人気ブログランキング |

お正月の準備

 米山の初雪便りの後は、連日の小春日和で、穏やかな日々が続きます。タイヤ交換をいつにしようかと、頭を悩ませます。次の寒波が来たら換えようかな。
 写真の袋は、盆栽の梅たちです。夏場は畑で育てていたのですが、いかんせん猛暑の夏だったので、かえって弱らせてしまったようです。でも枯れなかっただけでも良しとしましょう。この時期に鉢上げし、ご覧のとおり袋をかぶせて、室内に取り込みます。これでお正月に花を咲かせてくれると思います。何もない冬も楽しみになります。
b0067795_19415488.jpg

by kurosakiH | 2018-11-27 19:48 | | Comments(0)

梅一輪・立春

 猛烈な嵐も止んで、穏やかな朝を迎えました。この時期は、一日でも雪が降らない日は、それだけでホッとします。雪の降らない地域にお住まいの方には、とても理解できない心持だと思いますが・・。
 先日、山へでかけ、母が「梅干しを作ろう」と植えた梅が、ほうっておいてボサボサだったので、枝を切ってきました。たくさんの蕾がついていたので持ち帰り、近所の友人から「もく」に活けてもらいました。気軽に来てくれるので、ありがたいことです。
b0067795_08115301.jpg
 よく見ると、白花がやっと一輪咲きました。
b0067795_08111613.jpg

「梅一輪 いちりんほどの暖かさ」  嵐雪

 芭蕉の弟子の服部嵐雪の俳句だそうです。桜のように一斉に咲き乱れる花と違い、寒くて冷たい雪の中から、一輪ずつ春を告げるように花を咲かせる梅には、雪国らしい魅力があり、大好きな花です。
 今日は「立春」。穏やかな日々が続きますように・・。


by kurosakiH | 2017-02-04 08:25 | | Comments(0)

立春

b0067795_20212360.jpg
 
 今日は「立春」。相変わらず大荒れの新潟ですが、柏崎は雪がないので、連日の雪堀りだった昨年と比べたら大助かりです。毎日、夕食時に家族で録画したNHK「純と愛」を見るのが楽しみです。他にもドラマを撮りだめするので、週末はテレビ三昧です。CMカットしたりするので、当初時間より短縮できるのも魅力です。今時、テレビにはまっています。
 写真は、ほんのりと咲き始めた緋梅白梅。正月飾りもそのままに、春を焦がれる季節です。
by kurosakih | 2013-02-04 20:34 | | Comments(0)

クローズアップ現代

 家族で夕食を食べながらNHKクローズアップ現代を見ていたら、盆栽が取り上げられていました。「和の心を輸出せよ」というタイトルで、ビジネスに重点化されていましたが、ヨーロッパを中心にBONSAIブームが起きている事を紹介していました。ようやく、盆栽も見直されたようで、うれしい限りです。一方で国内の盆栽愛好家の減少を危惧するコメントもありました。現代日本人のライフスタイルの中には、努力しないと盆栽は、入らないのかも知れません。広い心で。
 写真は、ようやく花を咲かせ始めた緋梅です。例年より2週間くらい遅れています。寒い冬ですから。節分の頃から、暖かくなるという天気予報。あと、1週間、頑張りましょう。
b0067795_21163624.jpg

by kurosakih | 2012-01-30 21:19 | | Comments(0)

寒波再来

2月に入り、急に暖かくなったと思ったら、やはり寒波再来。明日から雪模様です。これからの1カ月が気持ちの上で辛い日々が続きます。春だと思ったら、また冬に戻るという、行きつ戻りつの生活で。太平洋側にいると全く理解できない、雪国で暮らす者しか、わからない感覚でしょう。
 それでも、もう1回暖かさが戻れば、植え替えも始まります。春を待つワクワク感もあります。
写真は、白梅。毎年の事ながら花を咲かせる時期を知っているようです。
b0067795_22245357.jpg

by kurosakih | 2011-02-11 22:25 | | Comments(0)

春遠からじ

仕事で上京。時間がとれる時は、駆け足で尋ねる国営昭和記念公園。盆栽苑は一番奥にあるので、運動不足の解消には絶好です。子供連れの若夫婦や犬の散歩に訪れる人、ジョギングを楽しむ人など様々。雪の心配のない東京ならではの光景です。新潟も、2月に入ったら突然の来春。本当に乱暴な季節が続きます。
 写真は、盆栽苑で咲き始めた梅。憧れの春ですね。
b0067795_16562855.jpg
b0067795_16564575.jpg
b0067795_16565638.jpg

by kurosakih | 2011-02-06 16:58 | | Comments(0)

迎春

またしても大荒れの日本海。今年の「釣り収め」という区切りができないまま、ずるずると大晦日になってしまいました。年末にお葬式もあり、波乱の一年を象徴するかのようでした。
元旦も大嵐の予報で、穏やかに新年を迎えるという状況ではなさそうです。
 写真は緋梅。15年くらい手元で育てました。毎年、12月に入ってから開花のために袋をかぶせるのですが、今年は1週間くらい遅れたので、間に合わないかと思ったら、12月に入り雪も降らなかったので、元旦に間に合いました。穏やかな新年となりますようお祈りします。
b0067795_14324561.jpg

by kurosakih | 2010-12-31 14:27 | | Comments(2)

雨水・でもまだ雪です

 バンクーバー五輪、高橋選手もメダルが取れましたね。これで3個。始まるまでは、トリノ五輪の時のように、日本は、なかなか取れないのではと思っていましたが、大健闘ですね。
 今日は「雨水」。でも新潟は相変わらず雪です。今年は、ダラダラといつまでも雪が続いています。
週末で、晴れれば植え替え作業も待っているのですが、この雪景色では、また来週までの我慢です。
写真は、野梅だと思っていたのですが、一重でなく八重咲きでした。花梅ですね。
雪が積もった枝を彷彿させる、ほぼ満開の姿です。
b0067795_21532100.jpg

by kurosakih | 2010-02-19 21:19 | | Comments(0)

立春・まだまだ雪

立春の今日も、まだまだ雪が続きます。2月は1年中で最も寒い時期ですから、焦っても仕方ありませんね。
近所の皆さんも早起きして家の前の道の雪かきです。今朝は軽い雪だったので、スコップでまさに雪を「かく」という感じでした。明日も早起きしましょう。
 さて、緋梅が満開になりました。桜の満開は絵になりますが、梅の満開は、あまり聞きませんね。
それでも1年の成果ですから記念にパチリ。
b0067795_21354585.jpg
 
by kurosakih | 2010-02-04 21:39 | | Comments(0)

梅開花・大寒

「大寒」の日には雪も消え、日差しが見えたのですが、昨日から再び「しぐれ」の天気。
寒暖が激しいので体も参ってしまいます。風邪には気を付けたいものですが、あの新型インフルエンザ騒動は、どこへ消えたのでしょう?秋に買い蓄えたマスクが、箱ごと残っています。
 写真は、開花始めた緋梅と蕾が膨らんだ白梅
緋梅は今年は開花調整の袋掛けを止めて、12月中は屋外に置いたのですが、雪が降る前に縁側に入れていたら、結局、白梅より早く咲きました。早生品種なのでしょう。
白梅は、正月前に蕾が膨らんだのですが、その後の寒波で全く止まっていました。先日の温かさで、ようやく再開。2,3日で開花しそうです。
昨年の盆梅展を思い起こしながら、雪国にとって貴重な春を感じさせる梅です。
b0067795_1514043.jpg

by kurosakih | 2010-01-23 15:12 | | Comments(2)