カテゴリ:山茶花( 4 )

秋深し

 早朝の気温が一ケタになると、ストーブをつけてしまいます。いつの間にか秋が深まり、庭の木々も紅葉を待たずに、先日の台風でほとんど葉がなくなってしまいました。もうすぐ冬支度をしなければなりません。海へも行けず寂しくなります。
 妻だけが「忙しい、忙しい」と飛び回っているので、二人の温度差を感じます。
 写真は、垣根にしている山茶花です。白花は秋に咲き、赤花は冬に咲きます。花の少ない時期にうれしい植物です。いつか盆栽にしたいと思っていますが、なかなか手が動きません。そのうち、そのうちと思って、また冬が来てしまいます。
b0067795_21290228.jpg

[PR]
by kurosakiH | 2016-10-25 21:32 | 山茶花 | Trackback | Comments(0)

寒いです

「大寒」を過ぎてから、まさに猛吹雪で連日寒いです。外にも出られず、家に閉じこもっていますが、あったかくなりません。インターネットで皆さんのブログを拝見していたら、きれいな花の写真がたくさん。どうやったら花がきれいに撮れるのだろうと、うらやましい限りです。
 これは、おなじみ?の生垣の山茶花。昨冬は暮れ咲きましたが、今冬は今頃が満開です。以前ご紹介した時と違うのはカメラ。200万画素→700万画素でアップで撮れるようになりました。
b0067795_14142130.jpg

[PR]
by kurosakih | 2008-01-26 14:15 | 山茶花 | Trackback | Comments(2)

クリスマスイブ

今日はクリスマスイブ。子ども達が小さかった頃は、サンタ役をやらされ、夜中に枕元にプレゼントを置いて眠るのが役目でしたが、大きくなった今では、もう、そんな事はありません。
「こづかい、くれ!」「お年玉と一緒でいいじゃない。」「ダメだ、もう買うのを決めたんだ、早く」
こんな会話を妻と子ども達がしていると、夢も希望もなくなりますね。
 写真は、赤鼻のトナカイ?ではなく、赤花のサザンカです。実家を新築した際に、垣根を何にするか考えたのですが、「さざんか、さざんか咲いた道、焚き火だ、焚き火だ、落ち葉焚き」童謡でお馴染みの山茶花にしました。
10月にご紹介した白花と交互に植えているのですが、赤花は今が満開です。
b0067795_1016489.jpg

[PR]
by kurosakih | 2006-12-24 10:19 | 山茶花 | Trackback | Comments(0)

音楽フェスティバル

今日は中2の息子の学校の「音楽フェスティバル」 といっても、クラス全員での合唱コンクールです。私は、午後からPTAの部での動員?出演となります。
飲みながらカラオケを歌うのであれば得意!ですが、シラフで子ども達の前で歌うのは・・ねぇ。
先週から、このブログ音楽談義となりました。芸術?の秋でしょうか。

 写真は、庭の垣根の山茶花です。白花の八重咲きで、よく見かける花ですが品名はわかりません。花が終わると季節風が吹き荒れる時期になりますので、垣根をすっぽりと防風ネットで囲います。それまでの短い、花の季節です。
b0067795_184246100.jpg

[PR]
by kurosakih | 2006-10-28 11:12 | 山茶花 | Trackback | Comments(5)