どんぐり芽吹き・コナラ

 雨の日曜日。最近、お天気続きで、先週末は四国沖を通過した低気圧のためフェーン現象で、真夏の暑さだったので、木々たちも今日は涼しく、ホッとしている様子が感じ?られます。
 koroさんから、「どんぐりの芽が出ました。10センチ位でしょうか。」とのお便りをいただきましたので、さっそく我が家の昨年拾ったどんぐりは?と見てみたら、ようやく2~3本が新芽を吹いたところです。これから気温が上がると、一気に成長する樹種ですね。新芽が、カナブンなどの虫たちに食べられるので、要注意です。
 今日は、いろいろあって日曜ですが出勤です。行ってきます!
b0067795_7255736.jpg

[PR]
トラックバックURL : https://kurosakih.exblog.jp/tb/11126008
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by TOKYOROSE at 2009-06-01 21:46 x
はじめまして
場違いな書き込みで恐縮です。
岩下尊弘のオフィシャルサイトを管理しているTOKYOROSEと申します。
黒崎さんが作ってくださったページへのリンクを貼っていただきまして大変感謝しております。
この度オフィシャルホームページを立ち上げました。
基本、携帯ホームページですがPCからも閲覧可能です。
つきましては、勝手ながら私のサイトから『米山しきぶ苑』さんへのリンクを貼らせていただきました。
(一応携帯サイトなのでGoogleで携帯用に変換してありますが)
出来ましたらオフィシャルサイトとしてリンクの追加、或いは変更をお願い出来ませんでしょうか?
まだまだ内容に乏しく、正直お恥ずかしくもありますが、楽しいサイトにしていく所存です。
どうか、よろしくお願い致します。
Commented by koro at 2009-06-02 19:08 x
まぁ、記事にして頂いてありがとうございます。
なるほど!どんぐりは土をかけないでkorokoroのままでいいんですね!
ところがわたしはコケを載せたので半日陰。
これでは元気な苗木になりませんね。
迷ってしまいます。。。。
かなぶんが新芽を!ハイ、気をつけます!

実はお気に入りにしてしょっちゅうお邪魔しています、師匠!
たとえば、コムラサキを株元で思い切って剪定、復活しました。
こんなこと一人ではとてもできません。
でも、花芽らしきものはまだ全然。。。

どれも気長に見守ります。
Commented by kurosakih at 2009-06-04 21:52
TOKYOROSEさんへ、ようこそお越しくださいました。岩下先生のページができたのですね、おめでとうございます。今週末は個展が開かれるのですね。拝見させていただきます。リンクも直しておきます。
Commented by kurosakih at 2009-06-04 21:58
koroさんへ、どんぐりに土をかけない手法は、setubonさんのページから真似をしました。↓
http://setubon.exblog.jp/8427119/
おそらく、根曲がりが自然にできるので、盆栽に作りやすいのでしょう。
新芽が出れば、どんな方法でも元気に育ちます。
コムラサキの「その後」も近々ご紹介します。
Commented by setubon at 2009-06-06 15:43 x
ドングリは冷蔵庫の中でも発根するし
水苔だけでも発根します。
工夫すれば面白い素材ができますね。

ちなみに土を被せないのは
特別な理由はありませ〜ん(笑)
Commented by TOKYOROSE at 2009-06-06 16:29 x
リンクを追加していただきまして本当にありがとうございました。

これで晴れて相互リンクとなりました。

“相リン”

良い響きですね(笑)

恥ずかしながら私はパソコンを持ってないので、未だ自分のサイトがPCプラウザでどう表示されているのか知りません!汗

携帯からGoogle検索して手に入れた、携帯端末用に変換された変な長ったらしいURLを私のサイトに貼り、そこからアクセスされた“米山しきぶ苑”さんのサイトが、PCプラウザでどう表示されるのか判りません!

自分でも無責任な奴だと思ったのでPCのURLと両方貼っときました。

あとでネットカフェか図書館にでも行って確認して来ますが、まあ大丈夫でしょう。

岩下画伯の個展の方は客足が今一つのようです。

さっき母に電話したら「絵売れないわぁ…」と寂しそうでした。

柏崎の皆さんも地震被害の復旧と、この不景気で絵を買うどころではないんでしょうね…。

でも、明日の日曜日と明後日の千秋楽に期待です!

長々と書いてしまいましたが、これからどうぞ宜しくお願いいたします。

良かったらうちのBBSにもメッセージくださいね!

長文乱文、失礼いたしました。
Commented by kurosakih at 2009-06-07 06:47
setubonさんへ、そうでしたか、土を被せないのは特に理由はないのですか?でも、根曲がりができるし、根が陽に当たり太くなるし、表面に邪魔になる石などあれば、さらに複雑な根曲がりができると思います。そういえば、発根初めのどんぐりを転がして、根をグネグネにさせるという手法を、どこかで見たことがあります。いずれにせよ、地面に置くというのは、ミニ盆栽を作るには、良いアイデアだと思いました。
Commented by kurosakih at 2009-06-07 06:52
TOKYOROSEさんへ、大勢、来客があるといいですね。岩下先生の絵は、荒涼とした背景と主題の「凛」が感じられるので好きです。
Commented by setubon at 2009-06-08 07:25 x
発根はじめに転がして根をクネクネさせるのは
私も一番最初にドングリを蒔いた時にやりましたよ。

根が下に伸びる性質を利用して…
Commented by kurosakih at 2009-06-11 04:41
setubonさんへ、そうでしたか、発根転がしも、おやりになりましたか。いろいろ研究されていらっしゃいますね。実生盆栽には、応用できますね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by kurosakih | 2009-05-31 07:28 | どんぐりコロコロ | Trackback | Comments(10)