明日(26日(水))NHK新潟テレビ ニュース610の「にいがたスイッチ おしえて!あなたのイチオシ:柏崎」で、「もく」が紹介される予定です。(18:10~)
 写真は、先日、取材の際にスタッフのみんなと集合写真。中央は、レポーターの古澤佳代さんです。実物はとても美しい方でした、とのこと。(お会いしたかったぁ・・)
b0067795_18134013.jpg
b0067795_18382686.jpg


[PR]
by kurosakiH | 2017-07-25 18:18 | Trackback | Comments(0)

 「もく」では気が向くままに、従業員研修会を行っていて、4月に里山十帖(南魚沼市)、6月に和島トゥー・ル・モンド(長岡市)、そして昨日22日は、もくスタッフと「朝日山 貯蔵原酒100本のきき酒会」に行ってきました。こういう研修会は楽しいので、大好きです。いつもと表情が違いますよね。
 もちろん、朝日酒造の従業員の対応がすばらしく、よく教育がなされていらっしゃることを勉強してきました。


b0067795_10384393.jpg
b0067795_10390524.jpg


[PR]
by kurosakiH | 2017-07-23 10:41 | Trackback | Comments(0)

 13日18:15~BSNテレビ「ゆうなび」で、「もく」が放映されます。
本人は、「名物女将ではない、喫茶店です」と言っています。居酒屋では、ありません。お間違いなく。
b0067795_06343137.png

[PR]
by kurosakiH | 2017-07-13 06:34 | Trackback | Comments(0)

「ところ天」始めました

 豪雨の後は、猛暑となりました。夏が始まったばかりなのに、体調が追いつかず、先が思いやられます。笠島は豪雨の被害が少なく、海への道路も通行止めはありません。海辺に家族連れが、早起きして訪れています。
 「もく」も海藻喫茶の本領発揮で、「ところ天」始めました。笠島風に「特製辛子醤油」のたれで是非、お召し上がりください。1杯300円です。コーヒーセットで500円です。
b0067795_10282301.jpg
b0067795_10284267.jpg


[PR]
by kurosakiH | 2017-07-09 10:29 | Trackback | Comments(0)

明日天気に

 全国的に大雨で被害がでています。柏崎も土砂崩れが起きて大変です。笠島も北陸道下り線の盛土が崩れ、ブルーシートで覆われました。人身被害が、ないのが幸いです。まだ、梅雨前線が停滞しているので、数日間は安心できません。
 15年ほど前、「もく」がまだ土蔵だった頃、床下浸水に見舞われたこともありました。地元の消防団から泥の洗い出しをしてもらいました。多くの人に助けられました。今の「もく」のお店は、地元へのお礼のようなものです。
 近所に住む友人が、今年も七夕飾りを作ってくれました。願い事は、たくさんありますが、今はやっぱり「明日天気になあれ!」

b0067795_20231422.jpg

[PR]
by kurosakiH | 2017-07-05 20:23 | Trackback | Comments(0)

桑の実

 今日は、海開きですが、あいにくの雨模様。海も荒れているので、とても海水浴気分ではありません。多聞寺様から安全祈願のお経をあげていただき、今夏の無事をお祈りしました。
b0067795_11195927.jpg
 先日、コスモス畑の草刈をしていた際、1本だけ残した桑がたくさんの実をつけていました。「桑の実がいっぱい成っているんだけど、何かに使えない?」と妻に聞いたところ、「桑の実ジャムを作ろう」という事になり、早速、収穫してきました。手袋を付けないと手が紫色に染まってしまうので、要注意ですね。
 近所のお母さんたちに出したら「懐かしい味だ!」と好評でした。「もく」の桑の実ジャムケーキは、ジャムが残っている分だけ、ご提供できます。
b0067795_11330631.jpg

[PR]
by kurosakiH | 2017-07-02 11:27 | 柏崎の里山日記 | Trackback | Comments(0)

ホタルブクロ

 朝から柏崎は大雨。これまで空梅雨だったので、畑は雨が欲しいと願っていたのですが、これくらいで止んでくれると、大きな被害にならないで良いのですが。「もく」のランチは、雨でキャンセルの連絡もありました。初めてのお客様で、お会いできず残念ですが、お天気の良い日に、またお越しいただければと思います。それで朝は、少しゆっくりと過ごせそうです。 
 写真は、畑に咲いていたホタルブクロを鉢上げしました。何でこんな花姿になったのか不思議ですが、それに蛍袋と名付けた先人のセンスの良さには関心します。夜に蛍が入ったら、さぞ幻想的でしょう。「もく」に飾りましたので、ご覧いただけます。
 紫陽花と共に、梅雨がよく似合う花ですね。
b0067795_07453281.jpg

[PR]
by kurosakiH | 2017-07-01 07:45 | 柏崎の里山日記 | Trackback | Comments(0)