開店への道(36)飾り棚

 突然の猛暑復活で、体調が追いつきません。新潟でも31度あったとか。なかなか秋の天気が落ち着きません。穏やかな、紅葉がハラハラと舞い落ちるような、静かな音が聞こえるような、そんな深い秋は、いつ頃やってくるのでしょうか。
 写真は、日曜日に、まさに日曜大工で作った飾り棚です。ハロウィンが近いと、さっそく妻が小さな人形を飾りました。かわいらしい飾り棚になりました。
b0067795_2218662.jpg

[PR]
by kurosakiH | 2016-09-27 22:19 | 海辺のキッチン倶楽部もく開店 | Trackback | Comments(0)

たかだ竹あかり

 昨夜は、妻と一緒に柏崎市新道地区の「たかだ竹あかり」のイベントに行ってきました。風もない静かな夜で、幻想的な風景でした。まるで、大晦日の二年参りを思い起こすような、厳かな感じがしました。
 写真では、そんな印象がうまく伝わらないですね。難しい。
b0067795_1983397.jpg
b0067795_1984713.jpg

[PR]
by kurosakiH | 2016-09-26 19:08 | Trackback | Comments(0)

今日の佐渡見平

 今日の午前中は、来週行われる町内運動会の準備のため、グラウンドの草刈。芝グラウンドのため、定期的に刈り込まなくてはなりません。スポーツクラブの皆さんが中心になって、作業をされたので、きれいになりました。ふかふかの、まさに絨毯のような寝転がりたいような芝生です。
 午後は「もく」の飾り棚を作りました。今週は料理教室が2回あるので、準備です。
 写真は、今日の佐渡見平。昨日よりお天気が良かったので、少しはきれいに写りました。佐渡も肉眼では、はっきりと見えるのですが、携帯カメラでは、わかりづらいかも知れません。水平線の向こうです。
b0067795_16132292.jpg

[PR]
by kurosakiH | 2016-09-25 16:13 | 柏崎の里山日記 | Trackback | Comments(0)

 今年の秋は、お彼岸になっても、お天気が続きません。今日も曇り空ではっきりしないお天気です。でも、ようやくコスモスが咲き始めました。今年は2か所をコスモス畑にしました。海が見える「佐渡見平」は、昨年の花から自然に落ちた種から、花が咲きました。草刈をしただけです。もう1か所の「宮の沢」は、春に間引きした苗を移植したものです。今日は、あいにくの曇り空ですが、遠くにかすかに佐渡が見えました。明日はすっきりした秋晴れを期待しましょう。「佐渡見平」の開園です。もちろん入場無料で、自由に立ち入って想い出の写真をお撮りください。赤とんぼもいっぱい飛んでいます。
b0067795_1333281.jpg


b0067795_1334387.jpg

[PR]
by kurosakiH | 2016-09-24 13:03 | 柏崎の里山日記 | Trackback | Comments(0)

秋分

 「暑さ寒さも彼岸まで」と言われるように、夏に仕舞い込んでいた長袖シャツを引っ張り出して着ました。釣りも6時頃にならないと明るくならず、朝寝坊して出かけたのですが、1時間ほどで小型のカンパチ(ショゴ)が8匹釣れました。イナダ(ブリの幼魚)より、おいしい魚なので、妻も喜んでくれます。さっそく、お刺身にしましょう。
 今日は、午後から「もく」にお客様が来られるので、模様替えをしました。野ブドウを飾ってみました。初めての方なので、どのような感想を持たれるでしょうか。それもまた楽しみです。
b0067795_11572761.jpg
<追伸>
 これまでのブログの訪問者数が、本日で85,000人に達しました。長い間、ご覧いただき、ありがとうございます。
これからも、10万人目指して、張り切ってブログを続けます。
b0067795_12125428.png









[PR]
by kurosakiH | 2016-09-22 11:58 | 二十四節気 | Trackback | Comments(0)

Watanabe Garden 蔵

 先週、燕市(旧吉田町)にある「 Watanabe Garden 蔵」へ行ってきました。県内の古カフェを訪ねて、雑誌を捜したり、インターネット検索したりとか、いろいろ工夫して新潟市、長岡市、上越市など、いくつかの蔵カフェも訪ねました。
 「Watanabe Garden 蔵」も以前から行きたいと思っていたのですが、冬期間閉館だったり、日曜日が閉店日なので、行けませんでした。7年ほど前に、蔵をリフォームしてお店にしたとか。素敵なハーブのお庭は、その1年前から整備を始めたとか。「もく」も、こういう雰囲気のあるお店にできたらなぁ、これはマネをしてみようとか、いろいろ勉強になりました。
b0067795_19591235.jpg
b0067795_19593940.jpg
b0067795_200022.jpg
b0067795_2001437.jpg

[PR]
by kurosakiH | 2016-09-20 20:01 | Trackback | Comments(0)

 第2期工事の最後は、2連流しと食洗器です。飲食店営業を取得するには、必須アイテムです。
朝から業者の方が来て、取り付け工事をしてくださいました。なにしろ、予算が少ないものですから、業者さんも苦労をされたようです。魚釣りが趣味の業者さんで、笠島にも何度も釣りで来ているとのこと。一人の釣り人として、「もく」にモーニングセットがあったら?と聞いたところ、「早く釣り場に戻りたい」との気持ちがあるので、ファーストフードが欲しいとのこと。おにぎりとトン汁セットとか。果たして、どんなメニューができるか、こうご期待。
b0067795_19533974.jpg

[PR]
by kurosakiH | 2016-09-17 19:48 | 海辺のキッチン倶楽部もく開店 | Trackback | Comments(0)

ヘレンド展

今日は妻の○△回めの誕生日、お祝いに遅い夏休みをもらって、二人で「ヘレンド展」に行ってきました。
ヘレンドは1800年代中ごろに創られたハンガリーの窯元です。バラの花柄の大皿や、紅茶セットなど、今でも色あせていない美しい食器ばかりでした。中には、中国や日本の伊万里焼きを模した皿もあり、好奇心旺盛な職人が、世界中の美しい焼き物を手本にして作品を作っていたことがわかりました。今まで、食器にはあまり興味がなかったのですが、良い物は、いっぺんで手に取ってみたい、使ってみたいという気にさせます。贅沢なひと時でした。
 2か所のテーブルセットは写真撮影可でしたので、素敵な想い出にパチリ。

b0067795_2110918.jpg
b0067795_21102635.jpg

[PR]
by kurosakiH | 2016-09-15 21:10 | Trackback | Comments(0)

佐渡見平・コスモス畑

 昨年から、休耕田にコスモスを植えています。田んぼをやめてから8年ほど、それまでは、薄やヨモギ、セイタカアワダチ草など、雑草の茂る草むらだったのですが、年4~5回も刈る草刈が嫌で、何とか花を植えて、草刈が減らせないかと思案したあげく、最初は向日葵を植えました。しかし、1本1本が間隔があくため、雑草はその間に茂り、草むらの中にポツポツと向日葵が咲く状態でした。
 友人たちと富山・砺波の「夢の平コスモス畑」を見に行き、その広大なコスモスに圧倒されました。それで、笠島でも何とかコスモス畑を作ろうと一念発起し、その名も「佐渡見平コスモス畑」とし、秋の青空に遠く佐渡が見えるロケーションです。
 写真は、昨年秋の様子です。写真マニアの方も、何人かカメラを向けていました。今年は、別の場所にもコスモスを植え、ようやくポツポツと咲き始めたところです。9月末頃には見頃を迎えると思いますので、また、写真をアップします。
b0067795_2219551.jpg

[PR]
by kurosakiH | 2016-09-14 22:15 | 柏崎の里山日記 | Trackback | Comments(0)

 第2期工事のうち、雨屋の天井に続いて、床の防水工事が始まりました。本来の蔵は、基礎玉石の上に柱を立て、床板を敷いてあったのですが、父が昭和40年頃に他の工事で余ったモルタルを床下に流し込み、床板を外してモルタル床に変えて、米蔵として使っていました。結果として、床面が補強され、中越地震でも、中越沖地震でも大きな被害とならず、現在まで残ることとなった訳です。上の蔵と下の蔵(今の「もく」)と2つの土蔵があるのですが、上の蔵は、昔のままの基礎玉石だったため、地震でずれて柱が浮き、梁にひびが入るなど、大きな被害を受けたので、今は、危ないので、立ち入らないようにしています。
 今回の工事は、モルタル床の上に樹脂を塗布して防水します。モルタルだけだと地下水が染み出てくるので・・・まるで、今話題の「豊〇の魚市場」状態だったので・・・。でもこの防水工事できれいになり、安心です。やはり食品を扱う場所ですからねぇ。
b0067795_21381562.jpg

[PR]
by kurosakiH | 2016-09-13 21:38 | 海辺のキッチン倶楽部もく開店 | Trackback | Comments(0)