カテゴリ:山ツツジ( 6 )

雨が降らない

 初夏を思わせる暑い日が続きます。雨が降りません。鉢の水くれが大変です。
昨夏の猛暑で何鉢も枯らしてしまったので、今年は気を付けなければならないのですが、
「雨が降るかな?」と、つい油断してしまいます。朝方、曇っていても、午後からカンカン出りになっています。
 海釣は、5月は好調だったのですが、6月はさっぱりです。イナダは前回の5月13日以降で92本、6月は4本。これで1月からの合計は178本。驚異のハイペースです。今後は大型のワラサに期待しましょう。
 写真は山ツツジ。毎年、しっかりと花を咲かせてくれます。
b0067795_222036100.jpg

[PR]
by kurosakih | 2013-06-08 22:21 | 山ツツジ | Trackback | Comments(0)

6月・山ツツジ

 好調だった5月の海釣り。その後もイナダは5月18日7本、21日16本、27日12本、30日2本。今朝6月2日は1本で、累計99本。という事は5月だけで90本も釣った訳ですね、自己ベストだと思います。1年間の目標100本にあと1本と、半年でクリアしそうです。全くの予想外です。
 写真は5月30日の釣果。イナダの他に55cmのスズキ。夏を告げる魚です。
b0067795_2051940.jpg

 盆栽の方は庭の草取りや道端の草刈りに追われ、手入れが進みません。枯れずに生き残るものだけが自然形の盆栽になりそうです。
 写真は山ツツジ。満開になると、こちらも夏到来です。
b0067795_20513077.jpg

[PR]
by kurosakih | 2012-06-02 20:53 | 山ツツジ | Trackback | Comments(0)

梅雨まぢか

5月だというのに季節はずれの台風接近で、朝から雨。梅雨入りしたのでしょうか。まだ、風は吹いていませんが、明日は大荒れでしょう。昨日のうちに盆栽達は避難したので、被害のない事を祈るばかりです。
 午前中は町内の下水掃除があり、午後は釣の仕掛け作りで1日が終わりました。東日本大震災以降、血圧が上がり「のんびりとした方がいいですよ」とドクターの診察に従い、休日はできるだけ仕事に関係ない過ごし方に努めています。盆栽もいいのだけれど、昨夏の猛暑の影響が、まだ残っていて、芽吹きの悪いもの、枝枯れしたものなど、かわいそうな限りです。
 写真は山ツヅジ。今年も花姿を見せてくれました。
b0067795_2053446.jpg

[PR]
by kurosakih | 2011-05-29 20:54 | 山ツツジ | Trackback | Comments(2)

山ツヅジ・文人樹

 早朝は、町内一斉の草刈り作業。午前中は庭の松の剪定。脚立に上ってする作業で、盆栽よりはるかに大きい。庭木の成長は著しいので、次々と剪定が大忙しです。午後はキウイの棚作り作業。順調に進み、4本の柱は建てることができました。次回は、天場に乗せる棚を作る作業です。日曜大工のような作業も、体を動かして手作りすると楽しいものです。一日中、目一杯動きました。明日から腰、大丈夫かなぁ・・・
 写真は、以前にもご紹介した山ツツジ。上枝から徐々に枯れて下がってきました。文人樹のような自然に任せた作りです。今春の大嵐ですべての葉を失いました。それでも花だけは咲かせてくれました。
b0067795_21305128.jpg

[PR]
by kurosakih | 2009-05-24 21:37 | 山ツツジ | Trackback | Comments(0)

衣替え

外仕事が多くなりました。暑い日が続くようになり、今日から半そでワイシャツで、夏を感じています。車で移動すると、エアコンが効いている時はいいのですが、1箇所終えて、次ぎの現場に移動する際は、熱い車に乗り込まなくてはなりません。これから汗びっしょりの日々が続きます。
 写真は、昨年ご紹介した山つつじです。針金を一切使っていないので、自然のままの姿です。この辺の作り方は、剪定も含めいろいろあるところですが、樹が自分で枝を伸ばし、具体的なイメージができるまで、見守っていこうと考えています。
b0067795_22114799.jpg

[PR]
by kurosakih | 2007-06-05 22:16 | 山ツツジ | Trackback | Comments(0)

山つつじ

この山つつじは、一昨年の冬に山採りしたものです。12月の雪が降る前に里山に入ると、小さなたくさんの葉を付けているので、簡単に探せます。昨年は、盆栽鉢に移植したばかりなので、花は咲きませんでしたが、今年は幹からもたくさんの大きな葉を広げ、小ぶりですが花を付けました。鮮やかなオレンジ色は新緑に映えます。生命の不思議さには、いつも驚かされ、そしてうれしく感じます。この山つつじも、来年は盆栽としてご紹介します。
b0067795_13342618.jpg

[PR]
by kurosakih | 2006-05-28 18:43 | 山ツツジ | Trackback | Comments(0)