人気ブログランキング |

ゆく年2007

年末に伯父と叔母がなくなったので、新年のお飾りは取りやめです。そうなると、休日も手持ち無沙汰になるので、身近な鉢植えで針金掛けの練習でも。
写真右は40cm程の藪椿の苗木。これに針金を掛けたのが、写真右。このくらいの樹が、練習には手頃です。椿はしなやかですが、強く曲げると折れますので、要注意。針金2本で交互に巻くのがよいでしょう。蕾が3つ、付いていたので室内に置けば、2月頃には咲くでしょう。

 さて、今年の目標は「感動の年」でした。中越沖地震を始め、様々な事が目いっぱいありましたが、長男の高校野球の試合など、本当に「感動の年」となりました。
 外は相変わらずの嵐ですが、新年こそ、穏やかな年でありますように。皆様よいお年を!

b0067795_1535871.jpgb0067795_15351965.jpg
by kurosakih | 2007-12-30 15:39 | 越後椿 | Comments(0)

大当たり~!

家に帰ると大きなダンボール箱が。今日は、娘が帰郷する日なので、「着替えの荷物でも送ってきたか」と思って見ると、差出人は娘ではなく、㈱近代出版さん。さて、「注文していた鉢は、前に届いていたのに、二重注文になったかな?」と開けてみると・・・
写真左の手紙が「・・貴殿がご当選されましたので・・」

えっ、えぇっ、え~っ!!「やったぁ!当たったの?」

写真右の「山房作 長方鉢」(幅31cm)が贈られてきました。「月刊近代盆栽」さん、10年以上も愛読していてよかった。ありがとうございました、近代盆栽さん!!(←めいっぱいお礼の宣伝しています)
これは、近代盆栽11号の「全国一斉キンボン国勢調査&五葉松改作構想」の懸賞に応募したもので、どうやら「1名様」に当選したようです。中越沖地震で鉢を割って、寂しい思いもしましたが、すばらし年末の福引に当たったようです。来春は、あのケヤキを植えてあげましょうか。

b0067795_20434418.jpgb0067795_20435694.jpg
by kurosakih | 2007-12-28 20:49 | Comments(2)

檉柳梅(ぎょりゅうばい)

20日に、伯父の後を追うように叔母がなくなり、週末はお葬式でした。今年は、最後まで徹底的に、いろいろな事が重なるようです。その分、新年は、必ず良い年になるでしょう。
 気分転換にホームセンターを覗いて、小さなかわいらしい赤花を見つけました。「マヌーカ」というニュージーランド原産の花だそうで、和名は「檉柳梅(ぎょりゅうばい)」という難しい名前です。和名があるくらいなので、日本に入ってきた歴史は古いのでしょうか。20cmポット苗が598円なり!(去年は確か1,500円くらいしたのに・・)。盆栽雑誌で、この樹の盆栽を見た事があったので、即、購入しました。根元に良い曲がりがあります。春には、植替えして盆栽に仕立てましょう。
b0067795_14485054.jpg

by kurosakih | 2007-12-24 14:51 | 柏崎の里山日記 | Comments(0)

今朝も冷たい北風で、外へ出られません。雪が降らないだけ、良しとしましょう。
写真右は、夏にご紹介した実生レモンの同級生です。幹に針金を掛けて、半懸崖樹形を目指しています。針金掛けの難しいところは、真っ直ぐ棒のような樹を、どんな幹模様にしたらいいのかと悩むところです。半懸崖樹形に、左絵のような「ろ」の字(便宜上、左右反転)を基本にしている盆栽があります。ワンパターンと言われそうですが、このレモンも「ろ」の字ですね。
b0067795_1401665.jpgb0067795_13585938.jpg
by kurosakih | 2007-12-16 14:02 | 種から育てる | Comments(1)

お正月の準備

今日は、PTA研修会で「森圭一郎」さんの講演会&コンサートへ行って来ました。柏崎へは、何度も来られているのですが、私は、お話を伺うのも初めてでした。下半身が不自由なのですが、その声量には驚きです。3週間早い?心温まるクリスマスプレゼントをいただきました。
 写真は、地震前から懸案だった五幹・黒松です。結局、吹流しに改作し、浅めの鉢に植替えました。この時期なので、根は大きく崩さず、苔を貼って来春を待ちます。左からの強い風を意識して作りました。お正月の準備です。
b0067795_21174485.jpg

by kurosakih | 2007-12-08 21:18 | 黒松五幹・吹流しへの道 | Comments(0)

小真弓(こまゆみ)

連日の星野ジャパンの活躍、いや~しびれましたね。台湾戦のスクイズ、監督の「絶対に負けない」という強い意志が伝わってきます。
今日は、すっかり寒くなりました。もう冬です。周りも白くなりました。暖冬の昨年も雪は早かったのですが、正月から雪が降らなかったので、今年もそれを願います。
 写真は、先日ご紹介したコマユミ。もっともこれは、今日、仕事先の里山で見つけたものです。とても小さいですが、鮮やかのオレンジ色の実。来春に種まきをしましょう。
b0067795_19161428.jpg

by kurosakih | 2007-12-04 19:16 | 柏崎の里山日記 | Comments(0)

2007年・師走

出張疲れが取れません。朝が起きられません、歳でしょうか。
海が荒れているので釣りには出られず、近所の里山へ散策にでかけました。
この時期は、赤い実や青い実、黒い実など、実物の樹種が見つけやすいものです。
実を覚えて木肌を覚え、そうすると冬でも樹を探すことができます。樹種がわかるようになると、里山歩きが一気に楽しくなります。寒い冬も楽しみが増えます。
 写真は、野生のコマユミでしょうか。ピンクがかった赤味の紅葉と下がった赤い実が特徴です。木肌は枝先が緑色をしています。一度見ると「ああ、見た事がある」と、次からは実や葉がなくても見つけられます。
b0067795_178184.jpg

by kurosakih | 2007-12-01 17:09 | 柏崎の里山日記 | Comments(4)