2017年 04月 10日 ( 1 )

 昨日は、「まちから」で「柏崎市元気なまちづくり事業補助金の成果報告会」で「もく」の活動を妻と一緒に発表してきました。皆さんからご注目いただき、うれしいことです。他のグループの活動も聞け、若い皆さんが、さまざまなイベントに、少しでも参加者を集めようと、熱心に取り組まれている姿が頼もしく思えました。「もく」は定員8席しかないので、すぐに「満席です」となり、遠くからお越しの方には、本当に申し訳ないのですが、お断りすることも、しばしばです。
 今の時期、飯塚邸で「つるし雛」祭りを開催中なので、「飯塚邸へ行ってきました!」とか「飯塚邸へは、どうやって行くのですか?」と尋ねられる市外のお客様が、いらっしゃいます。「もく」は飯塚邸の足元にも及びませんが、築110年の蔵ということで、同じコンセプトで訪ねてくださるお客様は、うれしいものです。
 写真は、先般から連載の尾崎紅葉を、「もく」特製のランチョンマットにしました。ご来店の皆様へは、お渡しできますので、是非、お越しください。
b0067795_19503248.jpg

[PR]
by kurosakiH | 2017-04-10 19:54 | 北国街道・笠島の歴史 | Trackback | Comments(0)