和島トゥー・ル・モンド

 先日、妻と二人でお店の勉強のため、和島トゥー・ル・モンドへ行ってきました。
廃校になった小学校を改装したのだそうです。
とてもおしゃれで、カッコよくて、お客様も大勢いらっしゃいました。
ごく普通の田舎でも、こんな素敵なレストランができるなんて、驚きです。
ここが、障がい者の方々が、活き活きと働ける場として造られた施設だとは、益々驚きです。
まだまだ、アイデアが残っているのですね、「もく」も、もっと知恵を活かさなければ・・・、勉強になりました。
b0067795_20072222.jpg
b0067795_20075114.jpg
b0067795_20081975.jpg
b0067795_20090523.jpg



[PR]
# by kurosakiH | 2017-06-07 20:33 | Trackback | Comments(0)

草を刈るということ

 「自然が豊かでいいですね」と皆さんがおっしゃいます。美しい自然、豊かな里山。木々が芽吹いて、山野草が咲いて。今、スマホが普及したら、皆さんがきれいなお花や景色の写真を撮られて、Facebookなどにアップされています。ホントに写真で見るときれいですが、実際は、ごみが捨てられていたり、雑草が茫々だったり、必ずしも写真どおりではありません。特に里山はイノシシが出没し、至る所を掘り返して土をむき出しにしているので、無残な情景です。それでも、放置する訳にもいかず、じつは日々が自然との闘いです。 
 写真は、荒れた空地を昨年から草刈してコスモス畑にしている所です。出勤前に1時間、仕事上がりに30分と、時間を見つけては草刈の毎日です。ここも今年2回目です。イノシシにも、ポイ捨ての族にも負けず、ただ、ただ、秋の満開の姿を夢見て・・・まあ、終わった後のビールがうまいんです!それだけです。明日も元気に頑張ろう!
b0067795_19321611.jpg
b0067795_19323507.jpg

[PR]
# by kurosakiH | 2017-06-01 19:39 | 柏崎の里山日記 | Trackback | Comments(0)

ごはん(七声)

 昨日は新聞社(しかも全国紙!)の取材を受けました。県外からのお客様は、これまで長野県、群馬県、埼玉県、遠くは岐阜県からお見えになられた方もいらっしゃいますが、さすがにめずらしい事です。どんな記事になるか新聞発売が楽しみです。
 さて、飲食店をやっていると、お客様は「ごはん」を食べにいらっしゃいます。ごはんと言ってもお米ではなく、広く食事の事です。お一人でお見えになる方も、私たちと、世間話をしながら、ゆっくりと「ごはん」を食べていかれます。お話を伺っていると、日々の暮らしの中で話をしながら食事をとる時間というのは、実はとても大切だという事を、あらためて教わります。こんな一時を、皆さん、とても、いとおしく過ごされているんですね。

 そこで「お客様のひとりごと」シリーズ7話
「こういうご飯が食べたいんです!!一番感動します!笠島にはじめて来させてもらいましたが、とっても素敵です」
「ここでしか食べられない食を味わえ、お話もたくさんでき、とてもうれしかったです」
「「もく」でしか味わえない物をいただき、うれしかった。色々な話も聞かせていただきWうれしかったです」
「おいしいお食事、コーヒー、おしゃべり、楽しいひとときでした。また、伺いたいと思います」

 いつも、本当にありがとうございます。こちらこそ、楽しいひと時をご一緒させていただき、感謝しています。また、お会いできる日を、お待ちしています。
 写真は、種から育てている野ブドウ。今年は少しは成長するでしょうか。待つ時間を大切にしたいです。
b0067795_08130564.jpg

[PR]
# by kurosakiH | 2017-05-28 08:21 | お客様のひとりごと | Trackback | Comments(0)

しとしと、しっとり

 最近、「このブログを初めて見ました」とおっしゃる方から、相次いでご連絡をいただきました。たくさんの皆さんから、自分の書いた記事を読んでいただけるのは、うれしい事です。何しろ、このブログexciteが始まるずっと昔の2003年元旦から書き出しているので、(別のブログから引っ越してきました)最初からお読みいただくと、現在に辿りつくまで、何日もかかると思います。特に、スマホで書いていない(持っていない)ので、文章が長く、パソコンでないと読みづらいと思います。ご迷惑をおかけします。
 初めからお読みいただくと、これが盆栽ネタだと、ご理解いただけるでしょう。という事で盆栽ネタを。(長い前ふり)
 
 久しぶりの雨の朝。庭の花たちや盆栽たちも、ようやく元気を取り戻した感じです。しとしとと、静かに降る雨の朝は、穏やかな気持ちになります。草取りや水くれも今日はお休み。一日のスタートを、こんな苛立ちのない気分で始められる事を、自然に感謝しなくては。
 
写真は、近くの公園から拾ってきた種を捲いて育てているモミジ。春でも赤いので「野村系」と呼ばれるモミジだと思います。どんなモミジが芽吹くのか、芽が出るまでわからないのが、種捲きの楽しみです。
b0067795_06094556.jpg

[PR]
# by kurosakiH | 2017-05-25 06:21 | 種から育てる | Trackback | Comments(0)