カテゴリ:柏崎の里山日記( 160 )

ホタルブクロ

 朝から柏崎は大雨。これまで空梅雨だったので、畑は雨が欲しいと願っていたのですが、これくらいで止んでくれると、大きな被害にならないで良いのですが。「もく」のランチは、雨でキャンセルの連絡もありました。初めてのお客様で、お会いできず残念ですが、お天気の良い日に、またお越しいただければと思います。それで朝は、少しゆっくりと過ごせそうです。 
 写真は、畑に咲いていたホタルブクロを鉢上げしました。何でこんな花姿になったのか不思議ですが、それに蛍袋と名付けた先人のセンスの良さには関心します。夜に蛍が入ったら、さぞ幻想的でしょう。「もく」に飾りましたので、ご覧いただけます。
 紫陽花と共に、梅雨がよく似合う花ですね。
b0067795_07453281.jpg

[PR]
by kurosakiH | 2017-07-01 07:45 | 柏崎の里山日記 | Trackback | Comments(0)

ねぎ坊主・アリウム

 町内行事やイベント続きでブログ更新が遅れていました。
今日は朝から小雨模様。こんな日は逆に落ち着いて、身の回りの事ができます。
「もく」も先日、毎日新聞に掲載されたので、おかげ様で、連日、ご予約いただいています。
 写真は、ネギ坊主こと、アリウムという名前の花だそうです。今年は、畑にたくさん増えて、
背丈が大きくなるので、困っているくらいです。「もく」にご来店のお客様からアンケートを書いていただいていますが、その中に「何に興味をもたれましたか?」という項目があり、初めて「盆栽」に〇をつけてくださった方がいらっしゃいました。「盆栽志」の私としては、実は何よりうれしいことです。写真はもちろん盆栽ではありませんが、バッサリと切って活けてみました。「もく」の蔵に残っていた「おかもち」を持ち出して入れてみました。こんな遊び心で楽しくなりますね。活け花の師匠の友人から笑われそうですが、写真撮影の後は、「もく」の入口に飾りました。夏らしいですね。
b0067795_09511028.jpg

[PR]
by kurosakiH | 2017-06-25 09:53 | 柏崎の里山日記 | Trackback | Comments(0)

草を刈るということ

 「自然が豊かでいいですね」と皆さんがおっしゃいます。美しい自然、豊かな里山。木々が芽吹いて、山野草が咲いて。今、スマホが普及したら、皆さんがきれいなお花や景色の写真を撮られて、Facebookなどにアップされています。ホントに写真で見るときれいですが、実際は、ごみが捨てられていたり、雑草が茫々だったり、必ずしも写真どおりではありません。特に里山はイノシシが出没し、至る所を掘り返して土をむき出しにしているので、無残な情景です。それでも、放置する訳にもいかず、じつは日々が自然との闘いです。 
 写真は、荒れた空地を昨年から草刈してコスモス畑にしている所です。出勤前に1時間、仕事上がりに30分と、時間を見つけては草刈の毎日です。ここも今年2回目です。イノシシにも、ポイ捨ての族にも負けず、ただ、ただ、秋の満開の姿を夢見て・・・まあ、終わった後のビールがうまいんです!それだけです。明日も元気に頑張ろう!
b0067795_19321611.jpg
b0067795_19323507.jpg

[PR]
by kurosakiH | 2017-06-01 19:39 | 柏崎の里山日記 | Trackback | Comments(0)

暑い、けれど涼しい

 朝から暑い日差しが照りつけています。海は、べた凪で、透明度抜群、10mくらいの水深なんか、平気で底まで丸見えです。こんな日は、全く釣れません。魚たちが、釣り針を避けて通ります。釣り人には、辛い日ですが、海遊びに来られた方は、水がきれいなので、楽しいでしょうね。
 さて、「もく」の花壇の草取りをし終えたのですが、汗ばむくらい暑くて、冷たいコーヒー(自販機ですが・・「もく」にはアイスコーヒーがないので)を飲んで、中へ入ると、ひんやりと涼しい。さすが土蔵の威力?です。GWくらいまでは暖房していたので、これからが涼しさを感じる?季節になります。
 昨年にも劣らず、芍薬が咲きました。花菖蒲も咲きました。これから、ランチご予約のお客様をお迎えします。
b0067795_10572129.jpg

[PR]
by kurosakiH | 2017-05-20 10:40 | 柏崎の里山日記 | Trackback | Comments(2)

花盛り

 朝から雨が降る前にと、早起きしてコスモス畑の草刈を1時間。年々、草の成長が早く感じられます。シャワーを浴びてから「もく」の手伝い。ランチは新潟市から2組のお客様。2時間かけてお見えになるので、頭が下がります。でも、とても喜んでいただいたので、アンケートにも、びっしりと思いを書いていただいて、本当にありがたいものです。一方で「満席です」とお断りしたお客様もいらっしゃるので、申し訳ない限りです。 
 午後からは、地元のおばちゃん達の高齢、じゃなく恒例の女子会。くったくのない世間話で、こんな1杯のコーヒーで楽しく過ごせるのは、さすが人生経験の賜物ですね。
 写真は、「もく」の花壇に咲いたボタン。母親が元気な頃は手入れしてきたので、たくさん咲いたのですが、今年は母親が入院して何もしなかったので、2株しか花が咲きませんでした。「昔は、ばあさんから、仏壇に飾ってくれと、ボタンの花を分けてもらったもんだ。今年は2輪じゃ、もらう訳にもいかんね、ハッハッハッ・・・」と、さすが。くったくのない笑い話にされてしまいました。
b0067795_21210189.jpg

[PR]
by kurosakiH | 2017-05-06 22:04 | 柏崎の里山日記 | Trackback | Comments(0)

春の便り・桜

 ようやく柏崎にも桜の便りが届くようになりました。この週末は満開になるのではと期待大です。「もく」も今晩と明日の夜と地元の宴会が入っているので、妻は大忙しです。地物の鯛もとれるようになったので、釣りにも行きたいのですが、明日は荒れ模様の予報で、心配です。畑にもジャガイモを植えなくてはならないので、お天気が待ち遠しいところです。サラリーマンなのに休日の方が忙しいですね。
 さて、いつも花を飾ってくれる友人が、この時期らしく桜を活けてくれました。「忙中閑あり」のたとえで、ゆっくりと花見といきましょう。一休み、一休み。
b0067795_22503307.jpg

[PR]
by kurosakiH | 2017-04-14 22:51 | 柏崎の里山日記 | Trackback | Comments(0)

また、花は咲く3.11

 今年も3.11を迎えました。皆さんが、それぞれの「あの日」を抱えながら、過ごして来られたと思います。私は、2年後に初めて3.11の思いを綴ることができました。あれから6年、こうして好きな盆栽ができることの幸せを、今また実感しています。
 山桜が、まだ2輪ですが咲きました(写真でわかるでしょうか?)。何が起きても、季節だけは移ろいで、また、花は咲きます。元気に生きよう、とする思いがあれば、必ず花を見ることができます。この山桜も、まだ蕾をたくさんつけていますので、満開を迎えるのは、まだ先です。

b0067795_17335639.jpg

[PR]
by kurosakiH | 2017-03-11 17:38 | 柏崎の里山日記 | Trackback | Comments(0)

近づく春

 昨日は、町内会の総会があり、そのまま流れで2次会は「もく」で、となりました。飲み過ぎた今日は職場へ行っても、朝からお水を飲んでいました。
 「『もく』は、お酒はないのですか?」とお客様からよく聞かれます。私もお酒は好きなので、お気持ちは十分に「共感」できるのですが「ここは喫茶店なので・・」とランチタイムはお断りしています。夜は地元の皆さんへは、お酒を出していますが。(ちなみに妻は、ワインで雛祭りの女子会をやろうと、地元の仲間たちと企てていました。私は皿洗い要員です・・)
 「もく」へは、いろいろなお客様がいらっしゃいます。お店でもやらなかったら、お会いすることさえなかった方も、いらっしゃるでしょう。私も妻も、人生、半世紀以上生きていますが、毎日が初めてお会いする人の連続です。サラリーマンの私では体験できない事なので、こういう仕事を選んだ妻が、とてもうらやましい限りです。
 写真は、いつも「もく」に花を飾ってくれる友人が、「3月になるので・・」と、春めいた香りを届けてくれました。もうすぐ柏崎にも春がやってきます。
b0067795_20180516.jpg

[PR]
by kurosakiH | 2017-02-27 20:23 | 柏崎の里山日記 | Trackback | Comments(0)

多肉植物Ⅱ

 新潟は大変な騒ぎになっています。鳥インフルエンザが同時に2か所、しかも県の北と西で発生。本日、ようやく最初に発生した関川村の31万羽の処分が終了したとのこと。残りの上越も今週末で処分終了の見込みとか。無事に収まってくれるといいのですが。
 鶏がインフルエンザに感染しただけで、延べ何千人もの作業員を派遣し、24時間作業して、全数を殺処分しなければならないというのも、何か不条理な気がします。一方で、「鳥インフルエンザは通常、人に感染することはありません。」(新潟県ホームページ)ということで。では、何を守るために54万羽の鶏を殺すの?ということになります。何が本当なのか、よくわかりませんね。
 写真は、話変わって、以前に葉をさした多肉植物。小さな小さな芽が出てきました。植物って不思議ですよね。分身がどんどん増えるのですから、あのSTAP細胞のようです。死んだ鶏も、蘇ればいいのにね。
b0067795_2124642.jpg

[PR]
by kurosakiH | 2016-12-02 21:26 | 柏崎の里山日記 | Trackback | Comments(0)

竹花器2

 また、ホッとする週末になりました。近々、宴会でカラオケを披露することになったので、妻と家で練習を始めました。中島みゆきさんの「糸」という歌です。詳細は・・・後のお楽しみに。晩酌も夏のビールから、燗酒に変わりました。飲み物で季節の流れを感じます。もうすぐ11月。例年ならば10月は気候が安定してお天気の日が続くのですが、今年は連日、海が荒れて秋が終わってしまいそうです。もう、こんな夜は飲むしかないですね。
 写真は竹花器に畑の菊を飾りました。静かな、静かな里の秋・・・・うるさいカラオケの声!!でした。
b0067795_2118919.jpg

[PR]
by kurosakiH | 2016-10-28 21:20 | 柏崎の里山日記 | Trackback | Comments(0)