佐渡見平(さどみだいら)始動

 2015年から休耕田をコスモス畑にして「佐渡見平(さどみだいら)」と命名して、訪れる皆さんに楽しんでもらっています。よく聞かれるのが「いつ頃、種捲きするのですか?」という質問ですが、基本、種捲きはしません。最初に植えたコスモス苗から、毎年、自然に芽吹いてくる苗を、適当に移植して育てています。もちろん、芽吹かない場所にはホームセンターから180円の種を1袋買って捲いたりしますが。
 どうやってコスモス畑になるかというと、ご覧の通り「ひたすら草刈をする」ことです。5月上旬に全面刈を行い、以降は、1か月ごとに芽吹いたコスモスを切らないように雑草だけを刈り取ります。これを繰り返して秋を迎えます。今年もきれいな花が咲きますように。
b0067795_06334344.jpg

[PR]
トラックバックURL : https://kurosakih.exblog.jp/tb/28300719
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by kurosakiH | 2018-05-08 06:36 | 佐渡見平コスモス畑 | Trackback | Comments(0)