ごはん(七声)

 昨日は新聞社(しかも全国紙!)の取材を受けました。県外からのお客様は、これまで長野県、群馬県、埼玉県、遠くは岐阜県からお見えになられた方もいらっしゃいますが、さすがにめずらしい事です。どんな記事になるか新聞発売が楽しみです。
 さて、飲食店をやっていると、お客様は「ごはん」を食べにいらっしゃいます。ごはんと言ってもお米ではなく、広く食事の事です。お一人でお見えになる方も、私たちと、世間話をしながら、ゆっくりと「ごはん」を食べていかれます。お話を伺っていると、日々の暮らしの中で話をしながら食事をとる時間というのは、実はとても大切だという事を、あらためて教わります。こんな一時を、皆さん、とても、いとおしく過ごされているんですね。

 そこで「お客様のひとりごと」シリーズ7話
「こういうご飯が食べたいんです!!一番感動します!笠島にはじめて来させてもらいましたが、とっても素敵です」
「ここでしか食べられない食を味わえ、お話もたくさんでき、とてもうれしかったです」
「「もく」でしか味わえない物をいただき、うれしかった。色々な話も聞かせていただきWうれしかったです」
「おいしいお食事、コーヒー、おしゃべり、楽しいひとときでした。また、伺いたいと思います」

 いつも、本当にありがとうございます。こちらこそ、楽しいひと時をご一緒させていただき、感謝しています。また、お会いできる日を、お待ちしています。
 写真は、種から育てている野ブドウ。今年は少しは成長するでしょうか。待つ時間を大切にしたいです。
b0067795_08130564.jpg

[PR]
by kurosakiH | 2017-05-28 08:21 | お客様のひとりごと | Trackback | Comments(0)

しとしと、しっとり

 最近、「このブログを初めて見ました」とおっしゃる方から、相次いでご連絡をいただきました。たくさんの皆さんから、自分の書いた記事を読んでいただけるのは、うれしい事です。何しろ、このブログexciteが始まるずっと昔の2003年元旦から書き出しているので、(別のブログから引っ越してきました)最初からお読みいただくと、現在に辿りつくまで、何日もかかると思います。特に、スマホで書いていない(持っていない)ので、文章が長く、パソコンでないと読みづらいと思います。ご迷惑をおかけします。
 初めからお読みいただくと、これが盆栽ネタだと、ご理解いただけるでしょう。という事で盆栽ネタを。(長い前ふり)
 
 久しぶりの雨の朝。庭の花たちや盆栽たちも、ようやく元気を取り戻した感じです。しとしとと、静かに降る雨の朝は、穏やかな気持ちになります。草取りや水くれも今日はお休み。一日のスタートを、こんな苛立ちのない気分で始められる事を、自然に感謝しなくては。
 
写真は、近くの公園から拾ってきた種を捲いて育てているモミジ。春でも赤いので「野村系」と呼ばれるモミジだと思います。どんなモミジが芽吹くのか、芽が出るまでわからないのが、種捲きの楽しみです。
b0067795_06094556.jpg

[PR]
by kurosakiH | 2017-05-25 06:21 | 種から育てる | Trackback | Comments(0)

出会うということ

 21日の日曜日は、遠く長野市からお見えのお客さまがいらっしゃいました。海が凪でとても静かで、きれいだったので、楽しまれたのではないかと喜んでいます。お店をやっていると、出会うことのない人と出会える訳で、それが何よりの魅力だと思います。もちろん、ご近所の馴染みの皆さんも楽しいですが、知らない町の人と、まだ訪れたことのない風景や、暮らしを思い浮かべながら、お話を伺います。新潟県も広いですが、日本は、まだ広くて、お話を聞いていると、行ってみたい場所が、次々とできてきます。
 写真のケヤキは、新潟市に住んでいた頃、種を拾って、捲いて育てたものです。毎年、新緑がとてもきれいなので、気に入っています。
b0067795_21062565.jpg

[PR]
by kurosakiH | 2017-05-22 21:09 | ケヤキの成長方程式Ⅰ | Trackback | Comments(0)

暑い、けれど涼しい

 朝から暑い日差しが照りつけています。海は、べた凪で、透明度抜群、10mくらいの水深なんか、平気で底まで丸見えです。こんな日は、全く釣れません。魚たちが、釣り針を避けて通ります。釣り人には、辛い日ですが、海遊びに来られた方は、水がきれいなので、楽しいでしょうね。
 さて、「もく」の花壇の草取りをし終えたのですが、汗ばむくらい暑くて、冷たいコーヒー(自販機ですが・・「もく」にはアイスコーヒーがないので)を飲んで、中へ入ると、ひんやりと涼しい。さすが土蔵の威力?です。GWくらいまでは暖房していたので、これからが涼しさを感じる?季節になります。
 昨年にも劣らず、芍薬が咲きました。花菖蒲も咲きました。これから、ランチご予約のお客様をお迎えします。
b0067795_10572129.jpg

[PR]
by kurosakiH | 2017-05-20 10:40 | 柏崎の里山日記 | Trackback | Comments(2)

5月12日(金)は、弁天様の祭礼のため、臨時休業します。海も禁漁です。
海上安全と大漁祈願です。
13日(土)、14日(日)は営業します。
 写真は2015年の祭礼の様子です。左手の錆びた錨は、江戸時代の北前船のもの(四爪錨)が、海から引き上げられ祀られています。
b0067795_05513196.jpg

[PR]
by kurosakiH | 2017-05-11 05:52 | 海の笠島 | Trackback | Comments(0)

ワカメ解禁

 笠島では、いろいろな種類の海藻が、それそれの時期に採れます。ただし、漁業権が設定されているので、一般の人は貝類・海藻類を採取することが法律で禁じられています。「もく」でも、おいしい海藻を紹介しているのですが、密漁者が現れるといけないので、あまり宣伝はできません。
 今日は、今季最初のワカメの解禁日でした。もちろん私たちサラリーマンは関係なく仕事でしたが。妻は柏崎市立博物館の学芸員さんと、ワカメ採りの様子を取材してきたようです。そのうち、facebookにアップされると思いますが。今、家中がワカメ臭くて大変です。早く処理しないと、溶けてしまうので、妻はワカメの塩漬けと格闘中です。近々、「もく」のメニューとしてご提供できると思いますので、ご期待を。
 写真はワカメとは関係なく、長年育てている野藤です。今年もたくさんの花をつけました。風にゆらゆらする姿は、海中にそよぐワカメに似ているかも・・・ムリムリですね。
b0067795_21120816.jpg

[PR]
by kurosakiH | 2017-05-10 21:16 | Trackback | Comments(0)

花盛り

 朝から雨が降る前にと、早起きしてコスモス畑の草刈を1時間。年々、草の成長が早く感じられます。シャワーを浴びてから「もく」の手伝い。ランチは新潟市から2組のお客様。2時間かけてお見えになるので、頭が下がります。でも、とても喜んでいただいたので、アンケートにも、びっしりと思いを書いていただいて、本当にありがたいものです。一方で「満席です」とお断りしたお客様もいらっしゃるので、申し訳ない限りです。 
 午後からは、地元のおばちゃん達の高齢、じゃなく恒例の女子会。くったくのない世間話で、こんな1杯のコーヒーで楽しく過ごせるのは、さすが人生経験の賜物ですね。
 写真は、「もく」の花壇に咲いたボタン。母親が元気な頃は手入れしてきたので、たくさん咲いたのですが、今年は母親が入院して何もしなかったので、2株しか花が咲きませんでした。「昔は、ばあさんから、仏壇に飾ってくれと、ボタンの花を分けてもらったもんだ。今年は2輪じゃ、もらう訳にもいかんね、ハッハッハッ・・・」と、さすが。くったくのない笑い話にされてしまいました。
b0067795_21210189.jpg

[PR]
by kurosakiH | 2017-05-06 22:04 | 柏崎の里山日記 | Trackback | Comments(0)

こどもの日のプレゼント

 今日は、2週間ぶりの「もく」の営業日です。柏崎市の他、長岡市や遠く岐阜県からお越しのお客様もいらっしゃいました1月にでた新聞記事を今まで大切に持っておられて、ようやくたどりついたとのこと。ありがたい限りです。
 今日はお天気だったので、海も静かで大勢の家族連れや釣り人で、笠島海岸も、久しぶりの賑わいを見せていました。新潟にいた頃は、GWに集合住宅の仲間と子供たちを連れだって、新潟東港近くの海岸まで、お弁当を持って魚釣りによくでかけました。子供同士は、釣りにすぐ飽きると、砂浜で野球をやったり、走り回ったりして、最後まで釣りを続けたのは、私一人でした。そんな子供たちも、とうに20歳を超え、釣り仲間のご主人も、私より若くして残念ながら他界してしまいました。穏やかな海を見ていると、元気な頃の笑顔を思い出します。
 写真は、海の神様から「こどもの日」のプレゼント。今季、1本目のワラサ(ブリの成魚)78㎝、4.4kgです。たぶん自己ベストだと思います。明日からも頑張ろうと、元気をもらいました。
b0067795_22243645.jpg

[PR]
by kurosakiH | 2017-05-05 22:26 | 海の笠島 | Trackback | Comments(0)

種まきから10年

 朝NHKのテレビで盆栽をやっていて、最近、外国人の間でもBONSAI人気だとか。樹齢数百年も生きる盆栽に、日本の悠久と平和を感じるのだそうです。確かに、平和でないと、毎日、盆栽に水くれなんて、できませんものね。アメリカと北朝鮮みたいに、最近、物騒なニュースが多い中、GWらしく穏やかな微笑ましいニュースでした。 
 これに感化されて、久しぶりに盆栽ネタを。写真の山モミジは、10年前に種を捲いて育てたもの。今春、鉢に上げてみましたが、まだ、盆栽の1年生レべル。これから10年で立派な盆栽に育ってくれると思います。まだ、先は長い・・・。
b0067795_21283944.jpg

[PR]
by kurosakiH | 2017-05-03 21:29 | 種から育てる | Trackback | Comments(0)