<   2007年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧

始まりはリンゴ

激励のメッセージをいただき、ありがとうございます。本当に悪夢のような中越沖地震から、今日で12日め。我が家も、お蔭様で水道も復旧し、ガスはプロパンで無事でしたので、ようやく通常の生活に戻りました。昨日、応急危険度判定士の方が住宅調査に来られ(福島県から応援にきてくださったとのことです)、「緑色」で「大丈夫ですよ」とのことで安心しました。
 娘も一昨日に急遽帰郷し、昨日は柏崎市のボランティアセンターでお手伝いをしてきたとのこと。一人前とはいきませんが、少しは役にたったでしょうか。
 今日は、息子の野球の応援です。先日、「みのさんの朝ズバ!」で活躍が放映された「柏崎総合高校」です。3回戦を勝ち進み、今日は4回戦。相手は漫画「ドカベン」のモデルになった「新潟明訓高校」。今春の県優勝校、北信越地区優勝校です。もちろん、全く不足のない相手です。柏崎の元気をいっぱい受けて、戦ってほしいと思います。これから応援にでかけます。
 写真は、娘に送ったのと同級生のリンゴです。娘は今日、学校へ戻ります。新幹線まで送ってきます。庭も少しずつですが片付けはじめました。また、再スタートです。「始まりはリンゴ」から。
b0067795_6154892.jpg

[PR]
by kurosakih | 2007-07-28 06:24 | はじまりはリンゴ | Trackback | Comments(13)

銘「路上の松」

7月16日 午前10:13  中越沖地震・・・・・
まるで地中から登場する怪獣映画を見ているかのようでした。
私は、妻と一緒に息子の高校野球の応援で、「中越地震」で復興したばかりの「柏崎佐藤ヶ池球場」で被災しました。今度の名前は「中越沖地震」。
昨夜、行方不明から発見された10人目の犠牲者は、名前を聞いて「えぇっ」、高校時代の恩師でした。
 写真は、我が家の近くの道路上に生えた?黒松。銘「路上の松」と勝手に名付けました。
我が家の黒松も被災しました。鉢が割れてしまいました。でも、枯れません。実生した黒松も枯れません。自然は強いです。
b0067795_22122935.jpg

[PR]
by kurosakih | 2007-07-19 22:14 | 柏崎の里山日記 | Trackback | Comments(10)

吹流しへの道

今日は、息子の野球の大会日でしたが、台風4号の影響で明日に順延。夏の予選にはつきものです。「しょうがない、雨の日はしょうがない・・・」という小室等(哲也ではありません)の歌が昔ありましたが、本当にしょうがありません。
 という訳で、かねてから懸案の黒松・五幹の改作構想を、夏休みの宿題にしようと考えてみました。改作・植替えするのは秋です。
 写真左上は現状。右上は右方向へ傾けたもの。左下はその右側面。右下は裏面。
以上の四案ですが、なかなか決定的というのが、ありません。難しい宿題になりそうです。
皆様のご意見は、いかがでしょう?
b0067795_1530499.jpgb0067795_15301710.jpg











b0067795_15303740.jpgb0067795_15304713.jpg
[PR]
by kurosakih | 2007-07-15 15:35 | 黒松五幹・吹流しへの道 | Trackback | Comments(1)

ブナ・夏姿

雨が降り続きます。台風も近づいているとか。新潟は13日から夏の甲子園予選が始まります。今年は柏崎がメイン会場なので楽しみですが、いかんせん、雨が心配です。昨夏のように4日も順延になったら、本当にかわいそうです。
 この一雨ごとに、みずみずしく元気になるのが盆栽たちです。写真は、今年2月に畑から鉢上げしたブナです。畑の左右のとおりに2本並べてみました。わずか5ヶ月で、ここまで育ちます。ケヤキといい、枝ができるのが早いので、本当に畑の力を実感します。樹芯のつなぎが今後の課題ですが、小枝作りと同時進行です。
b0067795_19484615.jpgb0067795_19485942.jpg
[PR]
by kurosakih | 2007-07-11 20:04 | ブナの森作り | Trackback | Comments(0)

甲子園への道

間もなく夏の甲子園大会の地方予選が始まります。高校球児にとっては、もちろん最後の大会です。我がチームは昨夏は初戦で0-1の惜敗。今夏は雪辱戦です。息子は2年なので、もう1年ありますが、3年生の気持ちは十分わかっています。遠い遠い道のりですが、甲子園へつながる道が、目前に広がります。精一杯、悔いの無い試合をしてほしいと願うばかりです。
 写真は、冬姿をご紹介したエゴノキです。今回は夏姿。もちろん花はまだです。枝作りは、一歩進んで二歩下がる状態です。でも、それが盆栽の楽しさだと、ようやくわかってきました。
b0067795_20215164.jpg

[PR]
by kurosakih | 2007-07-08 20:23 | えごのき | Trackback | Comments(0)

幹切断から4ヶ月

連日の梅雨で、あまり続くと水害の再来が心配です。水不足が充足する程度で、終わってほしいと願っています。
 写真は、成長を続けているケヤキです。3月4日に幹切断してから4ヶ月。思ったより枝ができるのが早く感じます。枝分かれの角度が、ホウキ立ち樹形の印象を大きく変えるので、毎日、枝の立ち上がりに注意しながら、針金を掛けています。ケヤキは、どんどん新しい葉を芽吹くので、日々姿が変わるので、ワクワクしながら育てるのが楽しみです。
b0067795_19115854.jpg

[PR]
by kurosakih | 2007-07-04 19:19 | ケヤキの成長方程式Ⅰ | Trackback | Comments(2)