょうか、このまま文人木か、幹途中から切り返しましょうか、成り行きまかせです。
b0067795_14304759.jpg

by kurosakih | 2009-03-07 14:35 | 二十四節気 | Comments(0)