写真は、笠島・沖ノ島に沈む夕日。1年で春の彼岸と秋の彼岸の2回だけ、このパワースポットを拝むことができます。明日も良い事がありますように。
b0067795_20454027.jpg

[PR]
by kurosakiH | 2017-09-25 20:50 | 海の笠島 | Trackback | Comments(0)

魚拓

 先日、カナダからのレポータの人が「もく」を取材に来られました。110年の蔵に興味をもったらしく、あちこち写真を撮って行かれました。その中でも、特に魚拓に興味を持たれたらしく、Local JapanというFace bookのページに魚拓の記事を書いていらっしゃいました。カナダといえば、サーモンの本場ですし、釣りをする人も多いと思いますが、魚拓という手法は、カナダには無いようです。釣り師というのは、とかく手で魚の大きさを説明するのですが、飲んで話すたびに、両手が大きく開いていくので、本当のサイズは話半分というのが常です。
 写真は、自宅に飾っている真鯛の魚拓で、友人達と楽しく飲んだ酒の肴になりました。Local Japanのレポータが取材した(下の写真撮影)「もく」に飾っている魚拓は、別の自己ベストの真鯛になります。イカ墨(squid ink)を使うと誤解されたようですが、これはもちろん墨汁(india ink)です。
b0067795_11032016.jpg
b0067795_11041350.jpg

[PR]
by kurosakiH | 2017-09-17 11:05 | 海の笠島 | Trackback | Comments(0)

精霊流し

 笠島では、かつて、お盆のお飾りで舟を作り、16日に「精霊流し」といって沖に流していました。今では、廃棄物の不法投棄という事で禁止されて、行事は行われていません。
 しかし、かつて地元の皆さんが作った舟が柏崎市立博物館に残されており、この度、お盆に合わせて展示されています。この機会に是非、実物をご覧ください。
b0067795_20413858.jpg
b0067795_20415118.jpg
b0067795_20421923.jpg

「海の笠島」にも詳しく掲載されています。ご希望の方は「海辺のキッチンもく」まで。




[PR]
by kurosakiH | 2017-08-11 20:43 | 海の笠島 | Trackback | Comments(0)

 妻が夜なべして編集した「海の笠島 高崎臨海学校とともに」が、地元紙・柏崎日報トップで紹介されました。
 余部があり、1冊300円で配布しています。A4判18ページ。問い合わせは「海辺のキッチン倶楽部もく」(黒崎)まで。電話(0257)31-1023
b0067795_19464211.jpg

[PR]
by kurosakiH | 2017-08-08 19:46 | 海の笠島 | Trackback | Comments(0)

5月12日(金)は、弁天様の祭礼のため、臨時休業します。海も禁漁です。
海上安全と大漁祈願です。
13日(土)、14日(日)は営業します。
 写真は2015年の祭礼の様子です。左手の錆びた錨は、江戸時代の北前船のもの(四爪錨)が、海から引き上げられ祀られています。
b0067795_05513196.jpg

[PR]
by kurosakiH | 2017-05-11 05:52 | 海の笠島 | Trackback | Comments(0)

こどもの日のプレゼント

 今日は、2週間ぶりの「もく」の営業日です。柏崎市の他、長岡市や遠く岐阜県からお越しのお客様もいらっしゃいました1月にでた新聞記事を今まで大切に持っておられて、ようやくたどりついたとのこと。ありがたい限りです。
 今日はお天気だったので、海も静かで大勢の家族連れや釣り人で、笠島海岸も、久しぶりの賑わいを見せていました。新潟にいた頃は、GWに集合住宅の仲間と子供たちを連れだって、新潟東港近くの海岸まで、お弁当を持って魚釣りによくでかけました。子供同士は、釣りにすぐ飽きると、砂浜で野球をやったり、走り回ったりして、最後まで釣りを続けたのは、私一人でした。そんな子供たちも、とうに20歳を超え、釣り仲間のご主人も、私より若くして残念ながら他界してしまいました。穏やかな海を見ていると、元気な頃の笑顔を思い出します。
 写真は、海の神様から「こどもの日」のプレゼント。今季、1本目のワラサ(ブリの成魚)78㎝、4.4kgです。たぶん自己ベストだと思います。明日からも頑張ろうと、元気をもらいました。
b0067795_22243645.jpg

[PR]
by kurosakiH | 2017-05-05 22:26 | 海の笠島 | Trackback | Comments(0)

朝採り

 「もく」は今日もお休みをいただきました。訪ねて来られた方、お電話をいただいた方、申し訳ありません。お休みでした。
午前中は、コスモス畑の今年最初の草刈。昨年は、花が咲き始めた頃に台風被害に遭い、満開の姿を見ることができませんでした。今年はどんな花姿になるでしょうか、期待を込めて作業しました。希望がある仕事というのは、辛くても充実感があります。
 午後からは近所の皆さんとお花見会。お天気が良く、楽しく飲めました。お酒は、付き合いで飲むのではなく、楽しく飲めるのが一番ですね。
写真は、朝採り?魚。朝採り野菜とか、朝採り山菜とかは言いますが、果たして「朝採り魚」という言葉はあるのでしょうか。でも、実際にちょいと自宅前の海で、昨日、朝飯前仕事で釣ってきたのですから、朝採りですよね。お花見会の姿造りで、皆さんに振る舞いました。
b0067795_22251744.jpg

[PR]
by kurosakiH | 2017-04-30 22:29 | 海の笠島 | Trackback | Comments(0)

海の恵み

 日曜で晴天で久々の凪。これからの季節、こんな偶然は、めったにありません。必ず魚が釣れると、張り切って海へ出かけました。釣果は写真のとおり。例年ほどの大漁とは言えませんが、今年の不漁を考えると、十分な大漁です。大きなサワラは72cm、2kgとベストサイズに近いものでした。何度も引き込まれ、あの鋭い歯で糸が切られそうになり、それを耐えながら手繰り寄せるのが、釣りの醍醐味です。クーラーボックスから尻尾がはみ出る大物に、近所の人も一緒に喜んでくれました。サワラは「もく」特製の味噌漬けに、イナダはお刺身にして、友人におすそ分け。
 魚は、釣り人も、近所の人も、友人も、みんなを笑顔にしてくれる、まさしく海の恵みです。
b0067795_21183043.jpg

[PR]
by kurosakiH | 2016-12-04 21:28 | 海の笠島 | Trackback | Comments(0)

きのこ雲

 今日も5名の方の、まち歩きガイドを務めました。お天気も良く佐渡もはっきりと見え、風も爽やかで、お越しくださった方の日頃の行いがとても良かったのだと思います。
 その後、地域おこしのミニ講演会を聞きました。「ワイズユース」という言葉を教えていただきました。自然を全く人から遠ざけて保護するのではなく、人が大切に維持管理しながら活用していく事だそうです。柏崎の海も里山も、うまく人の手できれいな姿で楽しめたらいいですね。我が家の「コスモス畑」もワイズユースになれたらいいですね。
 写真は、先日の海の様子。本日の話題とは合いませんが、これも自然の現象です。「きのこ雲」というのは、日本人に良い印象を与えませんが、雲の真ん中が大雨で、海では時々見かけます。明日はこんな雨になりませんように。
b0067795_21252917.jpg

[PR]
by kurosakiH | 2016-10-14 21:25 | 海の笠島 | Trackback | Comments(0)

臨海学校閉校式

 笠島には、高崎市の臨海学校があります。その歴史は50年に及び、今年だけで60校3500人の児童が笠島の海で過ごしました。
 今日はその最後の閉校式でした。児童代表や来賓のあいさつに続き、地元・柏崎市立第三中学校吹奏楽部の生演奏が披露されました。
b0067795_199552.jpg


 さらに、新潟県のキャラクター「トッキッキ」が登場して子供たちも驚いた様子。
b0067795_1911330.jpg


 最後は、海の笠島らしく地元の皆さんが大漁旗を振って、お別れしました。
b0067795_19115917.jpg


 みんな大人になったら、笠島で過ごした夏を思い出してください。海に沈む夕日を思い出してください。そして、やっぱり、また来てね。

 今日は、めずらしく佐渡が見えました。暑い夏もようやく終わります。
b0067795_19173514.jpg

[PR]
by kurosakiH | 2016-08-20 19:14 | 海の笠島 | Trackback | Comments(1)