カテゴリ:キブシ髪ざし( 5 )

キブシを掘る(2)

 3月31日。年度末で仕事上、最も忙しい日が終わりました。職場を去る人を見送り、自分もいつかは花束を頂く日が来るのかと思うと、時の流れの早さを感じます。
 盆栽などの植物と対峙していると、物事が1年単位で過ぎることを実感します。今年の花時期が過ぎれば、来年まで花は咲きません。長い長い1年を経て、ようやく「花が咲き、実が実る」時を迎えます。今年はどんな「花」を見ることができるでしょうか、それも楽しみです。
 写真は、前回途中だったキブシを掘り上げました。大きさは70cmくらいです。根も大きいので切らなくてはならないのですが、とてもノコギリでは、切れそうにありません。チェーンソーでも用意しなくては。また、次回まで、池に入れておきましょう。
b0067795_20465852.jpg

[PR]
by kurosakih | 2009-03-31 20:52 | キブシ髪ざし | Trackback | Comments(0)

キブシの生命力

 今日は全国的に穏やかな一日でしたので、皆さんも盆栽の植えかえ作業に忙しかったのではないでしょうか。新潟は、これから今週ずっと雪予報です。こんな暖かいのに雪が降るのでしょうか。冬タイヤも交換できません。
 写真は、昨年、挿し木したキブシです。
b0067795_17591837.jpg

ご覧のように、右のような太枝を切り、挿し木したのですが、わずか1年で左のように根を張り、枝を伸ばし、花を付けました。すごい生命力です。こんなに簡単に盆栽が作れるありがたい樹種です。
b0067795_17594642.jpg

[PR]
by kurosakih | 2009-03-21 18:06 | キブシ髪ざし | Trackback | Comments(4)

キブシを掘る(1)

 新潟は大嵐。4月から新たなスタートを切る長男の引っ越し荷物を車に積んで、新潟のアパートまで行ってきました。若葉マークの長男が途中まで運転し、私は助手席で緊張しながら乗っていましたが、まさか息子に車に乗せてもらう歳になるとは思ってもいませんでした。子どもの成長は早いものです。
 成長が早いのは、写真のキブシも同じ。裏庭に10年以上も前から生えていて、邪魔にされ、何度も根本から切られたのですが、雑草?のごとく生え換わり、そのせいで、根元に曲がりがあり、大木となってしまいました。その素朴な美しさに見入られ、いつか盆栽にしようと考えていたものです。今日は、掘り起こそうとしたのですが、引っ越しもあり、途中で断念。この続きは、また後日。
b0067795_22104057.jpg

[PR]
by kurosakih | 2009-03-14 22:15 | キブシ髪ざし | Trackback | Comments(2)

木枯らし

朝から肌寒い強風の一日。盆栽たちも紅葉を待たずに、大部分が「木枯らし」状態になってしまいました。冬の気配さえします。庭の草や枯葉を片付づけ、すっきりとしました。
 写真は、木五倍子(きぶし)。今春に、あまりにきれいな花穂をつけていたので、棒切れ状態から挿し木したものです。簡単に活着して灌木として増えるので、農家からは嫌がられる存在ですが、逆に盆栽師にとっては、ごらんの様な太幹でも挿し木できる楽な樹種です。
 写真下のように、すで来春の花穂芽も下がっています。季節は着実に進んでいます。
b0067795_14412334.jpg
b0067795_14413972.jpg

[PR]
by kurosakih | 2008-09-27 14:50 | キブシ髪ざし | Trackback | Comments(0)

キブシ(木五倍子)

新しい職場に移って2日目。次々と事案が起こるので、対応に追われます。今まで携帯を持たない主義を通してきたのですが、緊急連絡用に持たされ、夜間に通報が入ることもあるので、つらい部分もあります。慣れるまで、しばらくかかりそうです。
 写真はキブシ。春はマンサクと共に、山は黄色い花からやってきます。この盆栽を作りたいと、今年は挿し木にしました。雌雄異株で、黄色い房が長いのが雄木だそうです。
b0067795_21412893.jpg
b0067795_21413779.jpg

[PR]
by kurosakih | 2008-04-02 21:50 | キブシ髪ざし | Trackback | Comments(2)