<   2016年 10月 ( 14 )   > この月の画像一覧

 朝から冷たい雨もようで、海は大荒れ。冬のようなお天気です。という訳で、おでかけできないので、「もく」の作業に取り掛かりました。本日作るのはウエスタンドア。喫茶店の定番のようなドアです。まずは、材料探しで、昔、明治生まれの祖母が着物を洗濯するのに使っていた「張り板」と呼ばれるもの。ヒノキの一枚板なので、切るにはもったいない気持ちもありましたが、「もく」のメインドアになる訳で、亡き祖母も喜んでくれるでしょう。
b0067795_1430997.jpg

 これに自由蝶番というものをホームセンターで買ってきて、両方に取り付けます。最後に塗装して完成。
塗り立てなので、左右の色が若干違います。手作り感たっぷりの楽しみですね。
b0067795_14344510.jpg

[PR]
by kurosakiH | 2016-10-29 14:34 | 海辺のキッチン倶楽部もく開店 | Trackback | Comments(0)

竹花器2

 また、ホッとする週末になりました。近々、宴会でカラオケを披露することになったので、妻と家で練習を始めました。中島みゆきさんの「糸」という歌です。詳細は・・・後のお楽しみに。晩酌も夏のビールから、燗酒に変わりました。飲み物で季節の流れを感じます。もうすぐ11月。例年ならば10月は気候が安定してお天気の日が続くのですが、今年は連日、海が荒れて秋が終わってしまいそうです。もう、こんな夜は飲むしかないですね。
 写真は竹花器に畑の菊を飾りました。静かな、静かな里の秋・・・・うるさいカラオケの声!!でした。
b0067795_2118919.jpg

[PR]
by kurosakiH | 2016-10-28 21:20 | 柏崎の里山日記 | Trackback | Comments(0)

秋深し

 早朝の気温が一ケタになると、ストーブをつけてしまいます。いつの間にか秋が深まり、庭の木々も紅葉を待たずに、先日の台風でほとんど葉がなくなってしまいました。もうすぐ冬支度をしなければなりません。海へも行けず寂しくなります。
 妻だけが「忙しい、忙しい」と飛び回っているので、二人の温度差を感じます。
 写真は、垣根にしている山茶花です。白花は秋に咲き、赤花は冬に咲きます。花の少ない時期にうれしい植物です。いつか盆栽にしたいと思っていますが、なかなか手が動きません。そのうち、そのうちと思って、また冬が来てしまいます。
b0067795_21290228.jpg

[PR]
by kurosakiH | 2016-10-25 21:32 | 山茶花 | Trackback | Comments(0)

テレビロケ

 朝から笠島でテレビのロケがありました。朝方の電車の映像や漁船の映像など、終日の撮影だったようです。本当は、コスモス畑を撮る予定だったのですが、先日の台風で花が全滅したので、急遽、変更となりました。
 妻も準備に参加したり、エキストラとして映ったりなど、大忙しだったようです。内容はシークレットなので、お話できません。でも、地元の人もたくさん出演したので、盛り上がりました。
 写真は、夜の最後のカットです。子供たちやおじいさん、おばあさんまで、大いに盛り上がりました。
b0067795_22191672.jpg

[PR]
by kurosakiH | 2016-10-21 22:19 | Trackback | Comments(0)

多肉植物

 雨降りなのに気温が上がり、体調管理が難しい日が続きます。海は、またミズクラゲの大群に襲われ、漁師さんでさえ網を入れるのを、ためらっています。鮭のシーズンなのに、早く普通の海に戻って欲しいものです。
 写真は、妻が育てている多肉植物。最近ブームになっているようですね。何といっても育てやすく、夏の暑さにも水枯れにも強いので、妻も「簡単に育てられる」と喜んでいます。盆栽志からすると、幹も枝もないので、物足りなさを感じますが・・お互いに干渉しない分野で。
 小さい玉はグリーンネックレスだそうで、退職記念に職場の皆さんから頂いたものです。葉っぱのような植物は、名前がわかりません。妻が実家の母からもらってきたものです。枯れた葉を刺しておいたら赤い根が出てきたそうです。どなたか名前をご存知な方はメール(プロフィール欄をご覧ください)で教えてください。成長するとキャベツのような形になります。
b0067795_19115265.jpg

[PR]
by kurosakiH | 2016-10-18 19:13 | 柏崎の里山日記 | Trackback | Comments(0)

秋祭り

 久々の好天とべた凪で、ようやく秋らしい海になりました。さっそく釣りに出かけ、ようやくサゴシ(鰆の若魚)11匹とツバイソ(ブリの幼魚)2匹を釣りました。魚を釣ったのは、いつ以来でしょう。明日は十二神社の秋祭なので、鎮守様と弁天様が、祭りに合わせて魚を届けてくださったのでしょう。感謝です。サゴシは「もく」特製の秘伝?味噌漬けにして、知人におすそ分けしました。味には自信があります。残りは、押しずしと刺身にして、明日の神楽の村周りに振舞う予定です。といっても自分で村周りするので、一緒に食べるのですが・・それも祭りの楽しみです。
 写真は今朝の朝日です。明日もお天気になりそうです。
b0067795_19333816.jpg

[PR]
by kurosakiH | 2016-10-15 19:33 | Trackback | Comments(0)

きのこ雲

 今日も5名の方の、まち歩きガイドを務めました。お天気も良く佐渡もはっきりと見え、風も爽やかで、お越しくださった方の日頃の行いがとても良かったのだと思います。
 その後、地域おこしのミニ講演会を聞きました。「ワイズユース」という言葉を教えていただきました。自然を全く人から遠ざけて保護するのではなく、人が大切に維持管理しながら活用していく事だそうです。柏崎の海も里山も、うまく人の手できれいな姿で楽しめたらいいですね。我が家の「コスモス畑」もワイズユースになれたらいいですね。
 写真は、先日の海の様子。本日の話題とは合いませんが、これも自然の現象です。「きのこ雲」というのは、日本人に良い印象を与えませんが、雲の真ん中が大雨で、海では時々見かけます。明日はこんな雨になりませんように。
b0067795_21252917.jpg

[PR]
by kurosakiH | 2016-10-14 21:25 | Trackback | Comments(0)

かしわざき観光ガイド

 妻は「かしわざき観光ガイド」に登録しています。年に数回、まち歩きのガイドを頼まれています。昨日は、28名という大勢だったので、私も応援に駆り出されました。若い人たちが多かったせいか、北國街道や明治開業の旧・信越本線、あるいは北前船の四ツ爪錨といった歴史物よりも、ダイナミックな自然の海に関心が集まりました。もちろんガイドというのは、来られた方の興味に合わせて見ていただくので、いろんなパターンを準備していなければなりませんね。
 写真は、牛ヶ首層内褶曲の説明。とにかく、その迫力に皆さん感激していたようです。
b0067795_2035220.jpg

[PR]
by kurosakiH | 2016-10-11 20:35 | Trackback | Comments(0)

竹花器

 今日の午前中は、柏崎リーダー塾の皆さん28名が、笠島のまち歩きに来られ、「もく」や弁天岩、5号トンネル、牛ヶ首層内褶曲などを見ていかれました。むしろ、大荒れの波しぶきに一番感激していたようです。
 午後からは、村上市の大滝聡さんの講演会を聞いてきました。昨日の屏風まつりを思い出しながら、まち歩きの魅力を聞きました。
 写真は、村上へ行った際に、「土間ん中」で配布していた「竹花器」が気に入ったので、寄付金箱にお金を入れてもらってきたものです。それに野に咲く秋の草花を活けてみました。コムラサキが飛び出して、「乱調の調」という遊び心です。まち歩きの皆さんにも見ていただきました。おもてなしの気持ちを表現するのが、まち歩きのお互いの楽しみだと、講演会で教えていただきました。
b0067795_19162884.jpg

[PR]
by kurosakiH | 2016-10-10 19:16 | Trackback | Comments(0)

鶴の松

 村上市の「屏風まつり」に行ってきました。 古い町並みが残る城下町で、大火や戦火などの災害に逢うことがなかったのが幸いし、江戸時代からの屏風や村上木彫堆朱など、貴重な品々が各商家に残っています。各家のご主人やおかみさんたちが、さらにおじいさん、おばあさんたちの想い出話と合わせて丁寧にお話くださり、寒い日でしたが、とても温かな気持ちになれました。
 写真は、国の重要文化財に指定されている武家屋敷「若杉家」の庭の「鶴の松」。一本足で立つ姿が鶴を連想させるとのこと。隣に地を這う「亀の松」もあり、当家の末永い繁栄を願ったものとのことです。盆栽を志す者としては、人の作為が消えて、樹本来の姿に変わる時の長さを、静かに感じることができました。素敵な一日でした。 
b0067795_21280558.jpg

[PR]
by kurosakiH | 2016-10-09 21:28 | Trackback | Comments(0)