近づく春

 昨日は、町内会の総会があり、そのまま流れで2次会は「もく」で、となりました。飲み過ぎた今日は職場へ行っても、朝からお水を飲んでいました。
 「『もく』は、お酒はないのですか?」とお客様からよく聞かれます。私もお酒は好きなので、お気持ちは十分に「共感」できるのですが「ここは喫茶店なので・・」とランチタイムはお断りしています。夜は地元の皆さんへは、お酒を出していますが。(ちなみに妻は、ワインで雛祭りの女子会をやろうと、地元の仲間たちと企てていました。私は皿洗い要員です・・)
 「もく」へは、いろいろなお客様がいらっしゃいます。お店でもやらなかったら、お会いすることさえなかった方も、いらっしゃるでしょう。私も妻も、人生、半世紀以上生きていますが、毎日が初めてお会いする人の連続です。サラリーマンの私では体験できない事なので、こういう仕事を選んだ妻が、とてもうらやましい限りです。
 写真は、いつも「もく」に花を飾ってくれる友人が、「3月になるので・・」と、春めいた香りを届けてくれました。もうすぐ柏崎にも春がやってきます。
b0067795_20180516.jpg

[PR]
トラックバックURL : https://kurosakih.exblog.jp/tb/26683940
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by kurosakiH | 2017-02-27 20:23 | 柏崎の里山日記 | Trackback | Comments(0)