カテゴリ:夏椿( 8 )

木枯らし

 暖かい「秋」も今日は一変。昨日から雨降りで、午後からは急に気温が下がり、肌寒さを感じました。今年は春から夏そして秋と、異常気象の繰り返しです。「普通」の季節がわからなくなりました。海も時化模様となり、釣もお休み、荒れる日本海の様相となりました。
 そんな不順な気候でも、盆栽達は確実に季節の移り変わりを捉えています。
写真は、玄関外に置いた夏椿の寄せ植え。真っ暗な夜でのフラッシュ撮影です。一枚、一枚色づきが違って趣があります。
b0067795_20345683.jpg

[PR]
by kurosakih | 2011-11-07 20:36 | 夏椿 | Trackback | Comments(2)

日曜日(12日)は大荒れでしたが、家に閉じこもるのも飽きると、妻と寺泊・出雲崎へドライブに行きました。写真はR352号を走行中、水平線に珍しく佐渡が見えました!この嵐に佐渡が見えたのは私も初めてです。
b0067795_20545078.jpg

今朝も冷たい雨。出勤前の釣りは、もう無理かとも思いましたが、気休めと思い、薄暗い6時40分に出かけて7時に帰ってきました。わずか20分ばかりの時間でしたが、結果はご覧のとおり。
b0067795_20573176.jpg

40cm前後のイナダ(ブリ)が10本。魚さえいれば腕に関係なく釣れる事がわかりました。
 さて、この季節、盆栽はさびしくなります。冬囲いも終わり、残ったのは数鉢のみ。この夏椿は、荒々しい天候とは正反対の、優しい新芽を付けてくれます。
b0067795_212696.jpg

[PR]
by kurosakih | 2010-12-14 21:03 | 夏椿 | Trackback | Comments(0)

夏椿の新緑

昨日は、親戚の結婚式。若いカップルの門出を大勢の人たちでお祝いするという慣習はいいものです。こちらまで生きていくエネルギーを貰えたようです。
 そんな成果か、今シーズン2本目のワラサ(ブリ)は、62cm、2.4kgでした。前回とほぼ同形。まだまだ大きい魚がいるので、明日からも楽しみが続きます。
 写真は畑から掘り上げて3年目の夏椿。まだ花は付けませんが、新緑がきれいな樹です。
b0067795_20423631.jpg

[PR]
by kurosakih | 2010-06-06 20:43 | 夏椿 | Trackback | Comments(0)

冬支度(6)

 昨日は45cmくらいのイナダ1本を釣ったところで、時化のため釣りは中止。今朝は低気圧の接近で強い南風が吹いていましたが、無理(?)に海で出で1時間ほどで釣れないため断念。これからの季節、大荒れとなる日本海なので、くれぐれも天候の急変には注意したいものです。
 写真は、夏椿の寄せ植え。葉焼けしてチリチリです。
b0067795_1435612.jpg

 秋の名残りが感じられるよう、紅葉を少し残して剪定しました。写真では、雰囲気を出すのが難しいですね。
b0067795_1441647.jpg

[PR]
by kurosakih | 2009-11-01 14:11 | 夏椿 | Trackback | Comments(0)

寄せ植えの持ち込み

 久し振りの更新です。お天気が暑かったり、激しい梅雨の大雨になったり、落ち着かない天候が続いています。もうすぐ夏ですね。このところ海釣りの方が忙しくなって、なかなか盆栽たちに手が回りません。あっという間に草ボウボウとなっています。海の異変は、今だにイナダ(ブリ)が釣れていること。例年ですと5月末で、長くても6月中旬には、新潟の海から姿を消して、北上するイナダの群が、そのまま柏崎に居座った感じです。おかげて?海釣りがシーズンオフになりません。秋まで休みなしでしょうか。(写真は先日釣った50cmのイナダ。今日も同様の型が1匹でした)
b0067795_21193463.jpg

 こちらは昨年寄せ植えにした夏椿。花はまだですが、1年たちました。こうして毎年、持ちこみすることで寄せ植えも自然なイメージに近づきます。夏が待ち遠しいですね。
b0067795_21195576.jpg

[PR]
by kurosakih | 2009-07-12 21:21 | 夏椿 | Trackback | Comments(0)

9月の幕開け

 9月に入ったらと思ったら突然の福田総理の辞任。北京オリンピックも24時間テレビのエドはるみさんの完走も、アッという間に過去の記事にしてしまうニュースでした。いったい何があったのでしょう。キレ易いのは政治の世界も同じようです。
 各地で豪雨が続いています。新潟も今日は忘れていた猛暑と突然の雨。穏やかな秋の日は、いつ訪れるのでしょうか。
 写真は、今年3月に作った寄せ植えの夏椿。挿し木したものはダメでしたが、根があった幹は全て活着したようです。紅葉が見られるでしょうか。
b0067795_18465993.jpg

[PR]
by kurosakih | 2008-09-02 18:49 | 夏椿 | Trackback | Comments(0)

球春センバツ開幕

暑い、という感じがピッタリの陽気でした。庭に出ているだけで汗ばむくらいです。
今日からセンバツ甲子園大会が始まりました。我が長男のチームも今日から群馬県へ遠征です。9人しかいないチームでダブルヘッダーをやるので、連戦はきついでしょうが、甲子園に負けない気持ちでプレーしてほしいですね。
 写真は夏椿の苗木です。国営昭和記念公園で見たヒメシャラの根連なりが気に入って、是非作ってみたくなり、畑で育てた夏椿で寄せ植えを作りました。
b0067795_145966.jpg

 あれ?本数が増えたって?剪定枝を挿しました。根付けばラッキーという感じです。
b0067795_14591953.jpg

[PR]
by kurosakih | 2008-03-22 15:01 | 夏椿 | Trackback | Comments(0)

自然が作る盆栽

植え替え第2弾は、夏椿です。同属に小葉性の姫シャラがあるため、盆栽としての評価がなぜか低いのですが、緑葉のすがすがしさは魅力的です。里山を歩くと、独特の模様の入った夏椿の大木が目立つので、すぐにわかります。
 写真左は、畑の夏椿です。既に新芽が膨らみ始めました。山実生の苗木を畑に入れて4年くらい。最初は小さかったのですが、根が張ったとたんに、急成長しました。
 写真右は、本日、鉢上げしました。小雨交じりの寒い日でしたが、サラリーマンは休日しか植え替えできません。夏椿特有の、うねうねと燃え上がるような枝を活かすため、針金は掛けずに、剪定だけです。畑の中で勝手に自然が作り出した盆栽樹形です。我が怠け者の盆栽師には、ありがたい樹種です。
b0067795_23155896.jpgb0067795_23193550.jpg
[PR]
by kurosakih | 2007-02-18 13:41 | 夏椿 | Trackback | Comments(2)