しとしと、しっとり

 最近、「このブログを初めて見ました」とおっしゃる方から、相次いでご連絡をいただきました。たくさんの皆さんから、自分の書いた記事を読んでいただけるのは、うれしい事です。何しろ、このブログexciteが始まるずっと昔の2003年元旦から書き出しているので、(別のブログから引っ越してきました)最初からお読みいただくと、現在に辿りつくまで、何日もかかると思います。特に、スマホで書いていない(持っていない)ので、文章が長く、パソコンでないと読みづらいと思います。ご迷惑をおかけします。
 初めからお読みいただくと、これが盆栽ネタだと、ご理解いただけるでしょう。という事で盆栽ネタを。(長い前ふり)
 
 久しぶりの雨の朝。庭の花たちや盆栽たちも、ようやく元気を取り戻した感じです。しとしとと、静かに降る雨の朝は、穏やかな気持ちになります。草取りや水くれも今日はお休み。一日のスタートを、こんな苛立ちのない気分で始められる事を、自然に感謝しなくては。
 
写真は、近くの公園から拾ってきた種を捲いて育てているモミジ。春でも赤いので「野村系」と呼ばれるモミジだと思います。どんなモミジが芽吹くのか、芽が出るまでわからないのが、種捲きの楽しみです。
b0067795_06094556.jpg

[PR]
by kurosakiH | 2017-05-25 06:21 | 種から育てる | Trackback | Comments(0)

種まきから10年

 朝NHKのテレビで盆栽をやっていて、最近、外国人の間でもBONSAI人気だとか。樹齢数百年も生きる盆栽に、日本の悠久と平和を感じるのだそうです。確かに、平和でないと、毎日、盆栽に水くれなんて、できませんものね。アメリカと北朝鮮みたいに、最近、物騒なニュースが多い中、GWらしく穏やかな微笑ましいニュースでした。 
 これに感化されて、久しぶりに盆栽ネタを。写真の山モミジは、10年前に種を捲いて育てたもの。今春、鉢に上げてみましたが、まだ、盆栽の1年生レべル。これから10年で立派な盆栽に育ってくれると思います。まだ、先は長い・・・。
b0067795_21283944.jpg

[PR]
by kurosakiH | 2017-05-03 21:29 | 種から育てる | Trackback | Comments(0)

猛暑8月・ノブドウ

相変わらず、猛烈な暑さが続く日々ですね。水やりが追いつかず、カラカラで葉が茶色になった鉢が何鉢も出てしまいました。これだけ暑いと、サラリーマン盆栽志には、せつない日々となりそうです。秋が恐ろしい・・・
 さて、海も暑すぎて魚がいません!先々週までは、熱帯魚?のサワラもいたのですが、それも姿を消しました。深い海の底へ行かないと、水温が適温まで下がりません。お盆の頃までは低調な釣りが続きそうです。それでも昨日は、やっと66cm、2.6kgのスズキを釣りました。スズキは昨年5月以来でしたね。
b0067795_14382428.jpg

 アジ釣りに行ったのですが、アジがいないのですが、海面がユラリとしたので、大物がいるなと直感し、メタルジグを投げたら、2投目で来ました!暑さも吹き飛びました。
 写真は、ノブドウ。成長させずに育てています。せめて涼しさを感じられたら・・
b0067795_1437429.jpg

[PR]
by kurosakih | 2010-08-01 14:41 | 種から育てる | Trackback | Comments(0)

 1か月振りの”復帰”です。この間、連日の豪雨で日本は、いったいどうなったのでしょう。新潟は7月以来、ほとんど連日の雨。全く梅雨が明けた印象はありません。それどころか台風接近で、夏が来ないまま秋に突入の感です。被害に遭われた皆さん、テレビで見るのがつらい映像ばかりです。とにかく1日1日を、しっかりと生きてください。
 写真は、朝顔。いつのかわからない古い種を捲いたせいか、小さな花を咲かせました。それでも希望を感じさせてくれます。
b0067795_21432613.jpg

[PR]
by kurosakih | 2009-08-10 21:45 | 種から育てる | Trackback | Comments(2)

宝箱

 新潟も梅雨らしく、すっきりしないお天気が続きます。昨日は、海は突然の大荒れで、新潟沖で釣り船遭難のニュースも入っています。私も昨朝はボートで釣りに出掛け、50~60cmクラスのサワラを7本上げ、まだ続けようと思っていたのですが、沖は、うねりが大きいだけなのに、岸辺では、大きな波が押し寄せていたので、7時ころ、急遽、戻りました。その後、30分足らずで大時化となりました。海を熟知していますが、気をつけなければなりません。
 写真は、発芽してから1年たったモミジの苗木です。かなり大きくなり、成長にも差が生じたので、放っておくと日陰となる小さな苗木は、枯れてしまします。
b0067795_8304516.jpg

梅雨時なので、苗木を鉢上げします。大きなものは畑へ移植します。どんな盆栽となるか、私の宝箱です。
b0067795_8305816.jpg

[PR]
by kurosakih | 2009-06-14 08:38 | 種から育てる | Trackback | Comments(1)

ささやかな望み

 妻は、朝から部活の次男を送りに行きました。寝坊したとのことで、ワーワーわめいていました、いつもの光景ですが。
 テレビは、SMAPのT君が酔っ払って逮捕されたニュースで持ちきり。サラリーマンの皆さんなら、酔った上での失敗談は、それこそ飲み会の話の種に数々あると思います。せめて、自宅で帰りを待っている人がいたなら、状況は変わっていたと思いますが。酔っ払いの「帰巣本能」というのがありまして、どこをどう帰ってきたのか全く覚えていませんが、自宅の玄関までたどり着いた経験は、皆さんおありでしょう。「家にたどりつければ・・・」という「ささやかな望み」が本能としてあると思います。
 一方で、長年の母親介護の疲れか、父親の墓前で自殺した清水由貴子さんのニュースも届きました。前向きな介護といわれていますが、現実は先の見えない、ただ生きているだけの日々かも知れません。
 昨晩、妻がT屋から借りてきたDVDで「おくりびと」を二人で見ました。皆さんは、映画館でとうにご覧になられたでしょう。人の最期を一番美しい姿にしておくる職業人を、深刻にならないようコミカルに描いています。生も死も、ごくごく普通の、自然の営みの1つという思いを、あらためて持ちました。
 日常の中で、私の「ささやかな望み」は、樹々たちが春を迎えて若葉を元気に芽吹くことです。昨日の望みは、明日には叶います。今朝の望みは、明朝には叶います。
 写真は、一昨年の春に種をまいた野ブドウです。今年も、ささやかな望みが叶いました。
b0067795_10272031.jpg

[PR]
by kurosakih | 2009-04-25 10:28 | 種から育てる | Trackback | Comments(0)

大荒れ

 新潟は、23日の天皇誕生日からずっと、大嵐が続いています。これだけ大荒れが続くのも、めずらしいです。異常気象でしょう。私事、同じく大風邪をひいいてしまい、ブログどころではありませんでした。咳がひどく、眠れない日々でしたが、抗生物質が効いたのか、ようやく起きてパソコンに向かえるようになりました。流行なのか医者も混んでいて、1軒目は満員であきらめ、2軒目でようやく診察してもらいました。皆さんも風邪にはご注意を。一日も早く穏やかな日が戻ることを願っています。
 写真は、昨年ご紹介したレモンの銘「ろの字崩し」。水やりだけだったので、ほとんど成長していませんが、去年、葉だった所が今年は枝になりました。大きくさせずに育てるのも意外と難しいですね。
b0067795_16862.jpg

[PR]
by kurosakih | 2008-12-28 16:23 | 種から育てる | Trackback | Comments(0)

小鉢と大鉢

昨日は、「柏崎市クリーンデー」で各町内ごとの清掃活動でした。我が町内は、側溝と川の掃除で終わった後は慰労会。飲みすぎで昼から寝ていました。どうして具合が悪くなるなるまで飲むの?と聞かれますが、こればかりは、何度辛い思いをしても治りません。止まりません。
 写真は、昨春、種をまいた野ブドウです。ごらんのとおり大きさは全く違いますが、同期生です。片や大鉢にいれ肥料を与えて育て、片や小鉢で肥料も与えず育てたものです。ミニ盆栽の育て方の基本は、小さな鉢で育てることですが、それにしても別品種?を思うくらい成長に差ができるものです。
b0067795_639430.jpg

[PR]
by kurosakih | 2008-06-02 06:40 | 種から育てる | Trackback | Comments(2)

長男たちのチームは、1回戦を6-0で見事、初勝利!部員が少なく1年生も含めて11名のチームですが、その分チームワークが良く、全員が試合に出場し活躍しました。結果を出せば、入部も増えるかも知れません。
 今日は2回戦です。相手は昨秋の新人戦で3-6で敗れたチーム。今日が雪辱戦です。頑張れ!
 写真は、実生2年目を迎えた野ブドウ。緑の鮮やかな新葉を見せてくれます。室内に飾ってみました。
b0067795_531146.jpg

[PR]
by kurosakih | 2008-04-29 05:08 | 種から育てる | Trackback | Comments(0)

山もみじも発芽

朝から、曇り空で肌寒い一日です。長男は、長野へ練習試合で遠征なので、朝、学校まで送ってきました。連休には、春の北信越大会の予選も始まります。いよいよ野球シーズンです。
 周りも一気に桜が満開です。この土日は風もなく、最高の見頃になりそうです。
 写真は、昨秋に種を蒔いた山もみじ。黒松に負けじと、一斉に芽を出しました。こちらは発芽の際に種を持ち上げないので、雀に狙われる事はなさそうです。それにしてもこの双葉。どうみてもモミジに見えませんよね。本葉が出るまでは雑草だと思い、何本も引き抜いてしまいました。
b0067795_8224413.jpg

[PR]
by kurosakih | 2008-04-12 08:29 | 種から育てる | Trackback | Comments(0)