人気ブログランキング |

北國街道の手をつなぐ会’08

今日は休みをもらって「北國街道の手をつなぐ会」(宮下和友会長、会員46名)の総会に参加してきました。昨年の上越市高田開催に続き、今年は長野県「坂木宿」でした。郷土史愛好家の皆さんのサークル活動ですが、宮下会長の「それぞれの地域で、七夕の満天の星空に輝くよう、ご活躍をお願いする」というコテコテの檄に、思わず感激!してしまいました。
今年は会員参加28名の他、我が地元「米山コミュニティーセンター」の研修(40名参加)と合同開催となり、大人数での視察となりました。
 写真は、坂木宿の本陣跡(ふるさと歴史館)
b0067795_22225027.jpg

坂木宿の町並みを散策する参加者の皆さん
b0067795_22223590.jpg

 その中で、「榎並木」という案内があり、当時、千曲川沿いの強風の北国街道沿いに、風除けのために榎が植えられたそうです。思わず「柏崎と同じだ!」と思いました。場所は違えど、同じ北国街道の宿場町。榎並木のルーツは同じようです。
b0067795_2223095.jpg

 ということで、我が家の榎こと「ヨロンゴ」です。今年も元気です。
b0067795_22232296.jpg

Commented by 夢女将 at 2008-06-20 07:39 x
昨日は、御苦労さまでした。
さすが!榎並木のこと気が付きませんでした。
同じ研修をしても深さが違いますね。
米山地区の皆さんの参加もたくさんあって嬉しかったです。
Commented by kurosakih at 2008-06-22 07:07
夢女将さんへ、お世話になりました。米山コミセンのセンター長さんから、バス車内で坂木宿のお話を、たくさんしていただいたそうです。好評だったそうです。私たちも聞きたかったですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by kurosakih | 2008-06-19 22:34 | 北国街道・笠島の歴史 | Comments(2)