<   2016年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧

床わらび

 昨日は、隣組の慰安旅行。といっても高齢者が多いので、車で15分程度の「柿崎上下浜温泉ハマナス」。飲んで歌って、温泉に入って、元気いっぱいになりました。先週の燃え尽き症候群も一機に回復。ただ、一緒に行った友人が、「娘よ」を歌って涙してしまって。来春に娘さんが嫁ぐことが決まったので。この症候群は伝播するようですね。
 写真は、ご近所の方から分けて頂いた「床わらび」。さっそく鉢に植え替えました。正式名称は「フユノハナワラビ」。秋枯れの里山に咲く、大切な緑です。
b0067795_10502699.jpg

[PR]
by kurosakiH | 2016-11-27 10:51 | Trackback | Comments(0)

とまどい

 結婚式から4日目。燃え尽き症候群のようで、ボーッとして仕事もままならない状況でした。これは、いかん、と日々の生活を取り戻そうとしていますが、体がついていきません。その日やるべき事を一つ一つこなすことが、回復への早道のようです。勤労感謝の日ですから。
 今日やるべき事は、朝のビン、缶資源ごみ出しと、妻の車の冬タイヤ交換。施設にいる母親の送迎もあります。朝見ると米山も真っ白になっていました。雪が近い証拠です。
 写真は、ごみ出しの帰りに立ち寄った鎮守様。突然、銀杏の葉で覆われた世界に、どうしようかと、とまどっている姿に見えたので。
b0067795_11245536.jpg

[PR]
by kurosakiH | 2016-11-23 11:26 | Trackback | Comments(0)

旅立ち

 今日は、娘の結婚式でした。優しい新郎と、温かいご家族に包まれて、とても幸せを感じる結婚式でした。親バカでしょうか。「縁(えにし)」というものでしょうか、日本中の大勢の人の中から、特別な人と出会うこと。どういう仕組みで人と人が出会い、付き合い、愛するようになり、結ばれるのか。親でありながら、正確な答えを教えられなかったのに、娘は自分の力で愛する人と出会えたようです。
 涙することはない・・・と気丈にいたのですが、最初から・・、最後も・・泣いてしまいました。人は嬉し泣きと言いますが、自分でもどんな感情だったのか説明できません。この後ろ姿を見ても、幸せいっぱいなのに。
b0067795_200852.jpg

[PR]
by kurosakiH | 2016-11-19 20:04 | Trackback | Comments(0)

祝婚歌

友人が訪ねてきて、「娘さんに。」とお祝いをいただいた。詩人・吉野弘の「祝婚歌」。
b0067795_21561573.jpg

「そしてなぜ胸が熱くなるのか黙っていても ふたりにはわかるのであってほしい」

「ふたりにはわかる」とは言っていない。「・・・あってほしい」という願い。
大切な事は、言葉にした方がいいと思います。何度も言い出そうとして、話そうとして、
言いそびれて、悔やんだ事ばかり・・。

 やっぱり、言わなかった方が良かったのか・・これは最後まで、わかりませんね。

これは、大きな声に出して、言ってあげよう。   「結婚おめでとう!」
素敵なプレゼント、ありがとう。
b0067795_21512550.jpg
 
[PR]
by kurosakiH | 2016-11-17 21:59 | Trackback | Comments(0)

29年目

 サッカーW杯予選、久しぶりに元気になる試合を見ることができました。もちろんテレビ中継ですが。妻と夕食を食べながら、新婚当時を思い出し・・と言っても、新婚当時は妻の母親と同居していて、その後、すぐに長女が生まれたので、二人きりの生活というのは、今が初めてなんです。
 写真は、ストロベリーフィールドのリース。先日、知人の手作りを分けていただいたもの。「だんご花」と言った方が、なじみが深いかも。我が家の畑にも咲いていたので、今、干してドライフラワーに挑戦です。花言葉は「かわらぬ愛」。今日で結婚29年目になりました。
b0067795_21552973.jpg
 
[PR]
by kurosakiH | 2016-11-15 21:57 | Trackback | Comments(0)

築110年

 朝から穏やかな秋晴れの一日です。チャンスとばかりに海釣りに出かけたのですが、海は風が強くボートが流され危ないので、早々に引き揚げてきました。またの機会に。代わりに地元の漁師さんからいただいた鮭をさばいて、「もく」特製の味噌漬けを作りました。2~3日したら熟成して食べごろになります。楽しみ。
 近所の友人が訪ねてきて、コーヒーを飲みながら「この蔵、いつできたの?」との会話から、「そういえば・・」と思いだし、写真は「もく」入口の裏書。「明治39年11月13日 大工久兵衛」とあります。今日でちょうど築110年になりました。
b0067795_13232738.jpg

[PR]
by kurosakiH | 2016-11-13 13:24 | 海辺のキッチン倶楽部もく開店 | Trackback | Comments(0)

甲州百目 

 6日の日曜日は、お天気が良かったのですが、海は大荒れで釣りに行けません。いったい今年は、このまま冬に突入するのでしょうか。秋の海が終わってしまします。ということで、午後から柿採りに山へ行きました。
 曽祖父が枝を接木して育ててきたという我が家の柿は、左右の枝に違う種類の柿が実ります。一方が、おそらく甲州百目と呼ばれる渋柿で、子供の頃、祖母は、ずくし(熟柿)にして食べていました。もう一方は、アルコールで渋抜きをして食べる「さわし柿」で、私の大好物です。
 写真は、妻が甲州百目を干し柿にしたところ。3年ほど前から、我が家では干し柿づくりを始めました。雨に当たるとカビが生えてしまうので、お天気との勝負になります。去年は前半は良かったのですが、後半は雨風に当たり、落ちたりカビたりして散々でした。釣りも干し柿も、秋晴れを願うばかりです。
b0067795_21423853.jpg

   
[PR]
by kurosakiH | 2016-11-07 21:42 | Trackback | Comments(0)

秋山郷

 当間高原に用があったので、妻と一緒に出掛け、帰りにあまりに快晴だったので、秋山郷(津南町)まで初めて行きました。
 道が狭いと聞いており、あちこち道路工事中でしたが、我が家のケイ自動車は、ここぞとばかりの快走。しかし、雨が降ったら怖くて行けない道です。お天気で良かった。
 写真は、上から「石落し」、「見玉不動尊」、「猿飛橋」です。水と紅葉が最高でした。
b0067795_18514985.jpg
b0067795_18521063.jpg
b0067795_1852253.jpg

[PR]
by kurosakiH | 2016-11-05 18:53 | Trackback | Comments(0)

擬音の日

 11月3日の文化の日は、昔から「晴れの特異日」という話を聞きます。確かに11月上旬は、穏やかな秋晴れで、菊花展が各地で開催されたりします。
 しかし、今日の柏崎は、雷ゴロゴロ、霰がバラバラ、雨がザーザー、風がビュービュー、波がドーンドーンと、擬音だらけで、話し声も、ついつい大声になってしまいます。
 真冬には、こんな日は当たり前のように続くのですが、さすがに11月上旬で、こんな日は堪えます。まだ、冬囲いもしていないし、庭の掃除もあるし。
 写真は、弁天様に当たる大波。マニアの写真家がよく撮影するアングルです。そう言えば、先日のまち歩きの人たちも、波ばかり撮っていましたっけ。
b0067795_13422521.jpg

[PR]
by kurosakiH | 2016-11-03 13:38 | 北国街道・笠島の歴史 | Trackback | Comments(0)

 イベントのお知らせです。「北國街道の手をつなぐ会」が後援です。
b0067795_21031047.png

[PR]
by kurosakiH | 2016-11-02 21:05 | 北国街道・笠島の歴史 | Trackback | Comments(0)