暑い日が続きます。と言っても柏崎は35℃以上になる日が、まだないので、暑苦しさはありません。夜もクーラーをかけずに眠ることができます。日中の33℃以下、夜の25℃以下は、夏でも快適な方だと感じます。
 「もく」の開店へ向けての準備を進めていますが、合わせて「米山しきぶ苑」の一般公開もやろうと計画しています。といっても各地で行われている「オープンガーデン」でしょうか。
 まず手始めは、松の剪定です。本来は新芽が伸びた直後の6月末頃が適期なのですが、畑の草刈などが忙しくて、今日まで手つかずでした。おかげて下写真の状態。
b0067795_821445.jpg


 これを剪定したら、ご覧のとおり。暑苦しさがなくなり、見た目でも涼しげに、さっぱりとしましたね。気分よくビールが飲めます。
b0067795_823181.jpg

[PR]
by kurosakiH | 2016-07-31 08:02 | 海辺のキッチン倶楽部もく開店 | Trackback | Comments(0)

ど根性スイカ

 梅雨明けしたので、朝から妻と畑のじゃがいも堀りをしました。雨が続くとイモが腐るので、暑い日が来るまで我慢でした。畑仕事2年目の新米ですが、昨年より大きなイモが採れました。去年は、ピンポン玉サイズばかりだったので。
 写真は、同じ畑に植えたスイカ。道路脇なので、通る人から「挟まっているよ」と声をかけていただいたのですが、手遅れ、びくともしません。このまま無事に大きくなる事を祈りましょう。
b0067795_2173987.jpg

[PR]
by kurosakiH | 2016-07-24 21:08 | 柏崎の里山日記 | Trackback | Comments(0)

コスモス畑の夏

 新潟もようやく梅雨明け。暑い日差しがやってきました。でも、割と爽やかな暑さなので、体が動きます。
海は、全く魚が釣れません。例年、この時期から8月上旬までが、釣りで苦戦を強いられます。ヒラメやマゴチといった大型魚がさっぱりなので、キスとかアジとか、小魚狙いに変えましょうか。でも餌になる小魚がいないといことかも知れません。まあ、頑張りましょう。
 写真は、新しく開拓したコスモス畑。藪で薄の原だったところを、草刈して、コスモス苗を植えました。秋に満開になるのが楽しみです。
b0067795_11243324.jpg

[PR]
by kurosakiH | 2016-07-23 11:24 | 柏崎の里山日記 | Trackback | Comments(0)

カローラ フィールダー

 以前、極秘で有名なCM撮影が当地・笠島海岸で行われたとの情報が入り、何のことだろうと、さほど気に留めていなかったのですが、先日、友人から「キムタクのカローラのCMに笠島が映っている」と聞き、さっそくYou Tubeを検索したところ、CMの終わりの方の車が走って行く所が、笠島漁港から国道8号へ抜ける漁面道路です。折しも9年前の7月16日の中越沖地震で崩れた場所ですが、当時、復旧されてこのようなCMに使われるとは、夢にも思いませんでした。
b0067795_4345224.png


[PR]
by kurosakiH | 2016-07-18 04:37 | 海の笠島 | Trackback | Comments(0)

岬めぐり

  海釣りをしていると、季節が、はっきりとわかります。今までたくさん連れていた魚が、パッタリと姿をくらまします。おかしいなぁと思っていると、どんどん季節に取り残されます。梅雨から夏に変わりつつあります。ブリとかサワラがいなくなって、昨日は太刀魚が釣れました。スズキとか、マゴチとか、夏の魚に変わります。
 写真は、田塚鼻。梅雨で霞んだ朝です。いつもこの岬の先端で、釣りをしています。幼い時から父の漁船に乗って、海に出ていたので、この岬の先から漁場です。大丈夫、もうすぐ、あと少しだから。夏が確実に近づいているのを、しっとりした朝の空気に感じます。明日は東京。海へ行かなくても早起きです。
b0067795_2149451.jpg

[PR]
by kurosakiH | 2016-07-13 21:55 | Trackback | Comments(0)

 サラリーマンをやっていると、金曜の夜が来るとホッとします。土日も町内行事で忙しいのですが、やはり週末は、心ときめくものがあります。
 新潟は今日から高校野球の県予選が開幕です。週末のお天気が心配ですが、球児たちの元気なプレーを期待しています。息子たちの応援に行った日が、懐かしい思い出です。
 写真はカンテラ。漁師だった父が、夜のトビウオやカマスの網を仕掛ける時に使ったものです。子供ながらに暗闇にサーチライトのように輝く「漁火(いさりび)」の中で、ピョンピョン跳ねる魚の群れに、興奮したものです。
 蔵から引っ張り出して、錆を落として塗装をしたもの。「もく」を応援してくれる友達が、フラワーアレンジメントで飾り付けをしてくれたものです。かわいらしくなりました。週末は、これにつられて仲間が集まってくれるでしょうか。
b0067795_19145712.jpg

[PR]
by kurosakiH | 2016-07-08 19:15 | 海辺のキッチン倶楽部もく開店 | Trackback | Comments(0)

七夕飾り

 昨日は、午前中は職場の部下の見舞いに長岡の病院へ、それから、長岡へ行ったなら立ち寄りたかった「長町天屋」へ。腰のある「ところ天」が、暑い日だったので、おいしかったです。「もく」でも出したいメニューの一つです。
 午後は、コスモス畑の手入れ。新しい場所にコスモス畑を広げているので、また秋が楽しみです。それから町内の方のお通夜。一つ歳下の男の子がいる家のおばあちゃんだったので、幼い頃は、よく遊びに行った思い出があります。
 そして、ようやく「もく」へ。近所の友人ご夫婦と合流して、盛りだくさんだった一日分の汗を、いただいたビールと冷酒で補いました。
 写真は、「もく」に飾ってほしいと、二人が作ってくれた七夕。中央の青い尖ったものは、折り紙で作った笹だそうです。初めて見ました。一晩かかって飾りを作ったとのことで、うれしいことです。私も以前、「星に願いを」した事もありましたが、この七夕飾りは、どんな願いが込められるのでしょうか。短冊はこれから書くとのこと。まずは「連日飲みすぎないように・・・」でしょうか。
b0067795_6254246.jpg

[PR]
by kurosakiH | 2016-07-03 06:20 | Trackback | Comments(0)