お客様のひとりごと(四声)

 午前中は冷たい吹雪でした。そんな中、リュックを背負った学生の「撮り鉄君」が「もく」にコーヒーを飲みに立ち寄ってくれました。今朝は富山から来てくれたこと、青海川駅は以前に来たことがあったので、今日は笠島駅の電車を撮りたかったこと。良い写真が撮れたとのこと。我が家には、トキ鉄(えちごトキめき鉄道)の懸賞に当たったグッズがあったので、プレゼントしたら「もう走っていない電車だ!」と喜んでくれました。自分の息子と同世代だったので、わが息子も、どこかでこんな風に、おじさんと話をしているのかなぁと、しみじみ思いました。
 午後から、雪が止んで晴れ間も出たら、思いかけずお客様が大勢お見えになって、忙しい一日となりました。
 恒例?の「お客さまのひとりごと(四声)」です。
「アットホームな雰囲気で、友達の家に遊びに来た気分でほっとしました。次はランチと、夜もいいかなぁと思います。」
「次は母をつれてきます。」
「静かで落ち着きました。手作りのあたたかみが感じられました。」
「モゾクの味噌汁が大変おいしかった。」
「自分の家のようにくつろいで、楽しく過ごさせていただき、ありがとうございました。また、友人と寄せていただきます。」
 ご紹介しきれないくらい、たくさんお書きくださり、ありがとうございます。
 今日は、息子のような「撮り鉄君」から始まり、「母をつれてきます。」という宣言まで、JR笠島駅から100mという「もく」の新たな魅力を実感しました。



[PR]
トラックバックURL : https://kurosakih.exblog.jp/tb/26664741
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by kurosakiH | 2017-02-19 19:18 | お客様のひとりごと | Trackback | Comments(0)