人気ブログランキング |

<   2007年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

名残椿

朝からシトシト雨。春雨という程、暖かいものではありません。3月に入ってから、なかなか春が遠ざかってしまい、一気に「春到来」とは、いかないようです。ブログをご覧の皆さんの所では「○○が咲きました!」という知らせが見受けられるのですが。
庭を眺めても、花物が咲いてくれません。
写真は、一輪残った藪椿です。立ち上がりのユルユル幹が気に入って、文人木に改作しようと、枝を詰めているところです。もう少し、落ち枝を絞りたいところ。畑から移植して3年目で、初めて花を付けました。冬の名残の椿です。
b0067795_15512153.jpg

by kurosakih | 2007-03-25 15:55 | 越後椿 | Comments(2)

盆栽の卵

種まきシリーズ第2弾は、秋に採取したコムラサキとガマズミです。ご覧の卵パックに蒔きました。「とうとう、鉢を買うこともできなくなったのか・・・」「そうなんです・・・」という訳ではありませんが。
 卵パックの形がユニークなので、これで盆栽を育ててみようかと。コムラサキやガマズミは、ツンとした直線的な芽が出やすいので、少しウネウネとした形にならないかと実験です。
 よく考えてみると、日当たりは良いし、保湿も良いし、根にも光が当たるのは、逆に良い(根が光を避けようとして、おそらくウネウネとした形になるのでは)との思惑です。
上カバーの部分も芽がでたら、簡単に潰して変形できるので、より複雑な形になるのではと、思惑だらけです。
さて、本当に思惑どおりになるか否かは、これからの実験のお楽しみです。どなたか、ご経験のある方は、アドバイスお願いします。

 PS. 今どきの卵パックは、開封部分のビニルテープを引っ張ると簡単に開けられて、便利なんですね。形もしっかりしていて使いやすいです!これなら昔のように、無理に開けようとして、ガチャと卵を落として割ることもないですね。妻に笑われましたが、スーパーで買い物しない夫は初めて知りました。
b0067795_10345934.jpg

by kurosakih | 2007-03-21 10:39 | 種から育てる | Comments(4)

黒松・種まき

彼岸に入っても雪がちらつく毎日で、結局、本当に暖冬だったのかと思うくらい、「春の遅い年」になってしまいました。
当初予定から遅れましたが、以前ご紹介した黒松の種を蒔きました。写真左を見ても、わかりませんよね。3日程、水に漬けておいた種を30粒くらい蒔きましたが、どれくらい発芽しますか。今週も雪マークの天気予報では心配なので、写真右のようにビニルを被せました。芽だしの頃は暖かくなると思うので、ビニルを外せそうです。
今年は、一年間、この黒松たちの成長ぶりを楽しめそうです。
b0067795_12403926.jpgb0067795_12404970.jpg
by kurosakih | 2007-03-18 12:42 | 黒松実生 | Comments(7)

春よ、遠き春よ・・

新潟は、朝から暴風雪。本当なら植え替え作業で大忙しのはずが「寒さ、こらえて編んでます・・」
いつまでも、気まぐれな暖冬を嘆いても仕方ありません。わずかの晴れ間を見て、庭の満開に咲いた沈丁花を撮影しました。昨秋、挿し木を仕掛けていたのですが、鉢に縛っておいたにも関わらず、暴風雨で跡形もなく、吹き飛ばされてしまいました。今春はリベンジしたいと考えています。
 さて、「♪愛し~面影の沈丁花~」でご存知の、ユーミンの「春よ、来い。」で一躍有名?になった花です。イントロが大好きで、かつて大人のピアノ教室に通ったこともあります。この時期、思わず口ずさんでしまう曲です。送別会の定番です。もっともオジサンが歌っても、誰も聞いてはくれませんが、来週から送別会シーズンに突入します。
職場の女性陣が、しっとりと歌ってくれるでしょうか。
b0067795_1545332.jpg

by kurosakih | 2007-03-11 15:31 | 柏崎の里山日記 | Comments(0)

弥生三月・雪景色

例年であれば、3月8日に雪が降ったところで、雪国・新潟では、ちっとも驚きませんが、今冬、一番の大雪になりました。積雪は、20cmくらいですから、大雪と呼ぶには恥ずかしいですが、何しろ、日曜日には5月頃の気温だった訳ですから。
 写真は、先日、懸崖に改作した黒松です。改作後、軒下で保護していたのですが、連日の暖かさで庭に出したものです。すっかり雪をかぶってしまいました。さすがに、植え替えは、まだしていません。4月まで待ちます。黒松の種まきも、予定延期になりそうです。
b0067795_22103342.jpg

by kurosakih | 2007-03-08 22:20 | 黒松・改作への道のり | Comments(2)

答えは19cmでした

この時期、休日は盆栽作業に追われます。今日も朝から植え替え続きです。
先日、ご紹介した畑のケヤキを、結局、掘り起こして植え替えしました。
幹径が3cmだったので、もう少し太らせたいところですが、これ以上、畑に植えておくと、根張りが荒れてくるので、一度、鉢で育てて盆栽の基礎を作ってから、畑に戻すことにしました。
 さて、問題の立ち上がりは何cmだったでしょう?
えは、19cmでした。正解された方、おめでとうございます!
本当は、20cmくらいでしたが、ちょうど枝抜きの跡と重なったので、その下で幹を切断しました。「吹かせ直し」という手法です。
 これから下のイラストのような「箒立ち」樹形に仕上げます。最終形は30年くらいかかるでしょうが、とりあえず10年後に盆栽としてデビューするのが目標です。
b0067795_13375742.jpgb0067795_13341093.jpg










b0067795_13342345.jpg

by kurosakih | 2007-03-04 13:52 | ケヤキの成長方程式Ⅰ | Comments(6)

花一輪

今日は、全くの無風で穏やかな春の一日でした。
仕舞い込んでいた鉢たちを並べたり、植え替えしたりと、盆栽日和でした。
明日も暖かい日になりそうですが、週間予報では来週は「雪!」です。
戻り寒波は、芽吹いたばかりの盆栽たちに過酷なので、心配です。
明日、また、軒下に鉢を移さなければ。暖冬は、管理が大変です。
さて、写真は、昨年接木した姫白雪の花です。
蕾は、4~5個ついたのですが、さすがに、接いでから1年目なので、負担をかけられないので、冬の間に一輪を残して全て取っておきました。
花を確認するために残した一輪ですが、接木から吹いた花芽なので、嬉しい姿です。
今年は、瓶接ぎの他、芽接ぎも仕掛けたので、芽吹きが楽しみです。
来年は、また花の数が倍、倍に増えるでしょう。バイバイ・・!?
b0067795_1843790.jpg

by kurosakih | 2007-03-03 18:08 | 越後椿 | Comments(0)