カテゴリ:黒松五幹・吹流しへの道( 7 )

新作

 「新潟県3日は大荒れ」の天気予報を聞き、年始のあいさつ回りは元日、2日に済ませ、今日はおとなしく、箱根駅伝観戦中。こんな日は工作に限ると、さっそくルアー(疑似餌)作りにかかります。
 写真は、ペンシルタイプと呼ばれるルアーで2枚の木の板を小魚の形に彫りだし、中に鉛を詰めて、針用のフックを取り付けると出来上がりです。表面には飴やチョコの包み紙などカラフルな物を貼り付けます。完成品は元日にご紹介したようになります。今回のものは中錘を2個入いるようにしたので、遠投用に使うつもりです。完成して実際に魚が釣れたら最高ですね。また、ご紹介しましょう。
 
b0067795_10245388.jpg

 さて、今年の盆栽飾りは、以前に米山コミセン祭りに出展した黒松です。盆栽を飾ると正月気分になりますね。
b0067795_10252297.jpg

[PR]
by kurosakih | 2013-01-03 10:28 | 黒松五幹・吹流しへの道 | Trackback | Comments(0)

黒松盆栽「宝船」

 今日は米山コミュニティセンターのコミセン祭り。昨年に引き続き、今年も盆栽を出品しました。
この黒松は、山木から育て始めて15年になります。根元から何本も枝が出る多幹樹形と呼ばれるもので、珍しいので大切にしてきました。下写真は、平成8年3月の姿です。針金ハンガーを折り畳んで、右端の幹を曲げています。
b0067795_16582225.jpg

 下写真は、昨年、海岸で拾った流木です。元は赤松ですが、形がおもしろいので、上部をワイヤーブラシで磨きました。
b0067795_16584647.jpg

津波の怖さばかりが印象に残る今年の海ですが、本当は穏やかで、時折、このような宝物を授けてくれます。海の恵みに感謝し、来年の干支「辰」にちなんで「流木は龍木と成る」と縁起を担ぎ、「宝船」と名付けました。
b0067795_1659230.jpg

[PR]
by kurosakih | 2011-10-23 17:06 | 黒松五幹・吹流しへの道 | Trackback | Comments(0)

冬本番

 朝から冷たい吹雪。今日は九州でも雪だとか。さすがにこの時期、冬本番のようです。
妙高へ3日間スキー合宿に行っていた次男も帰宅し、また賑やかになりました。
 アメリカ大統領もオバマ」さんになり、世の中が「Change」していくようです。そんな時代を「一喜一憂」しながら賑やかに生きていくか、「諸行無常」と悟ったように穏やかに生きていくか、心の持ちようですね。ただ、大統領就任式の映像を見ていると、アメリカ人の強い「希望」が伝わってきます。爆発的なスタイルは、雪国の人の、灰の中の炭火が、じっくりと熱くなっていくような「希望」の表現とは違いますが、次の時代をしっかりと見つめている事は同じと感じました。
 写真は、五幹の黒松です。誰が見ても「白松」ですが・・・
b0067795_17431274.jpg

[PR]
by kurosakih | 2009-01-24 17:45 | 黒松五幹・吹流しへの道 | Trackback | Comments(0)

大寒・吹流し黒松

今日は「大寒」。今年は二十四節季を飾ろうと決めていたのですが、早くも危なげです。そういえば、フリー百科事典『ウィキペディア』によれば「二十四節季」ではなく、「二十四節気」が正しいようです。失礼しました。
写真は、暮れに改作した吹流し黒松。こちらが裏面のつもりですが、あまり変わりません。今年は寒い日が続きますが、雪が少ない分、通勤にも助かります。ガソリン代が高いので、毎日、50分の電車通勤で、盆栽の本を読むのが楽しみです。
b0067795_2248434.jpg

[PR]
by kurosakih | 2008-01-21 22:51 | 黒松五幹・吹流しへの道 | Trackback | Comments(5)

お正月の準備

今日は、PTA研修会で「森圭一郎」さんの講演会&コンサートへ行って来ました。柏崎へは、何度も来られているのですが、私は、お話を伺うのも初めてでした。下半身が不自由なのですが、その声量には驚きです。3週間早い?心温まるクリスマスプレゼントをいただきました。
 写真は、地震前から懸案だった五幹・黒松です。結局、吹流しに改作し、浅めの鉢に植替えました。この時期なので、根は大きく崩さず、苔を貼って来春を待ちます。左からの強い風を意識して作りました。お正月の準備です。
b0067795_21174485.jpg

[PR]
by kurosakih | 2007-12-08 21:18 | 黒松五幹・吹流しへの道 | Trackback | Comments(0)

吹流しへの道

今日は、息子の野球の大会日でしたが、台風4号の影響で明日に順延。夏の予選にはつきものです。「しょうがない、雨の日はしょうがない・・・」という小室等(哲也ではありません)の歌が昔ありましたが、本当にしょうがありません。
 という訳で、かねてから懸案の黒松・五幹の改作構想を、夏休みの宿題にしようと考えてみました。改作・植替えするのは秋です。
 写真左上は現状。右上は右方向へ傾けたもの。左下はその右側面。右下は裏面。
以上の四案ですが、なかなか決定的というのが、ありません。難しい宿題になりそうです。
皆様のご意見は、いかがでしょう?
b0067795_1530499.jpgb0067795_15301710.jpg











b0067795_15303740.jpgb0067795_15304713.jpg
[PR]
by kurosakih | 2007-07-15 15:35 | 黒松五幹・吹流しへの道 | Trackback | Comments(1)

2006年・黒松・株立ち

今年を振り返る第2弾は、黒松です。五幹の株立ち黒松は珍しいと、10年以上前に移植したものです。左写真は、3年ほど前の姿です。昨日まで、ほぼ、この姿で育ててきましたが、枝葉が多くなり、モサモサと野暮ったい印象だったので大幅に剪定し、文人樹形を目指し、表裏も変えました。右写真が、今朝の姿です。今年は芽切りをしなかったので、葉が伸びていますが、来年は、短葉法ですっきりした姿にしようと思います。目標は大きく、五葉松の銘樹「春の海」です。
b0067795_1431670.jpgb0067795_14311822.jpg
[PR]
by kurosakih | 2006-11-26 12:24 | 黒松五幹・吹流しへの道 | Trackback | Comments(0)