カテゴリ:柏崎の里山日記( 155 )

春の便り・桜

 ようやく柏崎にも桜の便りが届くようになりました。この週末は満開になるのではと期待大です。「もく」も今晩と明日の夜と地元の宴会が入っているので、妻は大忙しです。地物の鯛もとれるようになったので、釣りにも行きたいのですが、明日は荒れ模様の予報で、心配です。畑にもジャガイモを植えなくてはならないので、お天気が待ち遠しいところです。サラリーマンなのに休日の方が忙しいですね。
 さて、いつも花を飾ってくれる友人が、この時期らしく桜を活けてくれました。「忙中閑あり」のたとえで、ゆっくりと花見といきましょう。一休み、一休み。
b0067795_22503307.jpg

[PR]
by kurosakiH | 2017-04-14 22:51 | 柏崎の里山日記 | Trackback | Comments(0)

また、花は咲く3.11

 今年も3.11を迎えました。皆さんが、それぞれの「あの日」を抱えながら、過ごして来られたと思います。私は、2年後に初めて3.11の思いを綴ることができました。あれから6年、こうして好きな盆栽ができることの幸せを、今また実感しています。
 山桜が、まだ2輪ですが咲きました(写真でわかるでしょうか?)。何が起きても、季節だけは移ろいで、また、花は咲きます。元気に生きよう、とする思いがあれば、必ず花を見ることができます。この山桜も、まだ蕾をたくさんつけていますので、満開を迎えるのは、まだ先です。

b0067795_17335639.jpg

[PR]
by kurosakiH | 2017-03-11 17:38 | 柏崎の里山日記 | Trackback | Comments(0)

近づく春

 昨日は、町内会の総会があり、そのまま流れで2次会は「もく」で、となりました。飲み過ぎた今日は職場へ行っても、朝からお水を飲んでいました。
 「『もく』は、お酒はないのですか?」とお客様からよく聞かれます。私もお酒は好きなので、お気持ちは十分に「共感」できるのですが「ここは喫茶店なので・・」とランチタイムはお断りしています。夜は地元の皆さんへは、お酒を出していますが。(ちなみに妻は、ワインで雛祭りの女子会をやろうと、地元の仲間たちと企てていました。私は皿洗い要員です・・)
 「もく」へは、いろいろなお客様がいらっしゃいます。お店でもやらなかったら、お会いすることさえなかった方も、いらっしゃるでしょう。私も妻も、人生、半世紀以上生きていますが、毎日が初めてお会いする人の連続です。サラリーマンの私では体験できない事なので、こういう仕事を選んだ妻が、とてもうらやましい限りです。
 写真は、いつも「もく」に花を飾ってくれる友人が、「3月になるので・・」と、春めいた香りを届けてくれました。もうすぐ柏崎にも春がやってきます。
b0067795_20180516.jpg

[PR]
by kurosakiH | 2017-02-27 20:23 | 柏崎の里山日記 | Trackback | Comments(0)

多肉植物Ⅱ

 新潟は大変な騒ぎになっています。鳥インフルエンザが同時に2か所、しかも県の北と西で発生。本日、ようやく最初に発生した関川村の31万羽の処分が終了したとのこと。残りの上越も今週末で処分終了の見込みとか。無事に収まってくれるといいのですが。
 鶏がインフルエンザに感染しただけで、延べ何千人もの作業員を派遣し、24時間作業して、全数を殺処分しなければならないというのも、何か不条理な気がします。一方で、「鳥インフルエンザは通常、人に感染することはありません。」(新潟県ホームページ)ということで。では、何を守るために54万羽の鶏を殺すの?ということになります。何が本当なのか、よくわかりませんね。
 写真は、話変わって、以前に葉をさした多肉植物。小さな小さな芽が出てきました。植物って不思議ですよね。分身がどんどん増えるのですから、あのSTAP細胞のようです。死んだ鶏も、蘇ればいいのにね。
b0067795_2124642.jpg

[PR]
by kurosakiH | 2016-12-02 21:26 | 柏崎の里山日記 | Trackback | Comments(0)

竹花器2

 また、ホッとする週末になりました。近々、宴会でカラオケを披露することになったので、妻と家で練習を始めました。中島みゆきさんの「糸」という歌です。詳細は・・・後のお楽しみに。晩酌も夏のビールから、燗酒に変わりました。飲み物で季節の流れを感じます。もうすぐ11月。例年ならば10月は気候が安定してお天気の日が続くのですが、今年は連日、海が荒れて秋が終わってしまいそうです。もう、こんな夜は飲むしかないですね。
 写真は竹花器に畑の菊を飾りました。静かな、静かな里の秋・・・・うるさいカラオケの声!!でした。
b0067795_2118919.jpg

[PR]
by kurosakiH | 2016-10-28 21:20 | 柏崎の里山日記 | Trackback | Comments(0)

多肉植物

 雨降りなのに気温が上がり、体調管理が難しい日が続きます。海は、またミズクラゲの大群に襲われ、漁師さんでさえ網を入れるのを、ためらっています。鮭のシーズンなのに、早く普通の海に戻って欲しいものです。
 写真は、妻が育てている多肉植物。最近ブームになっているようですね。何といっても育てやすく、夏の暑さにも水枯れにも強いので、妻も「簡単に育てられる」と喜んでいます。盆栽志からすると、幹も枝もないので、物足りなさを感じますが・・お互いに干渉しない分野で。
 小さい玉はグリーンネックレスだそうで、退職記念に職場の皆さんから頂いたものです。葉っぱのような植物は、名前がわかりません。妻が実家の母からもらってきたものです。枯れた葉を刺しておいたら赤い根が出てきたそうです。どなたか名前をご存知な方はメール(プロフィール欄をご覧ください)で教えてください。成長するとキャベツのような形になります。
b0067795_19115265.jpg

[PR]
by kurosakiH | 2016-10-18 19:13 | 柏崎の里山日記 | Trackback | Comments(0)

春の準備・ボケの鉢上げ

 台風が新潟県を直撃しそうです。今夜が風のピークになりそうです。大きな被害にならなければ、いいのですが。これはもう祈るしかありません。
 今日は休みをいただき、台風に備えて鉢や庭の片づけをやりました。暑さが和らぎ、外仕事も楽になりました。地植えしていたボケを鉢上げしました。ボケのような灌木と呼ばれる樹形は、姿を決めるのが難しくて、カッコよくなりません。とりあえず春先に花芽を見るまで、仮剪定をします。春先に咲くボケや梅、桜などは、この時期に植替えして、冬越しをします。まだ、秋を迎えたばかりなのに、雪国では、もう春の準備です。
b0067795_17204146.jpg

[PR]
by kurosakiH | 2016-10-05 17:30 | 柏崎の里山日記 | Trackback | Comments(0)

静けさ・水引

  猛烈な台風が近づいています。朝方は風もあったのですが、今はピタリと止みました。いわゆる「嵐の前の静けさ」というものですね。明日は休みをもらったので、家でじっとしていましょう。
 写真は水引。とても、おしゃれな名前で呼ばれています。その清楚な感じが好きなので、以前も苔玉に作ったりしました。庭にたくさん生えるので、普段は困った雑草なのですが・・・
b0067795_18522559.jpg

[PR]
by kurosakiH | 2016-10-04 18:52 | 柏崎の里山日記 | Trackback | Comments(0)

今日の佐渡見平

 今日の午前中は、来週行われる町内運動会の準備のため、グラウンドの草刈。芝グラウンドのため、定期的に刈り込まなくてはなりません。スポーツクラブの皆さんが中心になって、作業をされたので、きれいになりました。ふかふかの、まさに絨毯のような寝転がりたいような芝生です。
 午後は「もく」の飾り棚を作りました。今週は料理教室が2回あるので、準備です。
 写真は、今日の佐渡見平。昨日よりお天気が良かったので、少しはきれいに写りました。佐渡も肉眼では、はっきりと見えるのですが、携帯カメラでは、わかりづらいかも知れません。水平線の向こうです。
b0067795_16132292.jpg

[PR]
by kurosakiH | 2016-09-25 16:13 | 柏崎の里山日記 | Trackback | Comments(0)

 今年の秋は、お彼岸になっても、お天気が続きません。今日も曇り空ではっきりしないお天気です。でも、ようやくコスモスが咲き始めました。今年は2か所をコスモス畑にしました。海が見える「佐渡見平」は、昨年の花から自然に落ちた種から、花が咲きました。草刈をしただけです。もう1か所の「宮の沢」は、春に間引きした苗を移植したものです。今日は、あいにくの曇り空ですが、遠くにかすかに佐渡が見えました。明日はすっきりした秋晴れを期待しましょう。「佐渡見平」の開園です。もちろん入場無料で、自由に立ち入って想い出の写真をお撮りください。赤とんぼもいっぱい飛んでいます。
b0067795_1333281.jpg


b0067795_1334387.jpg

[PR]
by kurosakiH | 2016-09-24 13:03 | 柏崎の里山日記 | Trackback | Comments(0)