模様替え

久々の雨の日曜日。新潟は梅雨入りしても雨がほとんど降らず、植物にとっては「恵みの雨」。一気に枝葉を伸ばすに違いありません。長男の練習試合も中止となり、庭の草取りもできず、妻は朝から「昼寝」だし。もっとも、毎晩遅くまで泥んこのユニフォームを洗っているのだから、仕方ありません。こんな日は、たまにはのんびりと骨休みがいいですね。
 米山しきぶ苑のホームページをほとんど更新していなかったので、これ幸いと更新作業を始めました。先日の北国街道・坂木宿の想い出があり、街道傍の盆栽苑のイメージで作りました。「ほのぼの系」にしました。いかがでしょう。
 写真は、鉢上げ2年目を迎えたブナです。昨年より、少しは枝が増えたでしょうか。雨に濡れて、ようやく元気がでました。
b0067795_1358051.jpg

[PR]
by kurosakih | 2008-06-29 14:02 | ブナの森作り | Trackback | Comments(6)

「あなた、○○(長男の名前)の練習見てやってよ、野球やってたんでしょ!」妻からそう言われたのが、長男が小5の時でしたか。全校900人近いマンモス小学校の学童野球チームに所属し、部員数が40名くらいだったでしょうか。ほとんど練習できない長男は、選手になれずに応援ばかりでした。歯がゆく思った妻が、私に長男の練習に付き合えと言ったのでした。仕事ばかりで子育てと縁がなかった私も、初めて長男の練習を見て、それから親子の野球が始まりました。
 その後、転校してからの経過は、妻のホームページに小学校中学校とありますが、とうとう「最後の夏」を迎えます。今日は、新潟県の予選会の抽選があり、相手校が決まりました。春の大会の1,2回戦をコールドで勝ち上がった強豪です。申し分のない相手です。
 写真は、「始まりはリンゴ」のリンゴと、長男が使って汚れた公式ボール。「青春の汗が染込んだ・・」とでも言いましょうか。努力は決して裏切らないと信じています。さあ、頑張っていけよ!
b0067795_22451545.jpg

[PR]
by kurosakih | 2008-06-26 22:48 | はじまりはリンゴ | Trackback | Comments(0)

今日は休みをもらって「北國街道の手をつなぐ会」(宮下和友会長、会員46名)の総会に参加してきました。昨年の上越市高田開催に続き、今年は長野県「坂木宿」でした。郷土史愛好家の皆さんのサークル活動ですが、宮下会長の「それぞれの地域で、七夕の満天の星空に輝くよう、ご活躍をお願いする」というコテコテの檄に、思わず感激!してしまいました。
今年は会員参加28名の他、我が地元「米山コミュニティーセンター」の研修(40名参加)と合同開催となり、大人数での視察となりました。
 写真は、坂木宿の本陣跡(ふるさと歴史館)
b0067795_22225027.jpg

坂木宿の町並みを散策する参加者の皆さん
b0067795_22223590.jpg

 その中で、「榎並木」という案内があり、当時、千曲川沿いの強風の北国街道沿いに、風除けのために榎が植えられたそうです。思わず「柏崎と同じだ!」と思いました。場所は違えど、同じ北国街道の宿場町。榎並木のルーツは同じようです。
b0067795_2223095.jpg

 ということで、我が家の榎こと「ヨロンゴ」です。今年も元気です。
b0067795_22232296.jpg

[PR]
by kurosakih | 2008-06-19 22:34 | 北国街道・笠島の歴史 | Trackback | Comments(2)

またしても大地震・・

昨日の朝、何気なくテレビを見ていたら「緊急地震速報」。当地は全く揺れを感じなかったのですが、岩手県、宮城県では山が崩落するような大きな被害がでているようです。余震が続くと本当に地震は恐いので、避難された方々も眠れない夜を過ごされたことでしょう。心よりお見舞い申し上げます。それにしても日本全国、大地震が続きます。日本列島が活性期に入っているとも聞きます。いったいどうなるのでしょうか。
 さて、写真は13日に仕事で上京した際、念願だった「銀座・森前」に行って来ました。盆栽ショップというより、美術館のようです。そんなに広くない店舗ですが、ミニから大型までいろんなサイズの盆栽がコンパクトに展示されています。じっくりと眺めていたいくらいです。お土産にミニ盆栽鉢(なんと500円)を買いました。
b0067795_7203791.jpg
b0067795_7204740.jpg

[PR]
by kurosakih | 2008-06-15 07:22 | Trackback | Comments(6)

再び、子育てを考える

 連日の秋葉原の事件報道を見るたび、やるせない思いを感じます。両親の謝罪会見を聞いても評論家のようで、親子の情が感じられません。いつから、この親子はこんな関係になってしまったのでしょうか。プライバシーの保護の観点から、加害者の生い立ちや家族関係などは報道されませんが、どんな暮らしをして25歳になると、こういう事件を起こす人物に育つのか、子育て最中の私たちにとって、最も教えていただきたい情報です。
 以前、『「少年A」この子を生んで』の本を読んだ事があります。神戸小学生殺害事件の母親が書いた手記で、よく書いてくれたと思う反面、以後の犯罪防止のため当然書くべきだとも思いました。その中で、いくつかの異常な事柄が起きているのに、それを(親の頭や体が)気づこうとしなくなる状態がよく読み取れました。
 写真は、5月にご紹介したケヤキです。一見すると変わりないように見えますが、5月下旬に葉刈りした後なので、枝数が3~4倍に増えています。
 盆栽も子育てと同じで、成長に伴い少しずつ変化していく姿を、しっかりと見守っていきたいと思っています。
b0067795_6483533.jpg

[PR]
by kurosakih | 2008-06-11 06:57 | ケヤキの成長方程式Ⅰ | Trackback | Comments(2)

植田ジャパン・北京へ!

連日、男子バレーの熱戦を家族団らん?で観ていましたが、昨夜のアルゼンチン戦は、シビレましたね。最後の荻野のスパイクで決まったのですが、最後はキャプテンで良かったと思います。星野ジャパンといい、柳本ジャパンといい、北京行きが決まった団体戦は楽しみが多いです。その後のW杯予選のオマーン戦は、見ているだけで暑くなるので、前半の0-1で寝てしまいました。皆さんは、いかが過ごされたでしょうか。
 朝起きて、庭の草取り。昨日までの梅雨のような空から一転して夏のような一日。写真は、育成に失敗?して20cmくらいの背丈で咲いたアヤメです。昨年の花姿から他の盆栽と同じように春に植替えしたら、(本当は花後に葉切りして株分けするのですが)ご覧の姿に。まさにミニ盆栽にピッタリ。失敗は成功の元です。
b0067795_1343218.jpg

[PR]
by kurosakih | 2008-06-08 13:07 | 柏崎の里山日記 | Trackback | Comments(0)

二十四節気・芒種

昨日、5日は二十四節気の「芒種(ぼうしゅ)」。この辺くらいになると、正直わかりません。稲のようなトゲのある種を蒔く日だそうです。もちろん水稲の種まきは今はずっと早いですが。そういえば、5月21日の「小満」も出張でブログアップを忘れました。季節がゆっくりと移る時期です。
 写真は、「にわふじ」の寄せ植え。庭のあちこちに芽吹いて、邪魔にしていたものを鉢上げ。以前は萩だと思っていたのですが、「にわふじ」と教えていただきました。植物の種類は、なかなか区別できません。写真を見ても大きさやイメージが比べられませんから。皆さんは、どうやって花の名前を覚えられるのでしょうか。
b0067795_18543063.jpg

[PR]
by kurosakih | 2008-06-06 18:56 | 二十四節気 | Trackback | Comments(4)

小鉢と大鉢

昨日は、「柏崎市クリーンデー」で各町内ごとの清掃活動でした。我が町内は、側溝と川の掃除で終わった後は慰労会。飲みすぎで昼から寝ていました。どうして具合が悪くなるなるまで飲むの?と聞かれますが、こればかりは、何度辛い思いをしても治りません。止まりません。
 写真は、昨春、種をまいた野ブドウです。ごらんのとおり大きさは全く違いますが、同期生です。片や大鉢にいれ肥料を与えて育て、片や小鉢で肥料も与えず育てたものです。ミニ盆栽の育て方の基本は、小さな鉢で育てることですが、それにしても別品種?を思うくらい成長に差ができるものです。
b0067795_639430.jpg

[PR]
by kurosakih | 2008-06-02 06:40 | 種から育てる | Trackback | Comments(2)